東電さんは来年から年収が46万円上がるそうです

コレはなんなのでしょうな
我々の忍耐力を試すテストとかしてる気分なんだろうか

【東電年収、大企業を上回る 社員平均46万円増の571万円】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120531-00000622-san-bus_all

「7月には家庭向けも値上げしないと、会社が持たない」
こんなコトを言いつつ、使い道は年収UPとボーナス支給ですって

更に自主避難者への賠償資金などとして
東電は国に6900億円とか追加要請してるみたいですが
なんなんですかね?

原発事故を起こして収束させずに一年ほっとくと
給料上がったりするらしいです

責任取りますとか言いつつ辞職すると
関連企業に拾ってもらって続けて給料貰えたりと
さすがですね

【水泳授業 泳がなくても可 放射能不安に配慮】
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/06/20120602t61014.htm

福島では普通にプールの授業があるようです

ただ、一部の親から「除染しても心配」という声が上がっていることから
体調不良やけがで見学する児童、生徒と同じ扱いにし、
陸上での泳法の練習や実技をする生徒のサポートなどを課題にして評価することになったそうです

てか、泳ぐ子は居るのね相変わらず
全面的に禁止して陸上練習とかでいいじゃねーかと思います

つーかね、「水泳場の確保が困難な場合」に当たるとするなら
確保できてないコトになるよーな分類になるプールは水泳禁止にしとけと

市内では小学校では17校の半数
中学校10校のうちでは8校がプールで水泳授業を実施する方向で準備を進めてて
残りの学校は「検討中」としている模様

プールやんないって学校は今の所ゼロなのね

【美浜原発:高経年化2号機運転、保安院審査に批判の声 健全性評価「改正炉規法で」】
http://mainichi.jp/area/fukui/news/20120602ddlk18040518000c.html

大飯原発が稼動する方向で動いてる模様ですが
追加で美浜原発も動かそうとしてるようです
40年以上たってるフルーイ原発

なんか新しい法律作って40年以上経った原発は
違うやり方でもっと厳しく審査しようって話になってますが
今ならまだ旧来のやり方でOKだとばかりに保安院が現在評価中の模様

旧来のやり方っつーのはつまり
同じよーな地震が来た場合は福島のよーに事故る検査方法ってことですな
保安院の存在理由が謎でしょうがないんだけど、彼等は何が仕事なんですかね~

なんとかならんかね
東電と原子力保安院のタッグは

コメント

  1. ファニー より:

    さすがですね、東電。凄過ぎます。
    最近思うのですが「放射能危険!瓦礫受け入れ拒否せよ!」とか叫んでいる人々の一部が過激化している印象を受けるのです。私みたいに実際に避難までしている人間からでさえそう見えるとしたら、一般の「大丈夫でしょ〜」とか言っている人々からしたら「過激な狂信集団」「宗教がかっている人々」と見えるでしょう。
    先日、某有名ジャーナリストのFBグループに参加したのですが、ちょっと質問したところ馬鹿呼ばわりされました。他の方で「少しなら瓦礫受けれても?」書いていた人も袋だたきにあっていました。このような態度では素人はついて行けません。個人的に、放射能汚染拡大防止には積極的に協力したいのですが、リーダー格の人々があのような一般人を馬鹿にする態度では、逆に政府の思うつぼですよね。皆さんはどう思われますか?

  2. kurahasi より:

    放射性物質的なのが嫌いなのと
    原発排除とは関連性があんまりないんですよね実は
    結局原発やめたほーが儲かる人ってのが居るので
    そーゆー方達が頑張っちゃってるんじゃないかなーとか思います
    まぁどんな理由だろうが
    原発止まるのは歓迎なので頑張って欲しいですなー

  3. オレンジ より:

    ファニーさん
    私も某有名ジャーナリストのブログを読んでいますが、コメント欄に汚い言葉が多すぎます。反対意見は工作員だと袋叩き。あとは大げさな感情的な表現。誹謗中傷。良質の情報はほとんど得られません。ネットの中だけなので集団暴徒といったら大げさかもしれませんが、ひいてしまいます。だからコメント欄はほとんど読まないです。
    私は瓦礫の拡散よりも食べ物の拡散を懸念しています。もちろん瓦礫は広域処理しないにこしたことはありませんが、すでに広まっていたり、産地偽装されたりしている食品のほうがうんと危険だと思っています。直接身体に取り込んじゃいますし・・

  4. kopan より:

    >ファニーさん、オレンジさん
    事故から一年以上、危機感を持っていた人達のストレスが瓦礫の広域処理によって爆発している気がします。
    私たちのような避難できた人や避難のめどがたっている人たちはまだストレスの捌け口がありますが、動けない人は抱え込んでしまうんでしょうね。私は事故後3ヶ月しか関東にいませんでしたが、その間の緊張感は相当なものがありました。
    また、健康被害に対してずっと「気にしすぎ」だの「ストレスだよ」だのと言われてきた反発も相まってよけい相手の話を聞かなくなっているようですね。
    これ以上ひどくならなければいいのですが、放射性物質の影響同様どうなるかわかりませんね。