富士山噴火の兆候はない、と火山噴火予知連絡会が発表

うわー、とうとう出たよ怪しい安全宣言
こーゆーの出てくると本気でヤバいのかとゆー気がしてくる私は天邪鬼

【富士山「噴火の兆候なし」 予知連が見解】
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/414224.html

「地殻変動などに異常はなく、噴火の兆候は認められない」と発表

更に責任回避の一言

「富士山のような玄武岩質の火山で噴火の前兆が現れるのはほんの少し前。
数日か数時間前かもしれない。今が大丈夫だからといって何年も大丈夫ということはない」

さて、他のトコの発表類も紹介してくぞー

【3.11以降、富士山噴火の前兆が急増している】
http://news.livedoor.com/article/detail/7069539/

・静岡県東部地震(2011年3月15日発生)
震源域は、まさに富士山平成噴火の元凶となるマグマ溜まりの上部

・火山性「低周波地震」が連続発生(2011年5月~)
・北西斜面の変形(2011年8月~)
5合目の北西斜面に配置された「FJ5局」の傾斜計が昨年8月後半から急速な「隆起」を示し始めた
今年2月には3合目斜面でも「噴気現象」が公式確認された

・異常湧水現象(2011年9月~)
大量の地下水が民家の庭先や道路脇、田畑などにわき出す謎の現象が頻発
昔から幻の湖と呼ばれてきた自然湧水池「赤池」が突如として出現
溶岩洞窟内部の天然氷が急激に解けて小さくなっている

・東側斜面で噴気現象の目撃報告が多発(2012年1月末~)
・北西側斜面での噴気現象を気象庁が発表(2012年2月初旬~)
・南東山麓直下の「活断層」の存在を文部科学省が公式発表(2012年5月10日)
・河口湖の発泡現象(2012年7月~)

なんかイロイロ起きてるみたいです

【富士山は「噴火スタンバイ状態」 ガラス粒の火山灰、広域に】
http://mainichi.jp/feature/news/20120927dde012100070000c.html

京都大の鎌田浩毅教授より

「昨年の大震災で日本列島が東西に引っ張られ、マグマが出やすくなった、という考えが成り立つ。
日本の活火山のうち危険度の高い20前後は、どれが噴火してもおかしくない」

「火山活動と密接な関連のある低周波地震も観測されている。
富士山が“スタンバイ状態”にあることは確かです」

「あれほどの力が加われば噴火があってもおかしくなかった。
私たちの表現を使うと『マグマだまりの天井にひびが入った』ということです」

改めて火山噴火予知連絡会の話なんだが
会長が藤井敏嗣東大名誉教授らしい
なんか「東大名誉教授」ってだけで胡散くさく感じるようになってしまった私

そして放射能関連のニュースでは
東大って名前出した人達が滅茶苦茶適当ぶっこいてきたワケで
コレを見て尚、東大に入ろうとする人ってどーなんだろね

大丈夫ですか?東大
それに対して京都大学は、なんか普通にマトモなコト言う人が多いイメージ
そーいやノーベル賞とったIPS細胞の人も京大だっけ?

富士山警戒したほーがいいと思いますよー
それっぽい学者集団が「安全です」とか言い出すのが一番の危険信号だと思います私

コメント

  1. ファニー より:

    >数日か数時間前かもしれない。→(数分前もあり?)
    だとしたら、「兆候なし」じゃなくて「自分たちは予知出来ません」って言うべきですよね(じゃあ、何の仕事してるのかと言いたくなるが)。
    私も昨年以来「東大教授」=「信用出来ない」と条件反射になってます。

  2. 紅玉 より:

    結局のところ、地震等々に関しては学者と言われる人達も、21世紀になった今でさえ、オカルトレベルのことしか言えないってコトですよ。
    「予測」の確度は高くても、「予知」の確度はオカルトレベルで占いと同様ってことです。
    当たるも八卦当たらぬも八卦ですよー。
    http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq24.html
    ↑気象庁/地震予知について
    『予知できる可能性があるのは~』で、『予知できるのは~』、とは言ってないとこがポイント(o´・ω・)b ネッ
    地震にしろ噴火にしろ、いつ来るかはわからないけどいつか来るには違いないのだから、普段から来たときのシミュレーションして、個人レベルの減災に努めるしかないんじゃないでしょうか。
    お偉い学者さんたちが何を言おうと来ることは確実だと自覚して置くことが大事なんでしょうね。

  3. kurahasi より:

    >ファニーさん
    全くもってその通りですよね
    「自分たちは予知出来ません」とはっきり言えばいいのに
    >紅玉さん
    ちなみに、地震については予知は限りなく難しいのですが
    火山については割と予測可能になってる模様です
    なんにせよ「火山噴火予知連絡会」とゆー集団は存在価値ゼロですね
    地震や火事の予知研究については必要性を否定しませんが
    この連絡会なる集団は何の為に存在してるのか全く意味不明です
    この集団も復興予算とかもらってるんでしょうかね~
    何にせよ、自衛の方針でGOです