福島県の米袋の検査で71袋が100Bq/kg超え

この米袋の検査なんですけど、米の検査じゃないことに注意
あくまで、袋の検査ですコレ
米を袋に詰めて、袋の上から数秒チェックするだけ

こんなん食品の検査違います
袋表面の線量測って、適当な計算でベクレル数を出してるだけです
なので信頼性など全然ないに等しいモノだと考えてます

それでもアウトなのが出ちゃうってスゲーと思う

【出荷制限区域(管理計画対象区域)の全量全袋検査の結果(速報値)】
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/suiden_syuukei_140123.pdf

更にこの検査、検出限界は25Bq/kgでして
計測結果についても100Bq/kgをこえたかどうかだけを公表です
めちゃくちゃいい加減過ぎて呆れるばかりです

こんな米を元に酒を作ったってゆー話に続く

【福島県産の新酒 安全安心をPR 風評払拭へ東京で発表会】
http://www.kahoku.co.jp/news/2014/01/20140123t63031.htm

福島県産の新酒発表会がありました
26の蔵元が原材料、醸造段階での放射性物質の検査を実施し
すべての蔵元から放射性物質が未検出だったとのこと

未検出、ですか

入ってないことを確認したんでなくて
検出限界値も公開されてない検査において
未検出であることだけしか確認できてないワケですね?

そんなんで安心安全とか言わんで欲しい
検査方法と検出結果キッチリ公開してこその風評被害払拭だと思います

そもそも前段の米の検査がグダグダなやり方で
それですら71袋は100Bq/kg超えてて、その米とですよ
数超ベクレル海に流出とかニュースに出てくる川の水使って作ってるんですよね?

一定程度は放射物質が入ってるのは間違いないと思ってます
これは福島のモノに限らず、結局は濃度が濃いか薄いかだけで
安全地域のモノとはいえ多少は含まれてるもんです

そこで疑問に思うのですけど、お酒の味って変わらんのですか?
なんか職人さんとかが「むぅ、この水はどこそこ神社の井戸の水に変えたのか?」
とか言うくらい味覚が発達してらっしゃるイメージだったりしますが漫画の世界だけですかね

現実にゃ放射性物質っつー重金属類が混じったところで
味の変化はサッパリわかりません、みたいな感じなんですか?

いろんなウンチク垂れるソムリエさんとかに
事故前と事故後の味の違いとか試飲して頂いて
味の違いとかをアレコレ評価してもらってみたいですね

んでまぁ、いろいろ言いましたが
結局の所、産地明記、原材料明記の上での販売お願いします
それ以外は全部蛇足ですね、ソコんとこだけしっかりよろしくー

【放射性物質未検査 大豆220キロ出荷】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20140123-OYT8T01380.htm

岩手県からです

出荷前の放射性物質検査が義務付けられてた地域の大豆220kg
未検査のまま出荷されました
12/23の話です

一関市は12/26に事態を把握
岩手県は1/6に事態を把握
そして両者ともに今日まで公表せず隠蔽

バレた後は「安全性は問題ないと推測される」とコメント

何を言ってらっしゃる
安全性に問題があると推測されるからこその検査義務づけでしょう
んで、回収については一部だけに留まってます、多分いくらかは既に皆さんお腹へ

回収されたモノの検査結果は「国の基準値未満」
いいからどういう検査して何ベクレルだったのかを公表しれ
何故にいつもいつもボカした発表をするんだね

産地とか気にせず何でも食べられる世の中が来るにはまだまだ時間がかかりそうです

【除染作業中4人が労災死…福島】
http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20140123-OYT8T00468.htm

なんか詳しいことはよくわかりませんが
福島県では労災死が震災後増えてるんだそーな

2010年 19人
2011年 30人
2012年 29人
2013年 31人

増えた・・・?
2010年がたまたま少なかっただけにも見えます
これ以前のデータとか特に見てないので判断不能

それより原発作業員の方とかはどうなってるんでしょうか
何人か亡くなられてるのは聞いてるけど統計的なデータ見た記憶ないです
ガンや白血病で裁判起こした方の話も続報が無いです

やっぱりソレは秘密なんですかねー