ヤーコンなるものを食べてみた

ヤーコンちゅーのは見た目が芋っぽい何かです
南米のアンデス山脈出身だそーで
2m近く成長してヒマワリっぽい花咲かすとかなんとか

ソレの根っこの部分を食べるワケですね

IMG_0061

この食べ物の特徴はオリゴ糖が多いようです
そしてアクもかなり強い模様です
なんか健康食品っぽい扱いされてるみたいですな

火をあまり通し過ぎない方がいいとか
栄養素的に皮は残した方がいいらしいとか
なんかいろいろ書いてありました

つーことで皮部分を手でガシガシと洗って
そのまま食べることにしてみた

IMG_0062

輪切りにして一分程水にさらしてアク抜き
更にお湯で一分程煮て更なるアク抜き

IMG_0063

いただきまーす

食感はシャキシャキ
味は劣化したリンゴ・・・っていうか感触もほぼリンゴ

食べて思った、コレは皮の部分は外した方がいいです
アクなのかな、かなりエグい
中身部分だけなら甘みの足りないリンゴ

皮なしで食べる分にはサラダ的な使い方が出来るかも
あ、あとコレって食べずにしばらく放置してると
色があっちゅー間に黒くなるので注意です

切ったらもうすぐ食べちゃいましょう
水の中に入れとくと色変化は防止できますが
栄養素がどんどん水にながれてっちゃうみたいです

なんつー難しい食べ物なんだコレ

んー、直接食べるメリットはあんまりなさそうです
栄養素もリンゴの方が上なんじゃないかなぁ
なんか無理矢理健康食品に仕立て上げられてる感じがしてきた

ただ、お茶にして飲むって方法についてはアリかもしれない
今は日本茶とか飲むの怖いですしね
北海道産ヤーコン茶とかあるみたいです

飲んだことはないけど、食べた感じから考えるに
お茶には合ってるかもしれない
売ってるの見かけたら買ってみるコトにしますね