なんか急に豚の角煮が食べたくなりました

コレって出来てるの買うと高いのよね
100g辺りで500円近くするのよ
ソレはさすがにバカらしいですし産地も不明なワケです

つーことで作ります

IMG_0001

お肉は北海道産の豚バラ肉を使用
別にメキシコでもアメリカでも何でもいいんだけどさ

そーいやオーストラリア牛の関税下がるらしいですね
私の大好きなオージービーフが安くなるのは嬉しい限り
いいぞ、もっとやれ

IMG_0010

まずは軽く焼きます
肉部分は適当でOKです
とりあえず油部分だけキッチリ焼いて油落とし

その後は適当に出汁で茹でます
これもメインの目的は油落としと
基本的なアクの排除

IMG_0020

煮込みます

卵は適当に半熟で作って放り込んで煮込みます
卵放り込んでから煮込んでも半熟維持できます
ポイントは超弱火で60~80度くらいで、とろとろくつくつ

ナベの中身の温度とかって一定じゃなくて
やっぱし表面に近い場所は温度低めなのです
そんなワケなので、表面に近い場所を黄身が固まらぬ程度でやると

IMG_0023

ハイ出来上がり
この写真は翌日のモノなので
まだ卵にはあんまり味が染みてないです

一点煮込みの際の注意

あんまり温度低すぎると菌が繁殖しやすくしてるだけに等しいので
半熟維持しつつの煮込みってのはなかなか難しいです
この辺りはちょっとさすがに言葉にしづらいので試行錯誤でGO

半熟卵での煮込み以外の作り方については過去のコレとか参照ください
あっちのは写真見比べてみてわかると思いますが
完全に煮込み終わった後の写真なので、見るからにトロットロになってます
http://kurahasi.ldblog.jp/archives/51852847.html

オイシイヨー

コメント

  1. コメット より:

    クッキング記事久しぶりですね~
    圧力鍋 あると便利よ

  2. kurahasi より:

    圧力鍋って微妙に怖いんですよねー
    またコスパの面も微妙なのです
    それなりなモノだとお値段が2万↑とかになりそうな気がします
    煮込み料理系を作った場合のカセットボンベの消費は約半分ほど
    価格にすると40円程度なのですよね
    圧力鍋使用の場合でもガス消費はゼロじゃないです
    となると、100回程度じゃ全くペイ出来ない計算になります
    1000回使っても逆転しないかもしれないレベル
    アク取りも難しそうですし
    半熟卵もきっと芯まで火が通ってしまいそうな予感
    オススメありがたく思いますが
    私にはちょーっと敷居が高い調理器具のようデス