皆さんヒラメのエンガワって食べたことあります?

一般的にその辺りの回転寿司とかでエンガワってゆーと
カラスガレイのエンガワのコトを指します
或いはオヒョウとかアブラガレイも使われますね

んでまぁウチでは最近ヒラメさんを良く食するので
ヒラメのエンガワも結構食べてたのですが
ちょっと毛色の違うヒラメのエンガワを食べたからなのです

皆さんがヒラメと聞いて想像するサイズってどんくらい?
私のヒラメのイメージってゆーと30センチ前後くらいでした
刺身にしたり焼いたり蒸したり便利なお魚さんです

この30センチ前後のヒラメからもエンガワはとれます
幅にして1センチにも満たないエンガワです
正直食べた気もせず、ああこんなもんか、って思ってました

ところがある日スゲーの見つけました
コイツです

IMG_0061

いつものスーパーで捌かれた後の骨になったヒラメさんが居ました
サイズがですね、えーと両手を広げてみてください
いやいやソコまでは大きくないんですけどね

片方の手を肩の辺りまで戻しましょう
ハイ、そんくらいのサイズです
大体1メートルくらいですかね

ヒラメってそんなにデカくなるもんなのか
ソイツのエンガワ部分がコイツです
同日購入したソイさんの上に乗せてみます

IMG_0062

いやー凄いね、コレがヒラメのエンガワなのね
体長1mくらいのヒラメの重さは大体10kgなそうな
そんな巨体をびょんびょん泳がす為の筋肉なエンガワですよ

歯ごたえはコリッコリですし、何より味が濃い
当然養殖モノなワケでもなく、その日の小樽の水揚げモノですから冷凍でもなし
お値段としては300円程度でしたが、凄いモノを食べさせて頂きました

感動、です

身の部分の方も買えば良かった
どんな味がしたんだろう
次見たら挑戦します

基本的に平べったい魚は大きい方が美味しいのだそうな
次回が実に楽しみです

さて、ちょっと余談です

IMG_0054

こんなモノ見つけました
ぐずべり、ってゆー食べ物
糖度10ってことはカンロよりも甘くないってことよね?
http://kurahasi.ldblog.jp/archives/51805659.html

そんな風に思って購入しませんでした
お値段も若干高めですしね
食べたことある方いらっしゃいましたら味とか教えてたもれー

コメント

  1. 桜島ちゃん より:

    『ぐずべり』北海道には昔からある食べ物みたいですよね!
    ジャンケンの遊びで『ぐ・り・こ』と言う遊びがあったのですが、我が家はグーの時は『ぐずべり』と進んでいました(笑)
    本当は『チョコレート』・『パイナップル』・『グリコ』が正しいのですが……。

  2. 中村顕治 より:

    これは面白い。北海道ではぐずべりというのですか。
    正しくは・・・というと変かもしれませんが、
    グースベリー、すなわちベリーの仲間と僕は思っています。
    だいぶ前に作ったことがありますが、あまり夏の気温が厳しいと育たないみたいで、こちら千葉ではうまくいきませんでした。

  3. tomato より:

    懐かしい!
    グズベリー=ぐすべりって子供の頃呼んでいました。
    私が食べていたのは、もっと紫色でした。
    これはまだ熟しきっていないのかな?
    紫色のものはフルーツトマトみたいに甘かったですよ。

  4. ねこまま より:

    懐かしい!子供の頃よく食べてました☆ぐすべりって呼んでました。確かに熟すと紫になるんですが、わたしはこの緑色のきゅっと酸っぱい味がむしょうに好きです!

  5. りんか より:

    えんがわ美味しそうですね~!
    最近北海市場ご無沙汰でしたが、食べたいので行こうかな♪
    これは、最近の話ですか?
    たーべーたーいー
    日本海の魚貝最高!

  6. かんじちょー より:

    ヒラメ‥
    北海道は6、7月 真夏は一服ですが9、10月は船は勿論ですが、磯や岸壁からも釣れますよ
    一度に大量に釣れる魚ではないので忍耐は要りますがね
    (@_@)
    自分も頑張りましたが、前半戦は古平で釣った51㎝が一枚のみ
    サイズもデカくなりまして、積丹~せたなのエリアでは80~90㎝てのが時々出ますよ

  7. あこ より:

    懐かしい!実家(札幌)の庭でなってました。
    北海道では割と有名ですね。
    私もグズベリーと言っていました。
    緑色のものは酸っぱいですね。これが熟して紫色になれば甘くなります。
    でも正直お金出してまで食べたいとは思わない味です(^_^;)

  8. 欧州在住 より:

    ぐずべりってかわいい呼び方ですね
    そしてこの果物が日本で気軽に買えることを知りませんでした。
    イギリスと北海道は風景も気候も(雪以外は)似ているな、とは思っていましたが、Gooseberryが同じように栽培されているとは!
    イギリスでは、メジャーな果物で、加工商品にも使われています。たとえば、「ラズベリーヨーグルト」の隣には「グースベリーヨーグルト」が売っています。すっぱい味だったような・・・
    8月3日~7日、家族で札幌に遊びに行きますので、「ぐずべり」どこかで見つけられるかも!楽しみです♪

  9. saoringo より:

    ぐすべり(と呼んでた)、
    小さい頃に食べてたわ。
    今でも山に入ったらあると思う。
    昭和の道産子は、コレを買うなんて考えられない・・

  10. kurahasi より:

    >桜島さん
    自分の地方ではグー=グリコのおまけ、でした
    やっぱグリコはオマケがメインヨ!
    チョキとパーは一緒でした
    >欧州在住さん、中村さん
    ぐずべり、は北海道特有の呼び方のようです
    栽培されてるってゆーよりは、勝手に生えてるっぽい雰囲気を感じます
    スーパー等であんまり頻繁に見かけるモノじゃないですが
    宝探し感覚でどうぞー
    札幌旅行(帰省?)楽しんでくださいませ
    >ねこままさん、tomatoさん、あこさん
    なるほど紫色になると味が変わるのですな
    そして、紫色の方が基本美味しいが緑の酸っぱさも別の味わい、と
    ふむふむ、興味沸いてきました
    やっぱり一度は試してみた方が良さそうです
    その辺に生えてるのが見つかればいいんだけど
    まずは購入して試してみることにします
    どっかに生えてナイカナー
    >りんかさん
    えーと、このヒラメ購入したのは7/13ですね
    あの店は日によって入荷されるものが違うので
    素敵な出物に出会えるかどうかは運次第~
    とーっても美味しかったです
    >かんじちょーさん
    50cmも十分デカいですよ!
    そのサイズだと丸ごと焼くのはちとツライですね
    マツカワとかも釣れます?マツカワの巨大版にも興味ありなのです
    >saoringoさん
    その山って札幌近郊・・・じゃないよネ?
    近場にありそうなら探してみても良さそうですが
    ちょっと期待できなさそうです

  11. komomo より:

     小樽にズバリ生えています。そこのも今年はまだ青いです。紫色が食べごろですよ。私のおばさんはこれでよくジャムを作っていました。
     店売りしているのは初めて見ました。生意気に高い。
    南の方では育たないのか。知らなかった!
     北海道はブルーベリーも育ちます。道産は店頭であまり見かけませんが、育てている農家さんもあります。

  12. ヒロ より:

    ウチも母は“ぐすべり”ですね、庭に勝手に菜っているのを穫って来て食べてます
    昔は野いちごもその辺の食べてましたね、それにふきのとうとかフキ等もいけます
    北海道ではお年寄りはお店で買わない野菜多いですよね

  13. kurahasi より:

    >komomoさん
    お値段生意気ですよネ!
    ちなみに北海道の北部でもダメっぽいです
    涼しいトコが好きな子で、寒くても暑くても厳しい模様
    >ヒロさん
    ドコにでも生えてるよーなイメージになってきました
    コレは実じゃなくて苗をホームセンターで探す方がいいかも
    ちょっと今度見てきます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。