小樽のシャコさんを発見しました

北海道に来てから、食べてみたかったけど手が出なかったモノ。
シャコさんです。

たまーに店で売ってるんだけど、昔食べた冷凍の水っぽいの思い出して、
微妙に手が出なかったんですよねー。
ソレがなんか新鮮そーな子を発見したので買って来ました。

IMG_0086

小樽のシャコ、愛媛のタイ、寿都のヒラメに網走のシジミ。
シジミは砂抜きして味噌汁にするとします。
魚介類沢山だとワクワクしてくるわー。

IMG_0087

刺身はいつも通り昆布〆です。
後は肉と先日のカレーの残りにメインのシャコ!
早速食べてみようシャコ。

えーと、頭と尻尾を切り落としてカラを剥ぐ?
まぁ適当にやればよかろう、要はエビでしょエビ。

IMG_0088

殻はがしてみたら、思ったよりも身が少なかった。
っていうか子持ちでした。
早速頂きます、パクっ。

あー・・・うん、エビっていうかコレがシャコか。
エビとカニの中間的な雰囲気の食感と味ですね。
そして残念ながら子持ち部分は要らないかも。

産卵前のシャコの方が美味しいのではなかろうか。
これはアレだな、また来年時期になったら、
子持ちになる前の旬のシャコさんを頂いてみよう。

コメント

  1. しゃこたろう より:

    ご指摘通り、シャコは卵がないオスの方が圧倒的に旨いです。
    シャコの卵はカツブシと呼ばれなぜかオスより市場価格高いのですが、歯触りも悪く硬いだけで、ちっとも旨味はありません。
    身もオスの方が濃厚です。
    なので、まともな寿司屋はシャコはオスしか握りません。
    今度はぜひ、冷凍物じゃない旬の時季のオスを食べてみてください。
    エビやカニより旨いです。

  2. kurahasi より:

    なるほど、オスのシャコか
    今度見かけたら買ってみます
    いやほんと卵微妙でした@w@