世界一ってゆー品種のリンゴを食べてみた

最近はいろんなリンゴやらジャガイモやらの食べ比べがマイブーム?
よくわからんですが、今回は世界一ってゆーリンゴ食べてみました。
大きさが世界一だから世界一って名前なんだそーです。

IMG_0090

まぁ写真撮ってみても、ノーマルサイズのを横に置いて比較でもしないとわからんですな。
直径で考えると普通の子の1.5倍くらいのサイズです。
つまり質量でゆーと、倍くらいあるのか。よく今回コレ一回で食べきれたな。

IMG_0091

んで、その味。
酸味はほぼゼロです。
甘みは弱めですが、そこそこ甘いです。

ボソボソはしません、シャクシャクしてます。
なのだけど全体的に水分が足りないってゆーかスカスカしてるイメージ。
悪くはないけど、よくもないです。

お値段考えると微妙ですね。
ネタに1度食べて満足って感じのリンゴでした。
あ、ちなみに産地はおなじみ青森産です。

また珍しいのあったら試してみますが、今のとこやっぱり王林が一番好きだなー。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。