川崎 チッタ アルカサール ハンバーグ

JR川崎駅東口からちょいと離れたラ・チッタデッラのお店の一つ。

川崎で一番美味しいハンバーグといえばココだと思う。
並んでつばめグリルなんだが、アレはハンバーグというより別の食べ物だよね。めっちゃ美味しいが”つばめ風ハンブルグステーキ”とゆー食い物であって、普通の意味でハンバーグっつったらアルカサールがNo1だ。

PB300014

左奥のチョコんとしたのが入口。
半分地下になってて、微妙にわかりづらい感じ。
中は結構広くて、つまり待たずに入れてしかもウマいとゆー素敵なお店。

サクっと座って本日の注文はミックスステーキで御座る。
ビーフステーキ・骨付きソーセージ・ハンバーグの三種盛りで1380円也。

頼むとまずソースが出てまいります。

PC220187

更に待つこと五分弱・・・あれ、そーいや出てくるのすっげー早いな。
でも、考えてみれば出てくるの早いのも道理かもしらん。
まぁその理由は後回しとして、こちら。

PC220190

どーん。

肉!肉!肉!って感じで幸せになれるこの姿。

注文が届くと店員さんがジャカジャカとハンバーグを切ってくれます。ソースもじゃわじゃわーっとかけてくれます。当然熱々のプレートから放たれる素敵な香りがもうなんてゆーか早く食わせろーーーーってさっさとイタダキマス。

PC220191

見てみてこの半生具合。
店員さんが言うのですよ。当店の肉は新鮮な和牛100%で半生くらいで食うがよろしかろう!と。もっと生でもイイデス!

で、つまりコレがこーだから出てくるの早いのかな、と思い至った次第。
ガッスリ火通す必要ないもんね。

脂の塊や筋は入ってなくて、とってもじゅーしーなのですが、必要十分に脂っこい・・・表現が難しいのだけどコッテリ感がなくて肉!って主張した肉。

PC220193

ステーキ肉も同様に筋+脂無し。そーいやドコの肉なんだろこれ。
ハンバーグ同様さっぱりとした、でもガッツりと肉らしい肉です。
骨つきソーセージはもちょっと味濃くして酒のツマみにしたりいいのかも。

思うにソーセージはそのまま単品で美味しいのですよ。
で、ステーキとハンバーグはソース付きで更にウマーなのだが、ソーセージのみソースが合わないんだな、多分。
だから肉と比べると幸せ感がMAXまで上がらなくて、普通っぽさが残念な気持ちになるのだろう。

単品でそれぞれ頼むべきだったろーか。

いやもうコレで大満足なんですけどね。

PB300015

夜食べると、ライスとか追加で1500円超えちゃうので、ランチに行くといいと思います。

ランチタイムならご飯もセットでついてきて上の値段。
脂っこくないさっぱりハンバーグとしてオススメNo1です。

サイトアドレス↓
http://lacittadella.co.jp/tenant/all/92.html

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。