メール相談関連04 ~移住相談 / 移住するかしないか~

当記事は、メールにて相談頂いた際の
「私が返信にて書いた部分」を抜粋/編集したものです
市町村名や県名を、地方名に書き換える等の修正が入ってます

書いた時期により、今とは状況が違うことや
当時の私の知識不足による誤り等がある可能性があります
あくまで私の考えを書いたものなので、参考材料の一つとして取り扱いください

————————————————————————————————————–

【移住するかどうかの悩みに対する私の考え】

【返信1】

焦点は今の場所に住み続けるべきか、移住するべきか、でいいかな?
「いつ」とか「ドコに」とかは
移住するかどうかを決めた後で改めて考えましょう

まず最初にすべきは、今後どうしたいか
自分がどうしたいかってのをしっかり決めることですね

となれば、今の場所に住み続けることが出来るかどうか
っていうのが一番大事になってくるわけですよね

>「福島よりは線量がマシ」
>「都内のホットスポットから近県に引っ越す人もいる」
>「内部被爆にさえ気をつけていれば生活できなくもない。空間は落ち着いている」

ソレ全部合ってると思います
但し、大人の場合は、です

○○さんが一人で生活しててお子さんが居ないのであれば
私も上記の色々な人の意見と同様で、ソコに住んでても大丈夫では?
とお答えします(それでも自分は移住しましたけど)

まず、一番怖いのが食べ物による内部被曝ですね
次に怖いのがガレキ焼却による空中汚染による内部被曝
最後に空間に漂う放射性物質による外部被曝

お子さんの年齢がよくわかりませんが
マスク生活+給食の拒否(弁当生活)が可能なのであれば
今の場所に住み続けることは不可能ではないと思います

不可能ではないですが
移住しなかった場合と比較すれば
病気になる確率は間違いなく高くなるでしょう

確率が高くなるから、病気になるとは限りませんが
確実に免疫力は他地域に居た場合と比較して低下することが予想されます

私ならどうするか

出来るだけ早く移住します

何が一番大事なのか、をじっくり考えてみるといいかと思います

【返信2】

子供の健康を第一に考えるならばソコに住み続けるのはほぼ不可能でしょう
なので「移住をするかどうか」については移住する方向で検討していきましょう

となれば、順番に考えていかなければいけないのが
「ドコに移住するか」
「どうやって移住するか」
「いつ移住するか」

まぁ普通に5W1Hで考えてくのがいいでしょう
で、目的が「子供の健康を守ること」ですよね?
それなら、ココがブレなければ後は結構楽ですよ

そして問題点についても纏めてみましょう

1:仕事関係の問題(収入・人間関係)
2:移住先の地域性の問題
3:プライベートでの人間関係
4:子供の負担
5:費用問題

こんな所でしょうか

大別すると、費用の問題と人間関係の問題の2点に絞れそうな気がします
費用関連については現状の貯金の多寡によりけりなのでココでは触れません

とはいえ、もし費用が今全くないけれども、今すぐ引越したい等
やりたいことが固まってれば手段はいくらでもあるので別途相談ください
つい先日そういった方が札幌へ移住してきてたりします

現状では
「どこへ」の検討が「西日本かそれ以外か」
「いつ」の検討が「年度末か夏頃か」
で思案中、ということで合ってますか?

この検討が、目的に沿ってるかを考えます
即ち、一番大事なのは「子供の健康」なので
子供の健康の為に適した場所、時間であるかどうかを考えればいいわけです

でまぁ・・・私の考えというか
私が○○さんの立場だったらどうするか、を書きますと

移住先としてはやはり北海道か鹿児島を選択します
理由は給食の問題ですね
食料自給率がこの二県は飛びぬけて高く

また、関東東北から道路が繋がってない為に
汚染食材が入ってきにくいからです

・・・おっと追伸届いた

あー、じゃザックリ言っちゃいます@w@
ソコに住んでたらダメです、すぐ移住の準備に入りましょう
来年とか言ってる余裕ないです

ソコに住めるかどうか?
住めるなら私引越しなんかしてませんよハッハッハ

一応住むことは可能って言葉の意味は、
核ミサイルの爆心地でもシェルター入ってればなんとかなるって意味で
住むのに適してるかどうかって意味では完全に不適です

既に各地で不明な心筋梗塞での死亡者が出てきてます
正直北海道でも地下鉄乗る際はマスク必要かな、とか考えてるレベルです

自分の友人関係は我慢しましょう
子供の友人関係は我慢させましょう

健康、というか命が一番大事です
私も転校でツライ思いをした記憶が軽くありますが
当時はさておき今では気にしてません

病気ほどツライもんはないと思います
というか全てが終わります
出来れば来年3月と言わず冬休み前くらいに行動を

方針さえ決まったならば
手段については私がいろいろ協力できるかと思います

【返信3】

個人的には北海道オススメです
部屋の中は関東より暖かいです、今25度(当時11月)

これから買い物行ってきますんで
帰宅しましたら外についてもレポしますが
そんな寒いって感じないかなぁ

地域的にウチの場所ってあんまり風が吹かないせいだと思います

雪はまだ降ってません
雪まみれになるのは12月後半らしいです
気温だけ考えるとやっぱ関東と大差ないのかも

家賃については1DKで2万の家に住んでます
相場はそんなもんです
お隣さんとか丁度母+子二人+犬一匹ですね

地域についても札幌市内で地下鉄近辺なら割とどこでも・・・
私の家ですら札幌中央まで電車ですぐ行けますし

幼稚園卒業まで待った結果子供が将来白血病になったとして
その時後悔しないのならばソレでいいかと思います

【返信4】

物件については、まぁ移住関係の記事にも載せてますけど
私は飛び立ったその日に見つけて契約しちゃってます

ただ、入居まで一週間弱かかってるので
ビジネスホテルかどこかを10日程借りるのが無難かと

家具の量が今一わからないのでなんともいえませんが
マンスリーマンションを一旦踏み台にするのもアリでしょう

治安を気にしたことはあんまりないんですが
自分が住んでる場所は取りあえず平和な気がします(白石区)

というか福岡や大阪と違うので大分平和だと思いますよ
いろいろ疑問あればお答えしますのでいつでもどうぞ

【返信5】

一度物件を見に来るのであれば
各種手続きの為の書類を持ってくればスムーズに行くかと

戸籍謄本と印鑑となんだっけ
身分証明あればいいのかな
ソレ持って小旅行で現地へ行き契約

引越しは家具の量にもよりますけど
私はダンボールで宅急便で送って2万かからんかったな

他にも移住された方は結構いらっしゃって
今の所後悔したーって声は聴いたことないですね
ただ人それぞれだと思うのでソレはなんとも

周りへの説明

職場:親が病気で臥せってるので地元戻ります的なことを言った
友人:放射能コエーから逃げるぜとそのまま伝えた
家族:放射能コエーから以下略

別に移住しなくても大丈夫でしょ、という反論に対してはこう答えた
「うん、大丈夫なんじゃない?でも私は行くね@w@」

理解してくれる友人も何人か居て、夏休みには何人か遊びに来ました
家族は最初は理解を示してなかったですが
ブログ書いてるんだー、って見せてたらいつの間にかコッチ寄りになりつつあります

後悔するかどうかについて一言
後悔はするかしないか、よりも
どっちの後悔がより良いか、と考えるといいです

つまり

引越しして何事も無くて後悔するのと
引越しせず何か起きて後悔するのと

どちらがマシか

引越しせず何事も起きないのがベストでしょうけど
私はそんな危険なギャンブルはしたくないですね

まぁ好みだと思います

【返信6】

私ならどうやって辞めるかなぁ

・実家に帰らなくてはいけなくなった
・実は私不治の病で・・・
・素直に放射能怖いから!って言ってみるとか

やっぱ身内の不幸と病気が一般的なんですかね
理由言わないでもいいような気がしなくもないけど・・

その職場に将来的に円満に戻ろうと思うなら
何らかの理由を考えた方がいいかもですが
別に戻る必要がないなら、適当でいいと思いますよ

一応私は職場の方では、またいつでも戻って来いよっていうか
むしろさっさと戻って来い的なコト言われましたが
多分戻ることはないでしょう、少なくとも5年やそこらでは

やっぱ好みかなぁ、理由を言う言わないは
友人方には素直に言うことをオススメします
「放射能危険だから」ではなくて「私は放射能イヤだから」
っていうと比較的スムーズに行くかと

カエルやヘビやクモがキライってノリで
毒もってて危険だからとかいうと紛糾します
好みの問題でキライだからって言うのが楽でしょう

【返信7】

救急車が30分来ない場所ってソレどんな僻地w

札幌と札幌以外ではかなり差が大きいです
確かに札幌以外の地方ならば吹雪で身動きできなくなる可能性もあるでしょう

取りあえず今自分が検索してみたところ
吹雪で救急車が遅延してるという状態が存在することを確認出来ませんでした
「札幌”救急車が来ない”吹雪」とかいろいろ検索してみたんですけどね

札幌における救急車の平均到着所要時間は以下の通りです
http://www.city.sapporo.jp/shobo/kyukyu/shutudou/shutudou.html

(1)救急隊が出動してから現場に到着するまでの所要時間の平均5.9分
(2)現場に到着してから現場を出発するまでの現場活動時間の平均15.6分
(3)現場を出発してから医療機関に到着するまでの所要時間の平均10.0分

また、自分の住んでる場所は、大分中心部から離れた場所ですが
それでも徒歩10分圏内に大きめの病院あります

まぁ札幌市の行政が公式のサイトで我々に嘘ついてて
実は30分来ないのが真実、という可能性もなくはないでしょうけど・・・
多分札幌市の発表で正しいと思いますよ私

地域は好みで選んで良いと思いますが
放射線による影響については、丁度昨日記事書いてみました

ガン対策センターにおける
放射線治療時の副作用について記載があります
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/ML_radiotherapy.html

線量の高い地域に住んでた場合
上記のような症状が出る可能性が高まるでしょう
それでも問題ないなら、住んでてもいいとは思いますが・・・

おそらく外部被曝のみに焦点をあてるなら
関西も北海道も鹿児島も大差ないでしょう
大差が生まれるのは

・地震発生確率
・今後の新たな原発事故の可能性
・関東と陸続きであることによる汚染

つまり今後の災害時における周辺原発の安全性と
食材関連の内部被曝面に違いが出るのではないかと

一番大切なものは何か
自分にとって一番後悔しない方法はどんなものか

焦らずゆっくり検討するといいと思います

【返信8】

吹雪で救急車が来ないとかいう事態についてですが
おそらく南の方で、台風が来た時と同程度の状態をイメージすればいいかと

そりゃ年に2~3回は天候が酷い日もあるでしょうが
多分その辺りはどこに住んでも別種のリスクがある気がします

そして都会程そういったリスクは軽減されるので
田舎住まいを考えてるのでなければ気にしなくていいかと

吹雪のイメージですがテレビのドラマとか
そーゆーのを鵜呑みにされた方が発言してる可能性もありますしね
そもそも救急車自体が寒冷地仕様になってるし多分心配無用です

いろいろ調べるのは良いことですが
正しい結論は出ないことを先に認識してた方がいいです
今回の事故では、ベストな答えってのは存在しません

専門家ですら、実際にどうなるかわからない状態です
なのでいくら調べても満足いく答えは出ないでしょう
リスクなく行動するのは不可能だと思われます

なので二択です

移動して放射線被害がなく、移動しなければよかったと後悔するか
移動せず放射線被害を受けて、移動してればよかったと後悔するか

余談ですが、どちらも選ばないってのもアリだとは思いますよ
なんとなく皆と一緒に日々を過ごすっていうのが
現在の日本の多数派の皆さんですし

それでどうなるかなんてのは誰にもわからんのです

【返信9】

旦那さんが理解ある方な場合、そもそもメールは来ませんね
コメントのトコに「移住しました~」っていう報告が書かれるくらいです

大体障害になるのが旦那の理解を得られないってのと
その他家族の理解が得られないってのが多いです

理解を得るのに一番手っ取り早い方法が
毎日N95レベルのマスクをつけっぱにし
旦那帰宅したら、家の前で服叩いて風呂いれて洗濯して~な除染コンボを見せ付けること

半ノイローゼですよ私は!ってレベルで気にしてることをアピールするのが良いです
ソレで大体の旦那さんは一時避難するか?もしくは仕事辞めて移住しようか、ってなる模様

ならない場合、もしくは元から旦那の理解が得られないパターンだと
さっさと別居というか片方だけ一時避難するのがいいですね
3ヶ月くらいすると旦那側も関心持ってくるケースが多いです

結局○○さんがどのレベルで気にしてるか次第ではありますが
避難せずに説得するより、避難してからの説得の方が
説得力大きいのは間違いないので個人的にはオススメ

ウチのサイトも、私が関東在住のまま「移住したほーがいいよー」つっても説得力ゼロですし
皆さんが参考にする理由というか、検索してウチに行き着く理由は
「実際に移住した人」の話が気になるからでしょうしね

とまぁ「移住したい」「避難したい」という気持ちさえ固まれば
後は行動で示すことで説得は割と容易です
ただ、その気持ちがないことには何もコトは進みません

○○さんはどうしたいですか?
人生で大事だと思うことを三つくらい考えてみて
それぞれに優先順位つけるといいかと思います

私の場合はこう

一番大事なのは私が幸せに生きること
その為には一定程度の収入と健康が必要
そして、健康を維持できなければ収入も維持できない

よって

①私が幸せに生きること
②健康を維持すること
③一定程度の収入を得ること

こうなるので
収入についてはある程度の都市であれば賄える⇒移住
という流れになります

とにもかくにも、移住したいかどうかが全てだなぁ
自分にとって一番素敵な未来を空想してください
そこから全てはスタートします

私ならこう

放射性物質ない場所で健康に暮らす
関東で稼いでたのと同程度の収入を北海道でも得る
関東に居た頃以上に幸せに楽しく暮らす

んで、素敵な未来を空想したら
後は実現への道を模索するだけです

どんな我侭な未来でもいいので
一番ベストな未来を空想してください
全てはそこから始まります

【返信10】

モニタリングポストとかの計測数値ですが
グレイはそのままイコールでシーベルトって考えていいです
というか換算しないで、そのままの数値で各地で比較するのがいいですね

個人計測のガイガーは、私は全く数値を信用してません

小学校の時とか30センチの物差しあったじゃないですか
アレを個人で皆が勝手に作ってると思ってください
なので、長さも重さもメモリの幅もみんな違ったりするんですよ

そんな物差しを使って
2mくらいのサイズの石のデコボコの高さを皆で測ってると考えましょう
人によって計る場所が違うし、垂直に測ってるのか斜めなのかもわかりません

こんな数値の何をどう信用すればいいのか
ガイガーの数値っていうのはこーゆーモノです

少なくとも政府公開のモニタリングポストは
物差しの規格と測り方が最低限統一されてるので
私はそっちのほーを信用してますね

というか他に信用するに足るデータがないのでしょうがないってトコですけど

—————

最終的にこの方、移住されました
北海道じゃないですけどね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。