海外脱出検討

59.8nGy/h

一旦現状を整理してみる

まず、現在の川崎は住むのに適してるかどうかってとこだが
適してはいない、との認識ではあるけれども
多大な影響があるかないか、で言えば、無いと思ってる

10年とか居続けて微妙に免疫力下がったり
一部の運の悪い人が重篤な病気にかかる率が上がる、と
そんな認識

東京の葛飾区とか江東区や、千葉の柏周辺だったら
明らかにヤバイから逃げろって思うが
神奈川は山沿いの一部を除いて
基本的にセーフだろうとは思ってる

それでも自分が、仕事辞めてでも札幌避難をしようという理由は

・地震がアレ一回で収まるとは到底思えないこと
・富士山の噴火が何気に怖いこと
・福島原発がまた爆発して、更に放射性物質を飛散させる可能性があること
・安全な食料を手に入れることが困難であること
・被災地のガレキの受入を市長が表明し、その件が有耶無耶になっていること
・放射線量が低下しなくなったこと

この辺りが直接的な原因

もし万が一があったら、関東を離れてどこかに移住しよう
って思って、その準備を今までしてきてたワケだ

そしてそれが実際に移住する事態になってしまった

となれば、次の万が一が発生した時は何処に逃げればいい?
⇒以前、移住先検討した他の候補地への移動

(1):徳島(岡山,奈良)
(2):沖縄
(3):海外

更に、次の「万が一」ってどんな事態が想定される?

[1]:残りの福島原発全部ボーン!
[2]:もんじゅがボボボボーン!
[3]:噴火や大地震で日本壊滅ドカーン!

とか?

例えば[1]の事態が発生した場合は北海道から移動する必要が余り無い
運悪く南風で運ばれてきても、基本的に札幌と福島の間には海と山があるので
到達しにくい構造にはなってる

とはいえ、それでも汚染されてしまった場合は西日本へ脱出すればいい

[2],[3]の事態が発生した場合はどうすればいいか
・・・・・・・・どうしようもなくね?特に日本経済的な意味で
強いて言えば沖縄避難なんだが

沖縄って食料自給出来てたっけ
そもそも、一時避難するには費用がかなりかかる

自分は日本大好きだし、日本人大好きだし、日本語大好きだし
あんま海外については考慮してなかったのだけど
いよいよとなったら、そりゃもうどうしょーもないので

海外脱出も検討することにした

沖縄は場所的に安全なんだが
物価が高く、移動費用も高く、仕事がまるで無い(伝聞)
となれば、様子見に海外へ一時避難するのもアリかと考えた
アジア諸国への避難の方が、安上がりなんだよね

まぁ費用が安いが、現地が紛争地帯とかだったらダメだし
そもそもその国の言葉も喋れないし、てのはあるけど

じゃー安全そうな場所を探して
言葉、文化、風土について学べばいいわけだ

実際に原発事故関係なく、海外に進出してる人は居るワケで
なら、自分だってやれる筈でしょう、ってゆー理屈

とゆーワケで定番観光地へツアーで海外旅行でも行くかもしんない
行き先、日程、等々はこれから検討するんだけどね

ただツアーって一人で参加するとちょっと高いんだよねぇ
まぁちょっと旅行会社に相談してみようと思います

コメント

  1. ゆうすけ より:

    海外移住まで考えるなんてスゴイです!
    自分も海外に2年程住んだことがあって異文化にふれるのは楽しいですが、やはり日本がいいです。

  2. トモ より:

    サプリメント、良さそうな気がするけど、駄目ですか?
    私は、ゼオライトに惹かれて、(放射能除去〜〜って)買ってしまいましたが。
    効かないようで、販売者は捕まったらしく。
    たぶん、違う会社だと思いますが、、、、。
    でも、ゼオライトは土壌にキクと言うし、、ごまかしながら、のんでます。
    排除!!セシウム!!
    富士山は考えますね。
    なんか日本はプレートの関係が富士山に集まっているようで、富士山中心に弓のごとく曲がっているのじゃないかと感じます。
    何もなければ良いけど。ストレス溜まってそうです。
    福島はメルトスルーって、スルー??ってなんだという感じです。もう一度、何か来る予感はしています。四号機のプールを開けっ放しで、あの位置にあるのが怖いです。崩れたら最後でしょう。
    早く、コンクリートの補強だけでもして欲しいです。
    海外ですか〜。確かに次におきたら〜〜。考えるでしょうね。ヨーロッパ辺りが協力的かも。
    仕事がネック。シュン(涙)です。
    男前なあなたの決断力の前では、耳恣意、不甲斐なさを感じるでしょうが、現実も厳しいモノです。
    うらやましい、あなたの強さに乾杯!!
    ビールで麻痺〜!

  3. kurahasi より:

    >ゆうすけさん
    むしろ海外居住経験羨ましいです
    自分も日本一番なので移住自体はしないと思います
    ただ、もしもの時の為に準備しとこーかなー
    ってゆーレベルです
    とゆーかドコにお住まいだったのですか?
    居住経験についていろいろ聞いてみたいです
    >トモさん
    ゼオライトは個人的にはあんまりオススメじゃないかな
    ゼオライト=多孔性の石?
    ペクチン=不溶性食物繊維
    多分効果は同じで、セシウム他を吸着します
    じゃ、コレ飲んだら今まで吸収した物質を排出するかというと
    なんとなくですが違うよーな気がします
    えっと磁石は砂鉄を吸着しますよね?
    じゃあ磁石を飲み込んだら身体から鉄分が排出されるかっていうと、多分排出されない気がします
    おそらく、一緒に食べた食材にセシウムが入ってた際に
    胃腸などでセシウム等を吸着し、体内にセシウム等が
    吸収されるのを防ぐ効果があるのではないか
    と推測します
    なので、セシウムを含んだ食材が混ざってる際に
    飲用するのが効果的で
    それ以外で積極的に摂取した場合
    むしろ身体が無機質不足になって
    逆にセシウムを吸収しやすくなる可能性が・・・
    いやまぁ全然このへんは想像で喋ってるので
    あんまり信用されてもアレですが一意見としてどうぞ
    自分に決断力があるかどうかは別として
    仕事を辞めるという選択がイイかワルイかは人それぞれです
    自分の職と収入と将来を考えて
    今現在の放射線の健康被害を秤にかけて
    自分で選択した答えならば
    それはドチラを選んだとしても
    立派な「決断」ですよ
    私も今からビールで乾杯~

  4. ゆうすけ より:

    アメリカですよ。外資の会社だったのでビザの取得、ソーシャルセキュリティ番号、保険、税金の申告、住居など比較的楽でした。アメリカなら車の免許も日本と違って簡単でお金もほとんどかからないです。
    ただ、旅行や留学ではなく移住となると、どの国もかなりハードルが高いのではないでしょうか?

  5. kurahasi より:

    ハードルめっちゃ高いですねー
    なのでそんな事態にならないことを祈るのみですが
    もしそんな事態になっちゃった時に
    ある程度対処出来るように準備しときたいなーって感じですな
    といっても、せいぜい目を付けた国に旅行行ったり
    言葉や文化について勉強したり、とかですね
    基本そんな事態が起こる確率が低そうな内は
    それほど本格的に準備もしませんが
    もしもの際には、またいろいろ教えてください~

  6. まーくん より:

     僕も海外移住は心の片隅ぐらいには入ってます。
    以前、イギリス、カナダにはすんだことがありますよ。
     個人的にはカナダが好きです。
     東南アジアは言葉がしゃべらないので、シンガポールぐらいかなぁ、住めるとしたら。言葉がしゃべれないとめっちゃストレスを感じます。とくに孤独感が半端ないです。
     カナダの移住は5000万円ぐらいもってないと無理らしいし、他の国もお金持ちしか簡単にはできませんね。
     原発でとりあえず逃げるとしたら、留学か、観光ビザで出国期限ぎりぎりまでいて、期限が来たら他の国に行ってまた戻ってくる、という手もありますね。
     ただ、これはあまり何回もやると疑われるらしいですし・・・
     筋金入りのバックパッカーに聞けばいい方法を教えてくれそうですね。
     今怖いのは瓦礫ですね、やはり。これやられたら知らない間に被爆させられますから。
     ゆで蛙と同じことになります。

  7. kurahasi より:

    福島原発の状況だけで判断するなら
    海外まで出ることはないかなぁと思ってます
    他の原発が今後どうなっていくかが気がかりだなぁ
    ガレキや汚泥の処理についてはかなり絶望的ですね
    少なくとも呼吸での取り込みだけは気をつけたいものです