2号機再臨界でホウ酸注入

なんか普通に再臨界がとか出てきたけど
いつからこんなフリーにニュース出るよーになったんだろ
三行記事へのリンク張るけど内容は基本全部同じね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000016-jij-soci
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110201000498.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011110202000192.html

まず一つ目の記事では

「一時的な臨界が小規模に起きた可能性が考えられる」
とか申してますが、その後に続く言葉が
「小規模な核分裂自体は以前からあった可能性がある」

で、二行目に載せた記事みると、また同じようで違うことを書いてる

記事の中で「核分裂が起きたことがほぼ確実となった」って書いてあるけど
後半では細野豪志原発事故担当相が
「データは安定しており臨界はないと考えている」って発言した旨の記事

そんで三行目の見ると
「全体としては安定した状態にある。大規模な臨界が起きる可能性はほとんどない」

似てるよーで微妙に違う
これは私が細かい日本語を気にしすぎなんですかね

まぁ結局のところ
今までも再臨界してたけど今回決定的な証拠が見つかった
でもまぁ安全だよーって告知してるわけだ

自分としては、その怪しい安全宣言なんか今更誰が信じるんだか、って気分なんだけど
いつもどーりみんな99%の人は信じるんだろねぇ

ところで東京は50万トンのガレキ受け入れが決まったわけだけど
岐阜県とかは全面拒否るみたいだね

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011110290223944.html

いやいや、素晴らしい表明ですね
じゃ岐阜は安全かな?

そーゆーワケででもないんだよねぇ困ったことに

コレって震災で発生したガレキは受け入れないって言ってるけど
例えば東京で受け入れて燃やしたガレキの焼却灰とかについては言及してない
まぁ疑いだすとキリがないけど、細かいとこまで注意してったほーがいいと思うのね私は

なんでかってゆーと

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20111102-OYT1T01073.htm

千葉のセメント工場の排水からkgあたり1000Bq以上のセシウム検出だってよ
場所は市原市、今回は県内自治体のごみ処理施設からの受け入れだけど
結局知らん所でコッソリコッソリ拡散されてってる

もう工事現場とか近づきたくないね
あのへんの粉塵とか、今後は絶対吸ったらヤバいことになりそう
こっち来てマスクもう要らないかな、とか思ったこともあったけど

N99辺りを再度購入して、地下鉄乗る時とかは札幌居る間でも着用しようかな、って考えてる
地下に溜まるからね、放射性物質に限らず粉塵っつーか埃とかは
安心して暮らしたいものよのぅ・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。