福島の子供が甲状腺ガン発症

私としてはこの甲状腺ガンが福島原発の事故由来かどうかって点については
正直割とどーでもいいや、ってスタンスです

何故なら、今回の1件がどうだったかを問うより
今後、甲状腺ガンが増大することが高確率で予想されるんで
そっちの対策さっさとやって欲しいと思う為

それにしても専門家様が出てきて「コレは原発事故とは関係ないんだ!」とか声張り上げると
スゲー胡散臭く感じるのは何故だろう

【「落ち着いて対処」「慌てずに」と福島県立医大 甲状腺がん検査で1人判明】
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120911/dst12091122230026-n1.htm

いや、いい加減そろそろ慌てようよ・・・・

今回のガン発見で「終わりの始まりだ!」とゆー方もいらっしゃいますが
私はちょっとそうは思わないです
むしろ、ソレが確定的になったと思ったのは2012/4/27

折角なので福島の甲状腺異常の話
もう一度おさらいしてみましょうか

2012年04月27日の記事
【186人が甲状腺2次検査 「しこり、基本的に良性」】
山梨県で放射性ヨウ素検出な話とか
(リンク先の過去記事は別に見る必要ないです)

—————————————————————————–
受信者38114人

①結節やのう胞が認められなかった
24468人(64.2%)

②5mm以下の結節が見つかったor20mm以下ののう胞が見つかった
13460人(35.3%)

③それ以上ヤバイものが見つかった 
184人(0.5%)
—————————————————————————–

この結節やのう胞の話の時が一番ヤベーと思った
今回は「ガン」として発見されてるのでショック受けてる人が居るみたいだけど
本来ならこの時に騒ぐモノじゃないかなぁ・・・と思う

【意見書 今、福島の子供たちに何が起きているか?】松崎道幸医学博士 2012/5/19
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou131Matsuzaki-opinion.pdf

この松崎さんとゆー方が
4/27の報道を元に、過去の長崎やチェルノブイリや
或いは、全く事故の起きてない地域での検査結果と比較してくれました

noho

まず、原発事故と関係ない地域での
結節やのう胞の保有率は0.5~1%ですね

次に、チェルノブイリの「5年~10年後に行われた検査」でののう胞保有率が0.5%
アレ?チェルノブイリ少なくね?つーかアメリカ多いな
歳と共に増えてくモノっぽいから18歳までって母数で数字変わってるんだろか

まぁ取り敢えず福島の場合は1年後で35%保有、と比較にならん率
細かいコトごたごた考えることなく福島突出してますね

将来どーなるのか恐ろしいですなー
コレがどうガンに変わってくかってトコですが
放射能による影響 過去記事2011/12/14/のモノです

コレ自体は関係動画の紹介記事なのだけど
その中の「汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~」の中に出てくるグラフ

koujyou

この動画自体は特に見てもおもしろいもんじゃないので
あんまオススメしませんが、このグラフの部分だけは驚愕でしたね

小児甲状腺ガンは発生件数が少ないので
症例が発見されるとスゲー騒がれますけど
大人の方が甲状腺ガンの手術率スゲー高いです

グラフ見ればわかりますが
大人の場合、事故直後からバッチリ増大してますね甲状腺ガン
IAEAは検査技術が向上したので沢山見つかってる、と主張してますけど

とまぁ、こんな感じなんで
割と絶望的な気持ちになるやもですが
折角なので安心材料も並べてみます

hangen

WIKIの半減期の項目からhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E6%B8%9B%E6%9C%9F

ヨウ素131の項目をご覧くだされ
半減期とかいろいろ項目ありますが
こーゆー項目もあります「体内から9割が排出される期間」

コレが458日となってます
福島の原発事故から今日で丁度1年半
今日から458日さかのぼると、大体去年の6月頃になりますね

つまるとこ、もし仮に3月の事故直後
放射性雲だかプルームだか直撃したり
何も気にせずガツガツ摂取したりしてたとしても

6月くらいから気をつけ始めたとすれば
9割方排出されていて、残ってるものもほぼ物理的に崩壊してるってことです

セシウムなんかはヨウ素よりも排出までの期間が短いので
232日で9割排出されるようです

つまり、今年に入ってから気をつけ始めた人の身体は
丁度今日辺りでクリアになったってことですね
むしろ、気にせず生活してた福島原発事故前より保有ベクレル数下がってると思います

私はですね、起きてしまった結果の、ガンとかのう胞だとか結節だとか
そんなのは気にする必要ないと思ってます
さっさと病院行って対処すればいいだけの話

大事なのは、そんなことの原因究明より
今後自分達の身体を健康に維持していくこと
そう思いませんか?

事故以降、食事や生活に気をつけていた方達
おめでとう御座います、あなたの身体は綺麗になりました

事故以降、食事や生活余り気をつけていなかった方達
大丈夫です、今から気をつけて生活していきましょう
来年の春頃にはあなたの身体も綺麗になりますよ

今までの期間、これから排出されるまでの期間
その間に遺伝子や細胞が傷つけられる可能性はあります
ただ、ソレについては身体の免疫機能やらなんやらが頑張ってくれるコトを忘れないでください

病院では病巣を切除してくれたりしますが
基本的に病気や怪我を治すのは自分の身体です
自分の身体のそういった機能を活かすのに必要なことが何かを考えましょう

簡単なことです

ちゃんと休んで
しっかり栄養とって
放射線被曝を出来るだけ抑えましょう

線量の多い地域にお住まいの方
外部被曝が直接的に身体に影響を与える可能性は
大分低いと私は見積もってます

なのですが、外部被曝でもそれなりの線量の地域ですと
疲れやすくないですか?
消化器官がダメージ受けて下痢したりしてませんか?

関東東北にお住まいの方でも
休養と栄養をしっかり補充出来てる方は別にいいです
でも、ソレってとても難しいと私は思うんです

今からでも遅くはないので
行動始めてみませんか?

質問、相談等受け付けますので、コメントでもメールでも気軽にお申し付けくださいませ
参考程度に、過去の相談者さん達や、それを受け入れてくれた方達のコメント載せときます

多分、あなたが思ってるよりも
あなたの仲間や味方、多いんですよ?

読者さん達の声01 ~移住検討者のコメントPart1~
読者さん達の声02 ~移住検討者のコメントPart2~
読者さん達の声03 ~移住検討者のコメントPart3~ 
読者さん達の声04 ~移住を受け入れてくださった方(道民)のコメント~

コメント

  1. モズ より:

    去年からこうなる可能性を考えてたから驚きはしない。
    驚きはしないけど・・・・・・。
    やっぱ事実として突きつけられるとキツいな。
    “何も起きないかもしれないフラグ”は、もう確実にブチ折れてるってのを再認識した。
    現状、福島に残っている人たちの間では、もはや宗教的とも言えるほど「自分は大丈夫だ、気にする必要はない」と妄信して生活するしかないようだ。
    そこに住んで生き続けなければならないと腹をくくったなら、精神面での自己防衛的な意味で、そうせざるを得ないんだろう。
    ・・・福島という地域は、俺が思ってる以上に土地と人との結びつきが強いらしい。
    自分の命を削ってでも、その土地とともに尽き果てるのが本望、というならそれもその人の価値観。これは誰にも否定できるものではない。(賛同も理解も出来ないが)
    そういう「覚悟を決めた」人たちにはあれこれ言うつもりはない。
    ただね。
    覚悟を決めてもいないのに、何も考えない(考えたくない)、何も見ない(見たくない)人に対しては、kurahasiさんと同意見。
    「なんだかヤバそうな気もするけど多分大丈夫でしょ。まわりも気にしてないし、テレビで何も言ってないし・・・」って?
    冒頭でも書いたけど、”何も起きないかもしれないフラグ”はもう折れてる。
    放射性物質ってのは人間の都合にゃ合わせてくれないのよ。原発事故ってのはそういうものだ。今までの平和な日常ってのが一瞬でひっくり返る。
    事実から目をそらさず、自分に何が出来るか、どうすれば被曝を抑えられるのか、今からでもそれをしっかり考えることを強くお勧めしたい。健康な体は財産じゃないか?
    「あー、そんなもん考えるのめんどくせー」って?
    ・・・まぁ、なら別にいいんじゃね?
    ただし自分、または自分の大切な人の身に何かが起きたときにやれ東電ガー政府ガーと騒いでも、健康な体は戻ってこないよー、とだけ言っておく。

  2. kopan より:

    http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/240911siryou2.pdf
    これご覧になりました?
    A2判定が35.3%(H23)→43.1%(H24)で増えてるんですよ。
    今後も確実に増えてくるでしょうね。
    がんの判定出されたお子さんの居住地と年齢、事故時の行動が知りたいですね。
    ただ、福島はこれで検査体制は強化されるでしょうから。
    問題なのは東北、関東のホットスポットの子供たちでしょうね。
    政府は汚染を認めたがらないから、そちらはノーマークだろうし。
    政府や専門家は、また、エリートパニック起こしているように見えますね。予想より健康被害が多大だったので自分達が慌ててるんでしょう。
    「メルトダウンしてない」と同じですね。
    それにしても、被害に遭われたお子さんの親御さんは一生悔やまれるんですかね、「あの時逃げておけば…」って。
    やりきれないですね。

  3. kurahasi より:

    >モズさん
    覚悟決めた大人の方はご自由に~ですね
    自分の友人に、関東で危険性は理解してるが
    今の職業が天職で、寿命縮まっても本望!ってのが居ますし
    ただねー、子供がねー
    関東の友人は独り身だからまだいいんだけど
    自分で選べない人達については、なんとかならんかなー
    気にしてない人はウチのブログなぞ見ないでしょうけど
    もし、ちょっと気になってウチを見るコトがあった時に
    なんかしらの役に立てればなー、と思います
    >kopanさん
    増えてるーーーーー
    私が気にしてるのはホットスポットよりもアレだな
    小学校低学年で、500Bq/kg以下と称される牛乳飲んでた子達
    私もチェルノブイリ時代の牛乳飲んでて
    今のとこ影響ないワケですけど
    現状の大人の甲状腺異常、大分増えてるみたいです
    検査機器の向上が理由とのことですが
    チェルノブイリ影響、実際はどうなんでしょうねー
    とりあえず、ヨウ素については過去の話でしかないので
    今後に向けて、多少なりとも気をつけてく方が増えてくことを願います

  4.  NOZAI より:

    いずれこうなるのは分かっていたものの、実際に分かってしまうと本当に心が痛いです。子供達どうなってしまうのか…。
    移住検討者の方達のコメント見てて、いろいろ考えていました。
    私も移住検討?決定?組ですが、移住するのは来年の3月です。
    事故から2年です!!なんだかんだ2年も経ってしまいました。子供も2歳になりました。しょうがなかったと言えばそうなんですが、もっと早くに無理矢理にでも実行するべきだったんじゃないかと…。なんだかモヤモヤです。
    私の周りも原発事故の事は気にしていない人しかいません。
    町田からわざわざ東京のホットスポットへ引っ越す人も居ます。家を建てて住むそうです。少し話してみましたが、まったく聞く耳はもってもらえませんでした。
    テレビでは平気って言ってますもんね。みんなテレビが正しいって信じきっていますもんね。ネットが普及して色々な真実の情報が手に入るようになったのに、みんなくだらない事にばかり活用していてとてももったいないですよね。自分で見極める力をつけないといいかげんマズイですよね。
    なかなか自分の考えが理解されない状況ですが、自分達と同じ考えのみなさんのコメント見たりして安心したり勉強になったりしています。
    って長々とグダグダすいませんでした。子供も寝てしまったしモヤモヤしてたんですが、書いててすっきりしました。ありがとうございました〜!!

  5. たぬき より:

    想定内ですので驚きませんが、つらいニュースです。
    癌や白血病以外にも、セシウムが溜まって心不全で死亡とか、私のようなだるくて何もできない、大量の黄色い痰、下痢なども御用医者どもは「因果関係なし」「気のせい」「ストレス」で片付けてしまうように思います。
    海外保養中は症状が止んだのが、戻って再発しました。仕事は辞めているので、過労によるものではないことを自分の体で人体実験できました(苦笑)。
    とはいえ、間もなく色々な手続きが完了しますので、来週末には家探しに札幌に向かうことができそうです。道産食材が楽しみで仕方ありません。普段、牛乳ほとんど飲まないのですが、八紘学園の牛乳は良さそうですねー。
    >NOZAIさん
    町田の隣の駅の近くに住んでいる者です。
    私も結局1年半かかってしまいましたが、保養で体調が良くなったことを考えると、まだ間に合う、健康を取り戻せる、と思いました。
    こちらはスーパーで買うものもないですし、周囲の温度差もつらいですよね。
    今は他人のことは置いておいて、自分の身を守り、移住先での生活の基盤を安定させることだけ考えています。
    少しづつですが、理解してくれる人は増えていくのではないかと思っています。

  6. kurahasi より:

    >NOZAIさん
    自分の周りに同じ考えの人が居なくとも
    ココには似たよーな考えの人が、少なくとも1000人くらい居ますのでご安心あれ
    どっちが正しいのかは知りませんけどね
    ただ、他と意見が違おうとも、自分の意見を持つのは
    とてもとても大事だと思います
    ウチのサイトが多少なりとも、その参考になれればなーと思う次第です
    2年遅れの移住、別になんら問題ないですよ
    記事にも書きましたが、移住してしばらくすれば
    身体の毒素は排出されてきますから
    とりあえず食料関係だけは最低限気をつけつつ
    ゆっくりと移住準備に取り組んでくださいませ
    つーか、関東は地震とかのが今は怖いんで
    そっち対策も忘れずにネ!
    >たぬきさん
    痰はちゃんと全部吐き出すんですよー
    そして、痰が出るとゆーことは、肺や気管支が異物排除すべく
    正常に働いてるとゆーことが言えます
    身体の疲れやすさについても、海外で大丈夫だったってことは
    関東で負荷をかけられてるだけで、やはり正常に放射線とかと戦ってくれると考えられます
    北海道移住して、ゆっくりのんびり修復してきましょー
    八紘学園のソフトクリーム美味しいからマジおすすめ!

  7.  NOZAI より:

    たぬきさん
    むちゃくちゃ近いですね‼てか、同じ駅かも⁉家は成瀬です~。
    なんだか私も最近体調が悪い事が多いんですよね。
    二週間位前から雷&豪雨ッポイのがかなり続いていたのでそのせいなのかな。
    kurahasiさん
    大丈夫ですかね⁉なんだか少し安心しました。早く子供をキレイな身体に戻してあげたいです(>_<) 1000人もいるんだ‼と思いましたが、この日本で1000人しかデスね。 もちろんブログを読んでなくて気にしてる人も沢山いるんでしょうが、改めてほとんどの人が気にせず生活しているんだなと思い知りました。 スーパーでは夏前から肉も野菜も北海道産が増えていたんです。 気にする人が増えてきたんだと思って嬉しかったんですが、久々にスーパーに行ったら北海道がほとんどありませんでした。岩手産の肉かアメリカ産ばっかり。みんな北海道だと少し高いからって買わなかったんですかね~。 かなりガッカリして帰ってきましたよ。

  8. ファニー より:

    1000人の同意見の人たちがここにいるって聞いてほっとしました。やっぱり自分的には子供がいるのに汚染地帯に住み続けることって、どんな理由もあり得ないので、早く移住して欲しいんですよね(自分が被爆覚悟なのは別に構いませんが)。
    。皆さんも早く北海道にいらしてくださいね~。お金よりも体が第一ですから(病気になったら仕事もできなくなっちゃいます)。

  9.  モズ より:

    〉NOZAIさん
    他の方も書かれてますが、被曝量はトータルで考えるべきなので、2年後だとしても、決して無意味ではないですよ。
    ちなみにウチの娘が通ってる幼稚園のママ友は、嫁さん曰く27人中4人が危険厨らしいですw
    思ってるより居るなってのが感想です。

  10. たぬき より:

    >kurahasiさん
    正常な反応だと聞いて、安心しました。
    逆に「ホットスポットに行ったけど俺は何とも無いぜ!」という人の方が数年後に何か起きないかと心配になります。
    ソフトクリーム楽しみです。関東では「北海道産」の表示があるものをあまり見かけないので…(泣)。
    >NOZAIさん
    残念ながら玉川学園前です。でも近いですねー。
    この辺りは汚染は低めですので、時間的にまだ余裕があると思います。移住がうまくいかれるよう、祈っています。

  11.  コッコ より:

    始めてコメント書かせて頂きます。ホットスポット在住の2児の母です。
    この辺りがホットスポットだと分かってから、食材など気を付けているつもりですが、スーパーでは地元野菜ばかりで、なかなか難しいです。
    移住したいと思ってますが、自分の親、旦那の親、旦那の仕事など、なかなか難しい状況です。
    去年の冬頃から、4歳の子の風邪がかなり長引くように感じます。熱はないのに、咳とちょっとの鼻水が続きます。口内炎もしょっちゅうできます。以前甲状腺のエコーと血液検査をしてもらいましたが、4歳も2歳も異常なし。ただ、白血球の数値があまり良くありませんでした。
    不思議な事に、2歳はお兄ちゃんから風邪をもらう事なく元気です。
    良かったらアドバイスお願いします。

  12. kurahasi より:

    コッコさん、はじめまして
    最初にまず、一番大事なモノは何か、ってのを考えると良いです
    今の生活、仕事、家庭、住処、友人関係、子供、親兄弟
    いろいろな要素がありますが、コッコさんにとって一番大事なモノは何か
    そして次に大事なモノは何なのか、優先順位を考える必要があるでしょう
    本来ならば、全てを問題なく円満にやれればいいのですが
    各々の事情により、一定程度切り捨てざるをえないものが出てきます
    なので、最初に何が一番大事なのか、コレだけは守りたい、というものは何か
    まずは、ソコから考えて行って
    次に、その一番大事なモノを守る為には何をすればいいのか、を考えてくと良いです
    今の悩みは、移住者の方の8割方が通った悩みでもあります
    いろんなケースがあって、簡単に片付くことではないですが
    どうにもならない、とゆーケースはかなり稀です
    大丈夫、なんとかなります
    メール(の方がいいですよね?)お待ちしてますので、気軽に相談くださいませ

  13.  さおりんご より:

    新百合ヶ丘から昨年子連れ移住しました。無理解な夫は離婚覚悟というか前提で東京 に残して。
    夫も実家も当初は驚きと怒りと疑問ばかりでした。しかし現在、そんな私の行動に理解を持ってくれて(ると思つて)ます。移住先では、このブログ読んでないけど何人かの同じ意見の人、見つけましたよ…味方いなくても私、自分の考えで行くけど(笑)。
    つまり何が言いたいかというと。アクション起こせば、周りも多少は変わってきます。方法によっては、増やしたきゃ味方増やせますよ。
    大丈夫ですよ!

  14.  NOZAI より:

    たぬきさん
    あまりに近かったので興奮してしまい、申し訳ありませんでした(>_<) 良い家が見つかり、スムーズに行く事を祈っています‼ モズさんのお子さんの幼稚園でも結構居るようですし、知らないだけで気にしている人が沢山いるのかも知れないですね。 ウチの主人も仕事の事があるし最初は乗り気ではありませんでしたが、今では移住に向けてイロイロ頑張ってくれています。 北海道に行けばここのブログの方達が居ると思うとかなり心強いし

  15.  NOZAI より:

    ごめんなさい。間違えて送ってしまいコメント続きです。
    知らない土地に行くけど、不安があまりなくなりました。
    さおりんごさんの行動力も本当に素晴らしいと思います。
    移住を悩んでいる方達には、どうか子供達に影響が出ない様な選択をしていただきたいです。
    これからはみんなで力を合わせて頑張って行く時代だと思うので、一緒に頑張っていきたいです。

  16. りんか  より:

    皆さんのコメント読んで便乗します(^o^)/
    私はちゃくちゃくと放射能ママ友作ってますよ、札幌で。
    最初に「放射能気にしてる?」って聞いてちょっとでも気にしてる感じだったら情報をちょいちょい教えていくと次第に放射能ママ友に(笑)
    気にしてない人は一回聞いただけですぐわかるので、「私はすごく気にしてるんだぁ」と一言いってもう話はしません。
    そうゆう人は私が気にしてるって言ってもそれでも突っ込んでこないから、この人とは考え方が違うなってわかるし。
    まだ幼稚園にも通っていませんが児童館やら公園で知り合った放射能ママ友は7人です。
    そのなかでもやはり私が一番危険厨(笑)
    ちょっと気にしてる人も、色々教えると愛する我が子の健康を守るためにみんな考え方変えますもん。
    一番しっかりしなきゃいけないのは家族の健康を担ってる母親だと思います。
    私はこれからも放射能ママ友を作ります!
    その方がランチとかお茶会とか、食べ物の価値観が一緒だととっても楽ですしね。
    辛くなるときもあるけど、落ち込んだときや悩みが解決できないときはkurahasiさんのブログに助けられています(^-^)

  17. くさたろう より:

    りんかさんはじめましてです☆
    放射脳ママ友7人もいらっしゃるんですね!
    私もやっと5人の放射脳ママつながりができたところなのですが、りんかさん達と合わせたら12人もいるんですね♪
    先日の集まりの時も、周りには探しても放射脳ママっていないよねぇ…と。
    いつの日か実現できたらりんかさんとお会いしたいです(*^□^*)
    お互い子供を守る為に頑張りましょうね!

  18.  コッコ より:

    早速お返事を頂き、ありがとうございます!
    そうですね。子供達が一番なのは間違いないです。ただ、かかりつけの病院の先生や友達、家族、ネットやニュース等の情報などいろんな人の意見や知識を集めていますが、みんなの意見があまりにバラバラで、何を信じて良いのか分かりません。きっと低線量の子供への影響は、データが少ないからか?はっきりどうこう言えないのかな?でも危険かもしれないから、後悔しないように対策を取るって事なんですよね?そう思って家族に話すと反対意見をいっぱい聞いて、またそっちにヨロヨロ〜。でもまたこのブログなんかをみて、こっちにヨロヨロ〜。訳が分からなくなっています。
    震災以後、ずっと続いているこのストレス。そろそろなんとかしたい。こんな状態じゃ、ホットスポットにいるのに、尚更良くないですね。

  19. kurahasi より:

    安全か危険かを、明確にしてから動こう、とすると
    現在はっきりと決着がついてない問題なので
    行動に移すのが難しくなっちゃいます
    危険かもしれないので、後悔しないように、という動機で
    ドコまで思い切った手段を講じれるかは人それぞれです
    私のように仕事も辞めてポコンと移住しちゃう人も居れば
    他コメントで書いてる方がいらっしゃるように、離婚覚悟でバスっと移住しちゃう人もいらっしゃいます
    ただ、自分が納得出来ないまま、他人の意見だけで行動すると
    後悔することになる可能性が非常に高いと思われますので
    まずは自分の意見ってのをしっかり確定させる必要があります
    取りあえずは、移住までするかどうかはさておき
    食材に気をつけて生活を送る分には損しないと思うので
    最低限そこだけ気をつけつつ、自分なりの答えを探してみてください
    そして、気持ちが固まったのであれば
    現実的な手段や、困難の打開方法など
    そのへんは私が相談乗りますので、どうぞご活用くださいませ~

  20. りんか  より:

    くさたろうさん☆
    放射能→放射脳なんですね(笑)
    確かに頭の中、産地とかベクレルとか放射脳になってます(^-^)
    でもAKBの名前覚えるより何よりも必要な知識ですよね。
    会いたいですね~!
    同世代の子供をもつ親として励ましあいたいです(>_<) 今日も義母に、千葉の梨と旬の秋刀魚をだされて丁重にお断りしましたm(_ _)m 何回か言ってるんだけど… 義母を少しでも危険厨にできるよう、頑張ります。

  21. コッコ より:

    なるほど〜。すごくわかりやすかったです!ありがとうございます!
    出来る事をやりながら、いろいろ考えてみます。最後の相談に乗りますっての、本当に心強いです。ありがとうございます!その時はどうぞよろしくお願いします。