今も関東東北にお住まいの方々へ

最近の記事で、札幌やら福岡やら西日本やらのお話書かせて頂きました
もし、まだ読んでなければそちらからどうぞ

札幌にも何か飛んできてる気がします
札幌にも何か飛んできてる気がしますPart2
福岡県の空間放射線量が目に見えて増加してます

で、ぶっちゃけどう思います?
札幌も福岡も0.01μSv/hの空間放射線量が増えたかどうか
或いは、下水汚泥に含まれてる20Bq/kg程度の放射性物質が大丈夫なのかどうか

そんな小さいコト(って言っていいのかわからんけど)を気にしてるんですよ私
コレどうなんですかね、気にしすぎなのかなぁ?

例えば空間線量については、比較的マシだと思ってる川崎市
ココでの増加量は福岡市の10倍ちょいくらいです
柏市とかとの比較だと200倍前後ってトコですかね

下水汚泥についても札幌(&大阪)と東京比較すると
10倍から500倍の放射性物質含有量となってます
ソレが安全なのか危険なのかはココでは考えません

認識して頂きたいのは、間違いなく、確実に「汚染されている」ということ
コレは事実です、その数値が健康に影響が出るものかどうかは不明ですが
汚染の少ない地域と比較して、数百倍汚染されてるというコトだけは忘れないでください

そして、健康被害が出るかどうかについては
今現在、汚染地域に住んでる人達が、今後発病したり
或いは免疫力が低下する等の「結果」によって示されます

わかりますか?

例えばあなた自身が、今後健康で居られるかは不明です
しかしながら、チェルノブイリの事例で確実にわかってる点があります

「汚染度の低い地域に住んでる人」と「汚染度の高い地域に住んでる人」を比較すると
後者の方が、統計的に健康被害が出ている、ってことです
閾値については知りません、どの程度から発症率が高くなるとかもわかりません

極端な比較をすれば、最も危険な場所に居た人(石棺作業をしたリクビダートル)と
汚染が低かった地域に居た人(我々日本人)を比較すれば簡単です

どの程度の率かは諸説あり、結論が出てませんが
少なくとも、汚染度が高い地域に居ることが
健康に害を及ぼす可能性が高くなるのは当たり前のコトです

ところで関東在住の方へ質問です

ウチで時々ニュース紹介する中で
福島県の子供たちが、マスクせずに運動会やったり、強烈な線量の砂場で遊んでたり
マラソンしたり、地元産の牛乳飲んだり、三陸沖のサンマ食ったり

そーゆーの見てどう思います?

私は同じ思いを関東の方に抱いてます
こんな表現すると怒られそうですが
あえて書かせて頂くなら、ぶっちゃけ哀れんでます

あーあ、可哀想、って

まぁ沖縄に逃げた方や海外脱出された方、或いは元から海外在住の方からしてみれば
福島も関東も北海道も関西も、一律全部「あーあ、可哀想」の範囲かもですけどね

ある程度の年齢な方とかで、きちんと状態を認識した上で残ってる方は全然問題ないです
例えば、チェルノブイリ事故の調査に行った学者さんに対して「可哀想」などとは思いませんよね?
危険性を認識した上で、本人なりの対策をしてソコに居るのは何も問題ないです

問題は、小さな子、若い人、今後子供を生む予定の人

どーーーーしても関東(東北)から離れたくないですか?
そんなに関東って魅力的ですか?
ちょっと見てくださいよ、この子供たちの遊ぶ姿

北海道神宮例祭 ~中島公園編~
IMG_0091

札幌市内観光 ~川下公園 ライラック祭り~

どう思います?

今まで何度も書いてきたコトですが、何度でも言います
手遅れだとか、もう遅いだとか、そんなことは無いです
大事なのは気持ち一つ、今これからのことです

家庭的問題とか金銭的問題とか
移住を阻む要素は沢山ありますが
そんなん瑣末なことです

やりたいことさえ定まれば、大概のことは実現可能なんです
他人と比較するようなコト、例えばスケートでオリンピック金メダル!とかなら難しいでしょう
でも、スケートを今から覚えたい、もっと上手になりたい

そういった、他人との比較でない事例ならいくらでも可能です
そして移住問題は他人は関係ありません

必要なのは、自分が、家族が、健康に暮らしたい
安心して外を出歩きたい、安全な食べ物を安心して食べたい
ただ、それだけの、ごくごく当たり前の気持ち

今一度、じっくりと自分の気持ち
見つめ直してみませんか?

コメント

  1. カツ より:

    はじめまして
    ブログ度々見させてもらってます。
    自分は現在20後半で埼玉の草加に住んでて、職をやめ今月の20日に北海道の札幌に向かう予定です。
    住みも職も未定な上、これから更に寒くなる時期になりますが、kurahasiさんのブログ見て決心が固まり実行に踏み切れました。
    正直いつまでもホットスポット(八潮市、松戸市、柏市、足立区)に囲まれた所に住み続けたくもないので昔からの憧れだった北海道へ行こうと決心できました。
    知人もなく当面は色々と厳しいと思いますが、それでも一度きりの人生を安心してのんびり暮らしたいと思っているので頑張るつもりです。
    長文失礼しました。

  2. ゴルビー より:

    それぞれの選択とはいえ、多分、自分が何を選んでいるかも自覚してない方が大半なんだろうなぁ…と、東北や関東に住んでいる方に複雑な心境があります。知人、友人の身体は今後本当に大丈夫なんだろうか、と。子供がいる友人もいます。
    うちの場合、多分旦那さんが東北関東の方と同じ感覚なので、自分がケンカしてでも守れるのは、旦那さんくらいなのが悲しいです。あとは、やんわり道産食材を勧めるくらいですね…。
    芸能人がTVでグルメ食べてるの見る度に、あーあ、なんつー恐ろしいデモンストレーションだ、と。
    大人は自分で選べても、子供には最初から選択肢が無い。
    考えたくないけど、例えばいずれ安全な場所は無くなってしまうかもしれない。でも、今、多少なりとも安心できる場所、それなりに都会で住み良く、人もおおらかな土地があるし、だから本当に、札幌に移住される方が増えて欲しいと、kurahasiさんの記事を読む度思います。
    そして、カツさん、移住おめでとうございます(^^)
    私は札幌出身で横浜に住んでいたことがありますが、札幌は横浜の小さいバージョン+近場に自然いっぱいな感じで、とても住み良く、人も温かいですよ。
    仕事も家も、何とかなります。私も事故前ですが、仕事辞めて札幌に戻り、新しく仕事見つけましたし、一人暮らしもできました(^^)
    家賃安いし、病院もレベル高いとこそれなりの数あるし、お店も遊ぶところも沢山ありますよー。
    一歩一歩、頑張って下さいね。応援しています。

  3. kurahasi より:

    >カツさん
    はじめまして~
    冬場の引っ越しはいろいろ大変そうでもありますが
    失業保険もらって冬を楽しみつつ
    春頃に就職活動すると考えれば丁度よいとも言えます
    こちらには知人がいらっしゃらないとのことですが
    なんか適当に集まって遊びにでもいきますか?
    質問他お困りのコトとかあれば
    遠慮なくコメントやらメールやらくださいまし
    何はともあれ移住準備頑張ってくださいー
    >ゴルビーさん
    人のこと言えないけど随分早起きっすね!?
    この時間にコメントの書き込みが被るとは思わなかった
    最近自分早寝早起きなんですよ(22:00~05:00くらい)
    自分と旦那さんが守れれば十分過ぎます
    今後お子さんが出来たとして、その子が更に孫を・・・
    って考えていけば、自分と旦那さんを守るコトで何十人もの子孫を守ったことになりますぜ
    別に旦那の意識改革せずとも、家の掃除と食材選びで十分家庭守れます
    まぁ、後余裕があったら札幌市にありがとう頑張って的なエール送るのもいいですね
    自分に出来ることから着実に、ですよ~

  4. ファニー より:

    カツさん、移住決定おめでとうございます〜!
    私も東京にずっといましたが、もうあんなゴミゴミしたところには絶対戻りたくありません。放射能汚染がなくても札幌の方がお勧めです。昔から憧れだったのなら一石二鳥ですね。
    寒さはたいしたことないですよ。一戸建てに住むのは雪かきが大変ってぐらいで。旭川とか帯広は超寒いらしいですが、札幌は東京人なら問題ないです。
    スキーもスケートもゴルフも釣りも遊び放題ですから、若者にもファミリーにも楽しい場所だと思います^^
    それから、関東東北にいる人達ですが、心配しながら滞在されている方達も多いと思いますが、一方で1年半たってもう忘れている人達もけっこう多いのでは?と思います。
    福一は公的には“収束”してるし、テレビでは何も言ってない。たまに汚染が検出されるけどそれは食中毒のニュースがあるのと一緒、みたいな意識なのではないか、と思うのです。チェルノブイリなんて聞いた事ないって若者はどのぐらいいるのでしょうね?
    (私の東京の姉夫婦も全然気にしちゃいませんから)
    “目に見えない”“影響がすぐには出ない”“因果関係が証明できない”ってとても怖いです。
    カツさん、首都圏の若者の意識ってどんな感じなのでしょうか?

  5. 脱東京 より:

    当たり前の生活を安心して送りたい。
    これに勝るものはないです。私にとっては。
    「みんながこうだから」とか「テレビがこんな感じだから」とか、周りの雰囲気で決めるってのが、一番後悔の元になる気がします。
    現実をちゃんと見て、危険性も(それが証明されてない仮説であることも)ちゃんと納得いくまで考えた上で判断して欲しいです。
    >カツさん
    移住決定、これまでの苦労お察しします。
    私も関東からの移住組で、同じように北海道は憧れの土地でした。
    移住後、夏の緑の鮮やかさ、秋の紅葉の美しさに惚れ惚れとしながら過ごしています。
    札幌は都会と自然がいいバランスで共存してる感じですよ。
    腹をくくって行動すれば、道は開けてくるものです。
    楽しい札幌生活を送れますように。
    20代後半なら、若いパワーで乗り切れる!
    話は変わりますが、クラハシさん、モズさん、その他札幌にお住まいの方々にちょっとお尋ねです。
    もしお知り合いに、内装の経験がある職人さんで、来年の1、2月は結構暇だからちょっと安くても手伝ってもいいよっていう方、いらっしゃったら教えていただけますか?
    こんな所で突然お尋ねしてすみません!

  6. MURO より:

    こんにちは。
    私は4年間の札幌転勤を終え、この夏8月から東京へ戻りました。
    このブログを読み始めた頃は、始めての冬の生活など、私と同じような体験をしていらっしゃるので、微笑ましく読んでいました。
    さて、そんな私は最悪の時期を札幌に避難していたようなもので、当事者意識が薄かったので、東京に戻り様々な事を体験し考えながら暮らしています。
    札幌では産直などで良質な野菜が変えたのに。。
    道産の美味しい食材があったのに…もちろん安全な。。
    東京での買い物は難しいですね。生活しにくさを痛感しています。
    私は47才、妻37才、子供無しなのでそんなに神経質に生活していませんが、食材などは選んで買うようにしていますね。
    北海道から取り寄せた物や、妻の実家・鹿児島から送られてくる食材が、とてもありがたく感じます。
    夫婦では将来的に移住の計画も話し合っています。
    九州か北海道です。
    仕事の区切りがつく10年後くらいの話になってしまいますがね。
    全国的にも瓦礫が拡散して安全ではなくなってきているのがしんぱいですが。。
    趣旨が散漫なコメントになっていますね。
    言いたいことは、ブログに賛同!ってことです。
    子供がいる方、子供を作る可能性がある方は移住を考えた方が良いと思います。
    私たち夫婦は東京に戻るにあたり、積極的に子供を作らないという選択をしました。(もし、できてしまったら?その時は真剣に移住を考えます。)
    年齢も若くないので、そろそろ計画的に努力しないと子供できないな、と考え努力を始めた矢先の原発事故でした。以降は子供居なくても、ずっと仲の良い夫婦を目指しています。
    将来的に自分の住むところは自分で選べるのですからね。
    少し心を自由にしてあげれば選択肢はたくさんあります。
    このブログで言われている通りだと思います。

  7. MURO より:

    追伸。
    札幌生活、エンジョイしてくださいね。
    よく出でくる八鉱学園の産直、私もよく行きました。
    ドライブが趣味だったので中山峠を越えて、留寿都の道の駅の産直にもよく行きました。近郊では一番野菜類が充実しています。
    来春以降、機会があればぜひどうぞ。オススメです。
    真狩村で湧き水を汲んだり、その水で作った美味しい豆腐を買ったり…蘭越町の米など、ニセコ方面は食材の宝庫ですよ。
    温泉もたくさんありますし。
    では!

  8. kurahasi より:

    >脱東京さん
    スマン、私は知らん
    しかし、原発作業者に医療従事者に作曲家に陶芸家と
    読者さんの職業多岐に渡ってるので、そーゆー人も居らっしゃるやも?
    >MUROさん
    年長者のご意見感謝です
    例えどんな場所で暮らそうとも
    夫婦仲良く幸せに暮らすのが一番ですヨ
    食事だけは最低限気を配りつつ頑張ってください
    あ、それと地震対策もしっかりネ!
    私は車を所持してないので、そんなに頻繁に観光は出来ぬのですが
    のんびりゆっくり時間かけて、ご紹介の場所とか回って行こうと思います
    今後とも宜しく~

  9. たぬき より:

    移住のネックは「仕事」と「人間関係」ではないかと思います。
    私の場合、貧乏クジ体質のせいでロシアンルーレットに当たったのか、運悪く人間ガイガー体質のせいか、体調が非常に悪くなり、移住以外に選択肢がないのですが、それでも長い間お世話になった方々に挨拶に行った時にはさみしくなりました。
    周囲は「ダンボール箱で大量に取り寄せて食べて応援」な人もいますが、「東京生まれで離れたくない」「大企業に勤務なので転職したくない」「高齢で放射能の影響が出る頃にはあの世」など、残る理由はさまざまです。
    成人の場合は個人の選択の問題ですが、一番影響を受ける子供は住む場所も食べ物も選べないのがとても気の毒です。
    せめて食事だけでも何とかならないものかと思います。
    >カツさん
    同じ頃に移住します。
    家は決めたものの、同様に無職での移住ですが、フリーターでも元気でいられればいい!と腹をくくっています。
    お互いに無事に移住し、札幌で楽しく暮らしましょう。
    >脱東京さん
    札幌在住の知人がリフォーム会社をやっています。詳細がわかりませんので、対応できるか不明ですが…。連絡先…う~んどうしましょう。

  10. kopan より:

    たぬきさん
    >運悪く人間ガイガー体質
    これに関しては、個体差が非常に激しいと聞きました。
    何ともない人は全然何ともないのだと。
    失礼な言い方ですが、こういう方は本当にお気の毒だと思います。
    誰だって移住したくてするわけではないのにね…
    大丈夫。能力のある人は大抵なんとかなってます。
    しばらくは大変でしょうが、頑張って下さい。
    札幌にてお待ちしています。

  11. vscocoro より:

    はじめまして。
    毎年主人の長期出張(2ヵ月)で札幌には親子共々お邪魔しています。
    移住するなら札幌…と震災直後から思ってはいるものの、未だに決心がつかずにいます。
    ブログを拝見しました。
    公園で遊ぶ子供たち。涙が出ました。
    もう1度前向きに検討したいと思います。

  12. コメット より:

    vscocoroさん、こんにちは
    もう公園寒いです 笑
    うちの子北海道に来てトンボ捕まえる名人になりました。今日も2匹捕まえてましたよ。まだいたんですね~。
    子供が学校に行っている間、短時間ですが仕事にも就け、北海道の生活快適に過ごしてます。
    移住前は放射能に対する世間との温度差にノイローゼ状態でしたが、
    こちらの読者さんはじめ、学校・習い事・仕事先と交友も広がり、こんなにも人間関係広がったの今までの人生で無かったかも知れません 笑

  13. モズ より:

    私も何通か相談を受けて思ったことは、やはり皆さん「仕事が心配」、「縁がない地への移住は不安」という点がネックになっているように感じました。
    前者の仕事面についてはあまりサポート出来ませんが、後者の「縁がなくて不安」というのはあまり不安に思わなくて良いでしょう。
    ここで社会生活を営んでゆくうちに自然と出来上がるものと思います。
    しかし、どうしても不安ということであれば、移住者を中心にコミュニティを築くなど積極的に呼びかけるなど、色々方法は思いつきますね。
    というか、実際にkurahasiさんとたまに遊びに行ったり飯を食ったりしに行ってるので、確実にコミュニティは増やせると思います(笑
    >脱東京さん
    ごめんなさい;
    シャッター工の方なら縁者でいるのですが、内装となると知り合いには居ませんね・・・。
    たぬきさんの知人の方が、要件に合致してると思われますね^^;
    >カツさん、たぬきさん
    ようこそ北海道へ!
    そちらでは、日々神経をすり減らして被曝防止対策をされてることと思われます。
    北海道も完璧に安全とは言えませんが、移住完了後は暫くこちらで骨休めしてください。
    食事については要対策ですが、それもかなり楽に安全な物は調達可能です。空気についても、今のところは焼却場の付近とかじゃなければ神経質になるレベルではありません。
    どうかご自愛くださいませ。

  14. ヒロ  より:

    >モズ
    >移住者を中心にコミュニティを築く
    まさに北海道はそうやって開拓されてきたのですからね
    さてとそれではバイクも半年冬眠準備です …ZZzz

  15. カツ より:

    >ゴルビーさん、脱東京さん
    自然がいっぱいなのはいいですね!
    東京はビルばかりでコンクリの檻に囲まれた場所としか思えなかったので今から楽しみです。
    >kurahasiさん
    いいですねー、集まり楽しそうです!
    なにかある際は遠慮なく質問させてもらいますね
    >ファニーさん
    ですねー自分も大の都会嫌いですから笑
    やっぱり静かで自然多いのは素晴らしいです。
    若者の意識・・・どうでしょうねー、少なくとも都内を仕事で回ってて思ったのはマスク付けてる人はほぼ見かけない気が。。。
    「あー原発怖いよね、こっちは離れてるから平気でしょ」って人は何人もいますけど、移住をするって人は自分のまわりには一人もいませんでした。
    >たぬきさん
    同じ時期ですね、頑張りましょう!
    自分は給料より休みや趣味を大切にしたいと思ってるのでそこそこ生活できてれば賃金低いのは気にしないし、まったり働ければと思ってます。
    >モズさん
    北海道でいきなりの冬デビューですが頑張りたいと思います笑

  16. kurahasi より:

    >たぬきさん
    連絡先のやり取りとかですが
    MLを核とした連絡先交換用のパス掲示板とか設置します
    しばらくお待ちください(設置だけは今日中にやっちゃいたい)
    脱東京さんが急ぎの場合は私経由で連絡先交換とかでもOKです
    別途お申し付けくだされ
    >kopanさん
    私も部分的に人間ガイガー
    夏場の喉の異常とかありましたけど
    提示降下物見る限り当たってたっぽいですねアレ
    私としては、むしろ喜ばしいコトだと思ってたり
    考え方次第ですヨ@w@
    >vscocoroさん
    公園で遊ぶ子供たちの写真は私もじんわり来ます
    私で良ければ相談乗りますので
    何かあれば気軽に連絡くださいませ
    >コメットさん、モズさん、ヒロさん、カツさん
    機が熟したと思うので
    コミュニティ作成します
    更に交友関係広げちゃってください
    詳しくは今日の記事参照で
    http://kurahasi.ldblog.jp/archives/51821309.html

  17. 脱東京 より:

    最新記事も見ました!とりあえずここにお礼コメを。
    クラハシさん、モズさん、ありがとうございます。
    シャッター工って職種もあるんですねー。
    初めて知りました!
    >たぬきさん
    人間ガイガー、それでは移住しかないですね。
    ある意味、取り込みすぎる前に予防できて、深刻な被害が出ないから、すばらしい自己防衛能力かも!
    内装の件もありがとうございます。
    急ぎではないので、もしよろしければMLで連絡先交換させていただけますか?
    公園の写真は、関東・東北で子育てを心配してる人には言葉なくても伝わる1枚だと思います。
    お日様いっぱい浴びて、芝生の上を駆け回って…、一番やらせてあげたいことを、東京にいる間はできずにつらかったです。
    友人にバーベキューを誘われたら、ホットスポットの公園で、失礼を承知で変更を提案したりと、気を使うこともたくさんあり・・・。
    ずぼらな私にとっては、毎日の買い物や給食の不安、散歩、外出のストレスを耐えるより、移住しちゃったほうが楽でした。
    札幌の公園は広くて大きな木がいっぱいで、東京のショボショボ公園と比べると、もはや森林ですよー。

  18. ちい より:

    震災以来、ずっと拝見しております。
    メーリングリストに加えていただけたら嬉しいのですが、コメントはシャンプー記事と、後2,3回程度です。。。
    気のせいにしようとしていたのですが、震災から3ヶ月頃、大のオトナなのに鼻血が数日、ちょろちょろしました。
    あと、アトピーは生まれたときからあって、入院治療で、治しました。
    ずううっと出ていなかったし、脱ステじゃないけどもう大丈夫だろうという状態で5年経ったのですが、同じ時期に腕の内側に出ました。震災のことと放射線の事で精神的にストレスがあったので、出たのかもしれません。
    フルボ酸いいですよと、ブログ友で信頼している方が進めてくれて、飲んでいますが、そのお陰と断言できなくとも徐々に治りました。
    で、マスクは夏までしていましたが、暑さのあまり耐えられず、また秋に入ってからしています。
    40になるのですが、これから子供を考えているので、いつも線量は気にしています。
    東京からは、彼の仕事からして離れることはしないと思います。
    知人の家族が柏市に住んでいて、そこは危険だと思うと、働きかけても動く気配はなさそうです。子供もまだ小学生です。
    あ、記事を前後して読んでしまったので、まとまりないコメントになりました。
    後ほど、メッセージを送らせていただきます。

  19. kurahasi より:

    >脱東京さん
    あの写真いいですよね
    私もお気に入りとゆーかなんとゆーか
    こう、とうても複雑な気持ちになります
    アレが当たり前の筈なのにね
    >ちいさん
    鼻血は職場の同僚達がフィーバーしてました
    見ててスゲー怖かったです
    それと、自分も昔アトピー出たことあるんですよ
    丁度チェルノブイリの事故直後辺りからです
    そっから5年くらいで治りました
    まぁ新築の家に住みだした時期でもあるし
    成長期でもあったんで、放射性物質が原因かどうかはわからんですけどね
    関東の夏場は風向き的に比較的マシかと思います
    危険なのはむしろ秋から冬の北風の時期ですね
    とりあえずは食事メインで気をつけてくださいませ
    MLに関してはメールお待ちしてますネ~

  20. ゆー より:

    お久しぶりです。千葉県のゆーです。
    書き込みは久しぶりですが、ブログはよく見させてもらってます。
    私の気持ちは移住したいし、旦那も移住を現実にしようと、頑張ってくれていますが、やはり一番はお金がないことです。
    最近では、移住を現実のものにするために、転職含めて考えています。
    何とか子どもを守るため、着実に、今度こそ失敗のないように頑張っていきます。移住を果たしたら、是非会いたいですね!目標にして励んで行きますね!

  21. オレンジ より:

    >私は同じ思いを関東の方に抱いてます
    >あーあ、可哀想、って
    心にガツンと来ました。そして公園で無邪気に遊ぶ子どもたちの写真。
    その通りだと思います。
    関東にいる人は福島にいる人を心配しています。「福島は子どもを守れ」「福島の親はせめて子どもを移住させよ」って。
    私(東京在住)はそれにものすごく違和感があります。だって関東圏もリスクはあるのだから。
    我が家にとっても移住はとても大きな決断です。家を捨て、職を捨てての移住。金銭的に失うものは計り知れない。それでも夏に札幌に下見旅行します。
    東京の様子は・・・
    大部分の人はもう気にしていません。ほんの一部の人が食べ物に気をつけている程度です。勤め先の関西移転?100%ないです。主要取引先である大手の上位5社がそろって関西移転したらありえるかもしれませんがその可能性はゼロでしょう。大手企業がそろって移転しないかぎり、東京の経済は動かない。個人が会社を離れて移住するしかないのが現状です。

  22. kurahasi より:

    >ゆーさん
    移住がいつになるかはわかりませんが
    のんびりお待ちしてますので
    関東でもご自愛くださいませ
    食事にだけは注意ですヨー
    >オレンジさん
    可哀想発言は下手したらバッシング受けるかなぁ
    と、結構ドキドキしながら書いたんですが
    思ったより反感買わなかったようで、ちょっと戸惑ってます
    企業が移転してくれたらいいんですけどね・・
    健康的リスクと金銭的リスク
    どちらを重視するかは人それぞれですが
    何にせよ、後悔しない選択が出来ると良いですね
    下見旅行お待ちしてます~

  23. ゆー より:

    クラハシさん、コメントありがとうございます!実現まで、気を抜かず頑張っていきます。今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
    オレンジさん、はじめまして!千葉県東葛地域在住のゆーです。
    私の周りも似たようなものです。
    福島の人が逃げずして、関東民が逃げるのはおかしいと親からも言われてます。
    大体の人はこんな考えに近いと思います。私も矛盾を感じずにはいられません。数値で競うのも間違いだと私は思います。
    大変ですが、お互いに良い方向に向かうよう、頑張って行きましょうね!

  24. kopan より:

    コメント読んでて思ったんですが。。。
    周りとの温度差ってもうあまり気にしなくてもよいのでは?
    移住にしても、「放射能が嫌だから逃げる」ではなくて「関東の狭い所で子供を育てるのが嫌だから」なら相手も十分納得するのではないかな、と思いましたが。
    実際、北海道出身で関東で仕事してたけど、子供を関東で育てるのが嫌で転職して帰って来たって道民いっぱいいますよ。
    放射能が嫌で逃げるっていうと、自分の住んでる所が汚染されてるって言われてるみたいでよけい反発されるんじゃないかなと思いますが。
    ・・・内情知らないでした勝手なコメントなので適当にスルーしてください。

  25. オレンジ より:

    ゆーさん
    初めまして。お互いに早くよい決断ができるといいですね♪ 
    kopanさん
    「放射能汚染からの移住」は確かに難しいです。だって放射能汚染の影響はまだ目に見えてないから。こんな状態で移住というと大抵の人は躊躇してしまいます。
    だから「生き方を変えてみるための移住」というふうに発想をかえていかないとなかなか踏み切れないと思います。昔から、早期定年退職して都会を離れて暮らそう・・・という希望があったのですが、予定よりだいぶ早すぎる事態になってしまいました!

  26. kopan より:

    >オレンジさん
    先日、主人が元の職場(関東)の同僚と電話で話す機会があったのですが、放射能や原発の事はわざと考えないようにしているみたいだと言ってました。
    避難や移住はそれを嫌でも考えさせられるから嫌がられるのでしょう、「そっちがおかしい」と。
    今の段階では危険か安全で判断するよりも、田舎でのんびり暮らしたいから移住するんだと割り切った方がお互いのためにいい気がします。
    もちろん、肉親等、どうしても理解してもらいたい人はいるでしょうが。。。