東電に10兆円投入?

もう何がなんだかよくわかんない

【東電融資枠、4.5兆円維持 国は支援増額へ】
http://www.asahi.com/articles/TKY201312150229.html

東電に銀行とかが融資する額が4兆5千億円で
来年以降はなんかよくわからんけど、借り換えだかすると
更に融資額が増えるんだそーな

んで、ソレと一緒なのか別モノなのか
政府が東電に貸し出す公的資金の上限が5兆円で
それを更に10兆円くらいまで引き上げるとかなんとか

ベツモノだとしたら15兆円も東電は何に使うん?
そこらの国の国家予算よりも多い気がするんですけど
何やってるんでしょね

【東電、10年後に1兆円の料金下げ計画 ただし柏崎刈羽原発が全7基再稼働なら】
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131217/biz13121709430003-n1.htm

東電がかき集めてる金はコレだけじゃないですよね
私たちの電気代ってゆーのが増額されてるワケです
値上げによる増収額は年間6千億円だとか

んで、原発全部動かしたら10年後に1兆円値下げするよとか言ってます
誰が信じるよそんな言葉

とゆーか、それで原発動かすのは一向に構いませんけど
もしもう一度事故が起きて爆発した場合
それの収束に一体いくらカネかかるのかってのは考えてるんですかね?

もう2箇所くらい吹き飛んだりするとですね
電力会社に入れるカネだけで日本の国家予算が全部吹き飛ぶんですけど
ソノ辺りってどー考えてるんでしょうか

考えてませんよね

【武器輸出の新原則策定へ 安倍内閣が初の国家安保戦略】
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312170016.html

日本は武器輸出を禁じる三原則とかゆーのがあるんですが
カネが足りなくなってきたのか、どっかしらかの圧力なのか
その辺りの事情はさておき、武器輸出で金儲け始めようとしてるようです

【原爆症認定で新基準=「放射線原因」要件外す-厚労省】
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013121600812

収入が増えても支出を減らさんとカネって維持できませんよね

ココで言う原爆症認定ってのは広島やら長崎のアレの件ですが
原爆症であることを認定するのに、放射線が原因であることが今までの要件でした
そこの放射線云々の部分をとっぱらって、爆心地からの距離で一律判定することに変更だそうです

今までだと爆心地から3.5km以内で放射線起因性のガン等々の病気を認定で
今後は爆心地から2km以内でガン等々の病気を認定するとかゆー話

支出と収入がどう関わってくるかって?
いや、コレやっぱり原爆の規定を、原発事故の規定にも使おうとしてるぽくないです?
福島の件も距離で一律の計算にしてしまおうとしてるよーに思えるんですよね

放射線やら放射性物質が原因とした場合、彼等的に困ったコトがあるんですよ
最近の科学技術の進歩でね、ホネの中に残った放射性物質が特定できたり
その周辺の遺伝子調べて、放射線で変異が起きてることを証明できるよーになったりしてます

となるとですよ、例えば北海道やら九州に住んでて
汚染食材とか食べて、吸収されて、ガンになって、ガン細胞の近くに放射性物質あって
その周辺の細胞の遺伝子が以下略、って証明されると困る人がいるワケだ

これが、福島原発が吹き飛んだ時の距離とかで一律計算しちまえば
少なくとも食品からの健康被害は100%抑え込めることになるのよね
そーゆー論調に持ってくための前例を作ろうとしてるんではないかと邪推

まぁ何にせよ、私たち庶民にできることはですよ
そーゆーアレコレに関わらんよーに、危険地帯からは引っ越して
危険食材は食わんよーにして

それでも病気になったら、補償がどうとか騒がずに
残りの人生を幸せに楽しく過ごすことを考えましょう
そっちのが全然建設的ですって

【地下水の高濃度汚染を計測=港湾近く、6万3000ベクレル-福島第1】
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013121700156

汚染水問題です

福島原発の港湾近くに、観測用の井戸が何本も掘られてます
どっかの井戸では180万Bq/Lとかゆー驚異的な数値が出てますが
今日の井戸はソコとは違う井戸

その井戸では今まで最高67Bq/Lでした
16日に採取した水では6万3000Bq/L検出されました
ストロンチウムとかのβ線オンリーでこの数値です

この井戸の距離は港湾、要は海から5mの場所です
そして、井戸周辺は、海への流出防止策とかやってません
とゆーことはつまり、この汚染地下水、海に流れ出てる真っ最中ってことです

ホントにもうどーしょーもないですねー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。