福島原発で作業員がまた1名死亡されました

事故死です

それはさておき、このニュースには過去の作業員事故の一覧がありまして
全てが乗ってるワケではなさそうですが、思い返すのに良さそうなので紹介

【福島第一で作業員死亡 周辺病院は閉鎖中 搬送63キロ先 】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014032902000139.html

まずは今回の事件
掘削作業してた作業員さんが
土砂の下敷きになりました

14:20 事故発生
14:30 東電に連絡が入ります
14:51 東電から各方面に事故発生の連絡
15:09 東電が救急車を要請

これ現場の人は救急車呼んだらダメな決まりでもあるの?
現場監督みたいな人居ないんです?

例えば、リーダー的な人がAさんに救急車要請の指示
Bさんに点呼指示(他に巻き込まれた人居ないか確認)
Cさんに上への一報とか、そーゆー役割分担しないんですか?

職場環境の劣悪さが仄見えますね

とゆーことで、過去の事故一覧より抜粋

2011/03/14 3号機爆発のガレキを受けて手足や脇腹に重症
2011/03/24 3号機建屋内にて2人が高濃度汚染水に足突っ込む
2011/05/14 屋外で心筋梗塞、搬送先の病院にて死亡
2012/01/09 コンクリ打設作業中に体調不良、後に死亡
2012/08/22 休憩中に心筋梗塞、搬送先の病院で死亡確認

これは原発作業員の事故一覧なので
除染作業員とかのはまた別なので注意
確か除染作業中の人でも何人かお亡くなりになってたと思います

んでまぁ、原因がどうこう言うのもアレですが
高濃度汚染水に足突っ込んだ人がどうなったか気になりますね
何事も起きてないのか、足切断したのか、或いは召されたのか

結局続報無いまま3年過ぎましたけどどうなったのでしょう

それとは別に気になるポイントPart2
2012年の8月の件です
何か違和感感じませんか?

搬送先の病院で「死亡確認」
どーゆーことでしょう、病院で死亡、ではなくて
病院で「死亡確認」

どうもですね、作業中に死亡ってなると困るらしくて
最早手遅れ状態でもとにかく病院へ運ぼうってゆー噂がチラホラ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-29/2014032915_02_1.html

今回、救急車の要請がかなーり遅かったのも
もうなんていうか明らかにアウトな感じだったからなのかもしれません

そして、コレ書いててふと思ったことが更に一つ
作業中、休憩中のことは公表されてるようですが
休日中とかに心筋梗塞の場合は、多分公表されないのでしょうね

実際どのような状態での労働なのか想像つきませんが
作業員の方、どうぞご自愛くださいますよう

【汚染水処理設備 またトラブルで停止】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140330/t10013353891000.html

ALPSさん、また停止
動くたびに停止してるから
ドコが動いてるのか把握が難しいです

とりあえず3系統あるんだそーな
今月の18日にトラブルで3系統全部停止
その後2系統で再開、27日に1系統停止

残りのラスト1系統が今日停止
今現在は全部止まってるって状態
ALPS設置に関わった企業はこんなんでもしっかり儲けてるのでしょうねぇ

【土壌の放射能汚染、最高690ベクレル】
http://www.asahi.com/articles/CMTW1403270600001.html

山形県の土壌検査の結果です

山形市松原 690Bq/kg
米沢市板谷 680Bq/kg

高かったのはこの二つの場所だった模様
他の地域については4Bq/kg~145Bq/kgとバラバラ
場所によって差が大きいようです

バラつきの影響について
「事故直後の気流の向きと放射性物質を遮る山地の影響」だそうな
そんなこと教授様が言わんでも誰でもわかるわ

知りたいのは、その結果ドコに沢山降り注いだのか
検査を厳にする必要性が高いのはドコの地域なのか
そーいったことなんじゃないですかね?

そして、そーゆー推測を形にするためのモノが
SPEEDIさんだったと思うのですがどうでしょう
そろそろ活用して上げて欲しいと思います

【那須塩原・日光の1038人は限界値未満 セシウム137測定】
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140326/1545671

さてさて、山形県は福島の北側です
今度は南側の栃木県のお話

那須塩原やら日光にて
1038人がホールボディカウンターで
人体チェックしました

結果は全員が検出限界値未満でした

検出限界値は「300Bq」だそーです
全身でなのかkg単位でなのか
その辺りの単位は不明です

何にせよ検出限界300Bqってどーなのよと思います
ついでにゆーとセシウムしか測ってません
セシウムの計測方法はガンマ線の計測のようです

身体の外に出てきたガンマ線オンリーでの結果のようです
なんかもう七面倒なので細かいコトをガチャガチャ書きませんけど
雑だなー、と思う次第

ホールボディカウンターでの検査をしようかな?って思ってる人居ます?
無料なら話のタネにどうぞ、有料ならオススメしません
どーしても気になって検査したい場合は尿検査の方をオススメします

そっちなら、まぁ業者やら医療機関にもよるでしょうが
ある程度マトモに検査してくれるトコが多いです

ただまぁ出てきた数値見ても、安全なのかどーか謎ですし
数値が高かろうが低かろうが、それ以降気をつけて生活するって考えますと
結局検査することに意味ないんじゃないかなーと思います

逆に、検査することに意味がありそうな検査ってゆーとですね
母乳検査とかじゃないですかね?

アレの場合なら、検出限界次第ではありますが
仮に検出限界が0.1Bq/kgとかで検出限界未満だったら
割合安心してお子さんに与えられるんじゃないでしょうか

とゆーか、何が混じってるかわからん粉ミルクとかより
よっぽど安全なような気がします

検査を考える場合は、各々にとって
必要かどうかじっくり考えてからどうぞ~