福島の避難区域に震災瓦礫がまだ残ってたようです

東日本大震災から3年半
さすがにもう瓦礫撤去とか終わったと思ってたけど
何気にまだまだ残ってたみたいです

【がれきの分別作業始まる 浪江沿岸部の約1万トン】
http://www.minpo.jp/news/detail/2014070416684

福島県浪江町、避難区域に指定されてますが
ここに震災瓦礫が10万トンありまして
そのうちの1万トンの仕分け作業が始まりました

燃えるモノと燃えないモノに分けてるようです
燃えるモノについては、同町内にて燃やす模様
外に持ち出さないのはいいけど、燃やさないとゆー選択肢はないんですかね

【放射性物質に汚染か 公園の土を除去】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140704/k10015753161000.html

埼玉県東松山市の公園からです

放射性物質に汚染された土が見つかりました
どうも誰かが持ってきたモノなのだとゆーことです
除染業者が捨ててったんですかね?

公園内の雑木林ってゆーことなので
砂場とかに捨てられるよりはマシですが
子供とかが遊ぶ場所に捨てたりはやめて欲しいものです

【原木シイタケ出荷に備え 遠野で3年ぶり共進会】
http://www.iwate-np.co.jp/economy/y2014/m07/e1407012.html

岩手県遠野市より

原木シイタケの出荷再開に向けて準備中です
そっちはまぁ置いとくとして、ちょっと気になる一文が
「市は汚染ほだ木約10万本を回収してチップ化」

そのチップ化された汚染物質は何に使われたんでしょうか
バイオマスな発電所で燃やされたんですかね

【原子力規制庁を訪問、福島県産農作物をPR】
http://news24.jp/articles/2014/07/02/07254251.html

福島県で農産物作ってる生産者がですね
風評被害払拭するために
原子力規制庁へ行って、農産物の安全アピールしたそうです

なにゆえ原子力規制庁?
狙いがちょっとよくわかりません

私としては、どっかの企業の新商品とかで
コラボだかタイアップだか知りませんが
福島○○商品とかゆーの沢山作って欲しいと思うところです

がんばれー

【旬のキュウリ「安全です」 東京・大田市場でトップセールス】
http://www.minyu-net.com/news/topic/140702/topic2.html

福島県須賀川市の野菜をですね
首都圏で売るにあたって、大田市場で試食会したそうです

「キュウリのほか、インゲンやミニトマトの試食を行い、
バイヤーは県産農産物の味と安全性を確かめていた」

食べて安全性を確認できるバイヤーさんスゲェ
私もそんな人間ガイガー能力が欲しいものです

コメント

  1. ヒロ より:

    色々と眉唾のオンパレードですな^^;
    にしても、東松山は古くからの友人の家族がいるので心配ですわぁ…

  2. kurahasi より:

    そもそも埼玉県がどうなのって話は別ですけど
    東松山の件はそんなに気にしなくて良さそうです
    雑木林とかの土であれば、風でフワフワすることも少ないでしょうし