先月辺りに放射性ヨウ素がポコポコ検出されてたようで

6月中旬くらいに沢山飛び交ってたようで
主に関東方向へ飛んでたみたいですね
まぁ医療用のモノとかゆー話もあるらしいですがどうなんだか

【下水道終末処理場放射性物質濃度モニタリング結果】
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/75614.pdf

福島県脱水汚泥放射性ヨウ素

福島県の下水汚泥の放射性物質含有量の表です
6月14日に放射性ヨウ素1017Bq/kgとか出てますね
コレ以降ずっと出っ放し状態のようです

どうも医療用の放射性ヨウ素がー、って感じじゃないように見えます
何かが飛んでるんでしょうなぁ多分
まぁ適当にマスクどうぞ

神奈川県脱水汚泥
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f215/p795470.html

こちらは神奈川県のデータ
こっちでも放射性ヨウ素出てるんですけど
気になるのはむしろセシウムの方ですね

福島県のデータと見比べてみると
なんかセシウム量多くないですか?
気のせいかしら、気のせいだといいんですけど

東京汚泥焼却灰セシウム
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0839.htm

東京のデータです

というか1000のオーダーぶっちぎってますね
多いトコだとセシウムさん4500Bq/kgですか
原発事故から3年半が経ちますが減りませんね

私からするとこの数値はとってもイヤな数値なワケですが
この程度の数値なら気にならないって人も多いのでしょう
そーゆー方々は今後も関東で生活どうぞです

健康被害があるかどうかなんてのは確率の問題ですし
リスクの上昇が何パーセントかすら不明な状態ですからね

ただまぁ、時間が経てば収まるかも、とか考えて残ってる方が居られましたら
そろそろ様子見終わりにして行動起こしてもいいんじゃないかと思います
全然収まる気配ないですよね

瓦礫撤去で沢山飛散したってゆー去年のデータが今更公開されてたりしますし
その瓦礫撤去は今年も規模拡大して行われます
時間経過で飛んでこなくなる、って希望はそろそろ捨ててもいいかと

飛んでくるのはもう諦めるとして
飛んできても気にならない、気にしない
或いは、飛んできてるのは気になるが対策する

そーゆー方針で考えると良いよーに思えます
私の一番のオススメは、飛んでこない場所に移住する、ですけどね

【福島第1の1号機カバー、月内にも解体開始 飛散防止対策も 】
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2303I_T20C14A7CR8000/

瓦礫撤去始まりますね

福島原発1号機のカバーも取り外されます
原発から半径300km圏内くらいの方は
しばらくマスク生活が良いかもしれませんね

福島原発から300kmの距離

ちなみに300kmってこんくらい

【福島・荒川が4年連続「日本一」 2013年の全国水質調査】
http://www.minyu-net.com/news/news/0723/news10.html

福島市を流れる荒川っつー川ですが
日本の水質調査結果で4連続日本一だそうな
風評被害払拭に繋げたいとか関係者が申してます

水質の何調べてるかっつーと
生物化学的酸素要求量(BOD)とかゆーモノです
ナニソノ呪文みたいな言葉

簡単にゆーと、水が腐ってるかどーかの指標です
微生物が繁殖してる水が汚い、っていう考え方ですね
なので、無機物類はあんまり考慮されません

つまりイキモノが住めなくなった水、ってのは綺麗な水扱いになるのかしら

ところで、この検査163河川で行われまして
日本一が65地点あるんだそうです
日本一という言葉の意味に首をかしげたくなります

尚、この水質調査では放射性物質の検査は一切行ってません