福島原発の地下水における放射性物質21倍

台風が来るたびに地下水の放射性物質濃度上がりますね
雨沢山降ったら薄まって減りそうなもんですけど
むしろ逆なようです

【福島第1原発:地下水、放射性物質21倍に】
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20141010k0000m040053000c.html

今回検出された放射性物質はβ核種で14000Bq/L
一週間前の測定と比較して21倍に増えたとのことです
だからどーした、って気分になる自分がイヤですなー

【餃子の王将、ギョーザ食材と小麦粉を国産化】
http://www.sankeibiz.jp/business/news/141009/bsd1410090500004-n1.htm

私にとってはコッチのが重要度高いニュースです
まぁ餃子の王将なんて人生で二度しか入ってませんけど

何が起きたかっつーとですね、食材を国産化したそうです
問題は麺ですよ麺
麺の小麦を国産化とかやめて欲しいです

追従する企業出てこないコトを本気で祈る
基本的に麺の小麦生産は北海道がトップではありますし
東北ではそれほど生産量多くないですけど、それでも困ったもんです

割と安心して食べられる外食なんですけどねラーメン
他でも同じような動き出てきたらラーメンもパスにしようと思います
最後の砦はパスタかぁ・・・

【マグマ量戻る 専門家「再噴火も」】
http://mainichi.jp/select/news/20141009k0000m040123000c.html

鹿児島県辺りの霧島火山です
地下のマグマが増えてて噴火するかもー、とのこと
もし噴火したら「御嶽山噴火とは比較にならない」そうです

九州の皆さんなら慣れてるから大丈夫なのかしら?
実際問題私は噴火に遭遇したことないからよくわからんですよ

【川内原発:再開へ噴火判断基準公表せず】
http://mainichi.jp/select/news/20141009k0000m040065000c.html

ところで再稼動するかもな川内原発ですが
噴火があっても大丈夫!って申してます
学者さんには無理な予知も九州電力なら可能とのことです

何をもって噴火の予兆と判断するかについては
「社内文書」なので秘密だそうです

巨大噴火の予兆があったら約5年かけて
核燃料を搬出すると言ってます
しかしその搬出先は未定ですし、方法についても後で考えるそうです

ダメダメですねー

【復興予算流用:被災地に木材届かず 3県への出荷0.7%】
http://mainichi.jp/select/news/20141009k0000m040067000c.html

被災地支援のための復興予算ですが
木材供給とかで1399億円の補助金が出たようです
そのうち、実際の被災地に木材供給したのが0.7%ですって

復興予算が配られる時の実施要綱に
「林業や木材産業の再生を図る」って書いてあったから
コレ幸いとそっちメインで使ったみたいです

実際何に使われたのかは謎

【放射能測定でPC買いすぎ 検査院「3200万円ムダ」】
http://www.asahi.com/articles/ASGB84GQMGB8UTIL01K.html

こんな使われ方したんでしょうかね?

こちらは放射性物質の検査機設置の話
検査機はPCとセットでの運用になるんですが
複数の検査機を1台のPCで操作管理可能です

なのですけど、沢山のPCが欲しかったのか知らんですが
検査機と同じ数だけのPCも購入したので予算の1割が無駄になったとかなんとか

その辺はまぁいいんですけど
コレで検査されるモノとか増えたんですかね?
あんまりそーゆー感じしないんですけどどーなってんでしょう

【国家公務員の給与 引き上げ決定】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141007/t10015185011000.html

消費税と公務員の給料引き上げはセットのようです
給料8%アップですって、羨ましいですなー