原発廃炉の金は新たに今後徴収される模様です

経済産業省から新しい会計制度が施行されました
老朽原発を廃炉した場合、電力会社に損失が発生しないようにする方式です

【廃炉損失10年間で回収…新会計制度で決断後押し】
http://mainichi.jp/select/news/20150314k0000m020078000c.html

具体的にどーゆーことかとゆーと
電力会社の損失を電気料金を上乗せする方式です
電気料金自由化後は、送電線の利用料金から徴収されます

つまり、今原発でトチったヤツ等の損失は
今後新しい電力会社と契約しようとも
ずっと徴収され続けるって仕組みですね

まぁいろいろ文句はあるとこですけど
爆発するまで使い続けるよりは廃炉する方がマシなので
とりあえずはヨシとしましょう

徴収した金で新しい原発作ろうとかやりそうですけどねアイツ等

汚染雨水漏れで地下水の放射性物質濃度30倍に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150312/k10010012421000.html

福島原発、汚染水タンクの堰からの750トン漏水事件
アレの後、地下水の放射性物質の濃度が30倍になったそーです
汚染水漏れの前370Bq/Lだったのが、二日後には11000Bq/Lになったそうな

「海への流出は確認されていない」ので問題ないそうです
確認する気もなさそうですけどね

【「事故の教訓学ばぬならやめろ」 原発推進に規制委員長】
http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015031101001953.html

ところで、規制委員会の委員長様ですが
汚染水なんか海に流してしまえって人だったと思います
そんな方からこんな発言

————————————————–
事故の教訓を忘れて原発を強硬に推進しようとする勢力があると示唆し
「そういう論には決してくじけてはいけない。
事故の教訓に学ばないなら原子力はやめた方がいい」
————————————————–

この人は一体どーゆー立ち位置なんでしょうなぁ

原子力規制委員長 内閣府への移管案に反対
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150312/k10010012461000.html

原子力規制委員会ですが、今は環境省に外局に位置してます
それが、内閣府の外局に移管しようって話が出てます
ここで前述の田中委員長様

「ようやく形ができて審査などが進んでいるので、
これを強化する方向の議論はよいが、
ひっくり返すような議論になるのが、いちばん困る」

この人の立場を好意的に解釈してみた

1:汚染水問題
汚染水を延々ため込むのなんか無理なんだから
そのまま流そうぜ、ってなっちゃう前に処理して海に流そうぜ
そっちの方が全然マシだろ?

2:原発推進問題
何でもいいからとにかく動かせってのには反対だ
今は審査して大丈夫そうなのだけ動かそうって折衷安で纏まりつつあるんだから
余計な横槍は入れないでくれ

なんかイロイロ調整に苦労してる人のよーに思えてきました
結果だけで物事を見ると、まず事故処理に関しては全く役に立ってません
再稼動については、今現在原発は動いてません

と思うと、まぁそんな感じなのかなーとか思います
実際は知らないけどネ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。