栃木県日光市の甲状腺検査結果が発表されました

震災当時に18歳以下だった13786人が対象
実際に受診した人は1311人
20mm以上ののう胞とかある人がB判定のアレです

B判定18人(1.37%)
C判定1人(0.08%)

【甲状腺検査結果、日光市が公表 「甲府市とほぼ同じ」】
http://apital.asahi.com/article/local/2015040900002.html

とりあえず、日光(1.45%)と甲府(1.1%)は同じよーな検査結果だったと言ってます
B判定とC判定を合わせた数値で比較してる模様
で、青森県の弘前市でも1.3%で同じ感じだったとのこと

今回の栃木のデータ
http://www.city.nikko.lg.jp/kenkou/documents/houkokusyo.pdf

栃木工場線検査

あれ?なんかデータとニュース記事の内容違くね?
検査対象人数13887人で受診者1713人?
どーゆーこと?よくわかんない

まぁいいや、とりあえずココのB判定は1.2%ですね?
そんでえーと青森県では1.3%で山梨が1.1%で長崎が0.6%と
福島県いくつだっけ?今検査中だっけか

アレって年を経るごとに増えてくものなので
時期の違うデータを比較しても意味ないですしね
福島の甲状腺データの続報お待ちしてます

まぁ・・・データ比較するまでもなく
甲状腺ガン100人も出てる時点で福島のが多いよねきっと

【SPEEDI「使うな」という規制委判断は正しいか】
http://www.sankei.com/premium/news/150411/prm1504110006-n1.html

SPEEDIさんコレの正式名称覚えてます?
「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」です

もう明らかに原発事故時に使う用としか思えない名前なんですが
原子力規制委員会は「緊急時には使いません」と宣言してます
これに対し、新潟県はちゃんと使えよ!と意見書提出

政府が避難するかどうか決めるのに、コレを使うかどうかで
ちょっと意見が食い違ってるみたいですね

私としてはどうでもいいです
判断材料に何使おうが知ったこっちゃないです
ただ、データは公表してください

避難するかどうかの判断はこっちでするんで
私たちの税金で作ったシステムのデータを隠蔽しないでください
オープンにお願いしますよ

【地下水位に一時異常】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/condition/list/CK2015041102000187.html

なんか福島原発の地下の水位に異常がどうとか何とか
もう異常だらけで、何が正常なのかわからん常態だと思いますけどね
えーと、井戸の水の水位が、建屋地下の汚染水の水位より下になったらしい

何が問題かっつーと、汚染水がドバーって周りに広がりやすくなるってことだね
原因については不明ですし、対策も特にないようです

【構内に貯蔵施設建設へ 第1原発のがれきや伐採木】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150411-00010011-minyu-l07

汚染廃棄物の問題

とりあえず福島第一原発で出た瓦礫とかについては
原発構内に保管する貯蔵施設を作るんだそうです
最終的にどうするのかは不明

それより、困った一文があります
「がれきなどの容量を減らす減容化を進め」
おい、まさか燃やさないだろうね?

燃やすのだけはやめてください
どんだけ撒き散らしたら気が済むんですかー