箱根山、吾妻山、桜島、皆さん随分元気なご様子で

火山活動がとっても活発ですね。
大きな地震が起きると、プレートの摩擦でマグマが増えるのでしょうか。
それとも圧力の関係で上がってくるんでしょうか。

どっちみち地震の後は噴火なんですかねぇ。

【桜島の爆発的噴火、今年500回目…最速ペース】
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150507-OYT1T50026.html

景気良く噴煙が上がってる桜島です。
マグマ上昇による山体膨張も継続中。
これくらいの噴火は小規模なモノなんでしょうな。

私は見たことないので想像でしかないですが、
山とかの地形見てると、山が丸ごと吹き飛ぶような噴火もあるようです。
少なくとも過去にはそういうことがあったワケですよね。

鹿児島湾なんか丸ごと全部が火口ってハナシですし。
そーゆーレベルの噴火が起きたらどうなっちゃうんでしょう。
未体験って怖いですよね。

【吾妻山で火山性微動を観測 今年に入り3回目】
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050601001246.html

福島県と山形県の間の山です。
他の山と比べると微弱な感じですが、
ぽつぽつと自己主張してる模様。

箱根山に火口周辺警報 警戒レベル引き上げ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150506/k10010071031000.html

そして話題の箱根山。
警戒レベル引き上げされました。
今後どうなるかの予測については、未だ不明とのことです。

【<箱根山>大涌谷周辺に避難指示も「風評被害が心配」】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150506-00000020-mai-soci

現地の人は風評被害が心配とか申してるそうな。
噴火の心配したほうがよくね?っていうか風評被害って何?
しみじみと気持ち悪い言葉ですね、風評被害。

【箱根山の火山活動で温泉に影響 量が減り温度も下がっている】
http://news.livedoor.com/article/detail/10085177/

火山性の地震とか、水蒸気とかだけでなく、
温泉にも影響出てるよーです。
温泉の量が少なくなり、温度も下がってるそうな。

こーゆー一連のニュースで、観光客は減少中。
2~3割の人が減ったとゆーことです。
外国人に関しては10分の1に減少。

なんていうか、危機意識の違いを感じますね。
どっちがいいのかは知りません、結果がどーなるかの運次第ですしね。
少なくとも観光とかの個人行動は、基本的に他人に迷惑かからんですし。

好みで判断して、自分の判断に責任もって結果を受け止めるといいと思います。

【地裁差し止め却下 「川内」事実認定に問題】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015050502000123.html

でも、こっちの問題は個人の問題じゃ片付けられません。
川内原発の件ですな。

いやね、動かすことの是非はさておいて。
巨大噴火はないから大丈夫、とか。
監視してるから噴火しても大丈夫、とかはオカシイよね?

こんだけいろいろ火山の話題出てるけど、
どこもかしこも「噴火するかはわからない」としか言わないじゃないですか。
なのに、なんで原発絡むと噴火はしない、或いは予知できる、ってなるのか謎です。

ウソはやめよーよウソは。