エボラ出血熱が現在どーなったかとか

テレビのニュースで出てこなくなるとわからなくなるんですよねコレ系。
とゆーことで、久々にちょっと検索してみました。

【エボラ熱の完全終息、WHO宣言 引き続き警戒促す】(01/14)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM14H9V_U6A110C1FF2000/

先月の中旬に完全終息したとゆー宣言が出てたそーです。
いやはや知りませんでした。全ての国での終息が確認されたそーです。
何事も無く終わってよかったですねー。

【シエラレオネで新たなエボラ熱患者 終息宣言後2例目】(01/23)
http://www.cnn.co.jp/world/35076690.html

終息確認された一週間後にエボラ患者発生のお知らせ。
それも終息宣言後で2例目だそうな。
爆発的なことにはならなそーだ、とのことです。

大丈夫ならいいんですけど、終息宣言ってドコも適当なのねー。

WHO=ジカ熱で「国際衛生緊急事態」?=エボラ熱以来、五輪に影響も
http://www.nikkeyshimbun.jp/2016/160202-23brasil.html

エボラが終息したので新しい病気が出てきました。
デング熱とかと似たよーな病気のジカ熱だそーです。
蚊が媒介する系ですね。薬剤系の人たちが新薬開発に着手するのでしょう。

個人的にはエボラは大警戒ですが、他のデング熱やらジカ熱にはあんま興味ないです。
世界での被害者的には、圧倒的にエボラよりデング熱とかなんですけどね。
違いが何かっつーと、非常に利己的な話です。

エボラは日本で流行したら逃げ道ないです。
デング熱とジカ熱は寒い地方行けば逃げられます。
そんだけの話。

【2月4日は「世界がんの日」、欧米主要国のがん死亡率は減少傾向、日本は年々増加】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160131-00010009-dime-int

先進国で、ガン死亡率が年々増加してる国は日本だけ、とかゆー話。
日本だけだそうです。日本以外の先進国はガン減ってるのに、日本だけ増えてるとのこと。
原因は検診の受診率がどうとか言ってますが、はてさて。

コメント

  1. yasu より:

    がんで死亡が増えたのは、いつからか?
    http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2080.html
    答えは、戦後です。
    この国が発表しているグラフを見るだけで増加原因は想像できますよね?
    1990年代中ごろ、増加率が激しいのも理由はあれでしょうね?
    大体5年後・・・。