滋賀県に捨てられた放射性物質入りな木屑の関連話

事件から3年経って、ようやく公開されました。
調査はすぐ終わってたみたいです、公開されたのが最近なんです。
つーのも、公開するかどうかの裁判が去年12月によーやく最高裁で結審したんだそーな。

【放射性物質含む木くずは5県へ】
http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/2065699531.html

福島で出たゴミが、滋賀県に運ばれ投棄されて、業者が捕まりました。
この業者は他の地域にもポイポイ捨てました。
福島県から5000トン搬出し、茨城、栃木、山梨、滋賀、鹿児島に運ばれたとのこと。

つっても、コレは最低でもこの5県は確実ってだけで、他にも行ってる可能性あるそうです。運んだのは埼玉、千葉、群馬の業者。
余談ですが、滋賀に捨てられたアレは群馬に運ばれたとのこと。

まぁ群馬に一度行った後でドコに行ったかは謎ですけど。
謎ばっかですねおそろしやー。

【原発事故後慢性疾患増 相馬、南相馬 避難の有無にかかわらず】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160206-00000050-fminpo-l07

福島県のお医者さんな研究チームからの発表。
避難区域内と避難区域外の市民をグループ分けして病気率の統計出したそうです。
結果、糖尿病や高脂血症が増加しており、増加率は区域内のほーが高かったとのこと。

簡単に言い直すと、原発に近いトコに居た人ほど病気率高かったそーな。
そんでこのデータは、避難したかどーかに関わらないんだそうです。
初期被曝の差なのかしらねー、まぁよくわからんですねー、研究がんばってー。

【<原発事故>給食も福島産回帰 利用27%に】
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160207_63009.html

福島県での給食の話。
5年経つと皆忘れるとゆーか気にしなくなるのですな。
事故後は学校給食で地元産を控えたりしてましたが、戻りつつあるとのこと。

事故前は36.1%福島産を利用、それが事故後18.3%に落ちました。
それがじわじわ戻ってきて、今年は27.3%まで復帰。
特に会津地方では38.3%と回復中だそーです。

今後は20年度までに40%に引き上げる予定だそーな。

【東海再処理施設 ガラス固化処理停止 再開11日で再び】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201602/CK2016020602000160.html

茨城県の核燃料サイクルな東海再処理施設から。
なんか知らんけど、いつの間にか再処理再開してたのね。
で、知らんうちに再開してて、知らんうちにトラブルで停止してた模様。

「安全上、問題はない」とのことだそーです。

【申請の11原発、免震機能省く 事故対策拠点 川内審査受け縮小】
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016020790070038.html

えーと、各地の原発で地震対策するよーに決まりました。
その為各地の原発では地震対策することに決めました。
ところが、川内原発が地震対応適当なままで再稼動しました。

更に川内原発は「後で必ず作りますから!」と約束して再稼動し、
その後動かしたら「やっぱ作るのやめました!」とか言い出しました。
コレを見た他の電力会社も同じコトしようと、地震対策をおざなりにしました。

そんな感じの内容のニュースです。
詳細は元の記事を読むか、元記事のとこにあったこの画像参照。

めんしんとう

事故らんよーにとか、事故ってもリカバリをとか、そーゆー意識完全にゼロな気がします。

桜島噴火01

台湾では地震でビル倒壊して、桜島は景気よく噴火しちゃってます。
だけど原発は地震に遭わずに事故も起きない想定なのですな。
まぁ事故ったら「想定外でした」って言えばいいだけですもんね。

コメント

  1. K より:

    ニュース記事ありがとうございます!もう、やることがめっちゃんめっちゃんですね(((=_=)))呆れて物も言えないとはこのことですね…。

  2. kurahasi より:

    不定期ながらニュース記事復活よー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。