福島県産のスギの木を燃料にした発電所が建設されるとのこと

福島原発の事故処理が難航してるよーです。
特に廃棄物の問題でてんやわんや。

【平成40年に74万9000立方メートル 廃炉に伴う汚染廃棄物総量】
http://www.minpo.jp/news/detail/2016021328814

ちょっと発電所の話はおいといてまずはこっちから。
防護服の焼却とかはトラブルで止まってますが一応始まりました。
となれば他の放射性廃棄物なゴミも燃やしたいところですね。

作業服やら瓦礫やら凄い量のよーですが、その中にこんな項目があります。
「汚染水タンク設置などのために伐採した樹木が約14万5000立方メートル」
これどーするんでしょう。

【タケエイ、福島産木材でバイオマス発電 総事業費35億円】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12HI2_S6A210C1TJC000/

話変わりまして、福島県の田村市に新しい発電所を作るそうな。
福島県産のスギを燃料にしたバイオマス発電所だそうです。
そんなに大量のスギがあるんか、どっから持ってくるんでしょうね。

原発解体の放射性廃棄物はどこへ 福井県は「県外搬出」を要請
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/89367.html

福井県の話です。美浜原発と敦賀原発を廃炉する方向で話が進んでます。
そーすると廃棄物なゴミが出るワケですが、福井県はこのように申してます。
「福井県は、発電は引き受けてきたが、放射性廃棄物の処分まで引き受ける義務はない。県外で対応すべきだ」

直訳すると「ゴミおいてくなら金よこせ」だと思いますが、それにしても凄い言い方ですな。
最近の偉い人たちはほんと言葉を選ばなくなってきたよーに感じます。
一体何が悪いんでしょーね。

柏崎刈羽原発「断層活動性なし」了承
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160212/k10010407151000.html

えーと柏崎刈羽原発の下には断層があります。
これが活断層か活断層ではないか、とゆー議論が長々行われてました。
これに決着がついたよーです。

東電「活動性はないと私は思います」
規制委員「おおむね妥当と私は判断しましたので了承します」
まぁ何か起きたら想定外ってことですしねー。

つーことで、再稼動にまた一歩近づいたんだそーな。

【川内原発再稼働から半年 九電の料金値下げ不透明】
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=73084

そーいや原発止まって電気料金が上がりました。
九州電力では原発が再稼動しました。九州電力社員のボーナスは増えました。
九州電力社員は更なる給料UPを要求しました。九州の電気代は値下げしません。

なぜなら「川内の再稼働だけでは、値下げを判断できる状況にない」からだそうです。

【円高株安止まらず GPIF年金消失「6週間で9.4兆円」の衝撃】
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/175190

えーと、株価が下がってるそーです。
日本は年金を運用してます。つまり年金で株を買ったり売ったりのギャンブルをしてます。
そのギャンブルをしてるのがGPIFとゆー団体です。(年金積立金管理運用独立行政法人)

で、GPIFの人たちはもっと株価上がる方に賭けてたのですが、逆に動いちゃいました。
そんなワケで、将来払い戻される予定の年金が10兆円くらい消えた模様です。
国債購入しまくりの見かけ上のトータルプラスもマイナスになりそーな勢いです。

この年金-株価-国債の自転車操業いつまで続ける気なんでしょうね。