川崎 安安 川崎幸店 焼肉屋


昨日はちょっとイイ肉の焼肉ランチレビューなぞ書いた気がするので、今度はあんまりヨイとは言えない肉について書いてみようと思う。

ヨイとは言えないつっても、スーパーで普通に売ってる肉レベルって意味なんだけどね。

PB300007

JR川崎駅西口徒歩五分くらいな、目印ファミマの上の安安で御座る。
この店何が良いって、待たずに入れるとこだね。

川崎には私の知ってる安安が三軒あるんだが、これその中でランクつけるとしたら二軒目。まぁ他の店についてはおいおい紹介します。
同じチェーン店だけど結構違いがあるんですよ。
レビューの数がある程度たまったら、それぞれのお店のポイントを数値化して一覧にしようと思ってます。

安安の特徴といったら、やっぱりその値段でしょう。
ホントにダントツだと思う。スーパーで肉買うより絶対安いもん。
ビールも一杯290円。店によりけりだが、19:00までに頼むと190円だったかな。

PC030071

どーよコレ

あ、但し注意してください。実際頼むとこんなお皿に一杯乗ってません。
もしかしたらどっかに写真は2~3人前ですとか注意書きしてあるのかも。
ていうかソコまで値段拘らなくても気にせず数人前頼んじゃえばいいかと思います。それでも十分な価格な筈。

コレも店によって差があったと思う。この店はヤングカルビだと八枚で国産鶏が5切れだったかな。
宣伝では、肉の量を一定にする為に二人前頼まれても、皿分けるとか言ってた筈ですが、この店は分けずに持ってきてくれます。
それを利点とみなすか欠点とみなすかはご自由に~。

PC030078

じゅーじゅーと焼いてみる。
個人的にはこの店、肉より他のメニューが良かったりすると思ってる。
上の写真の左奥に映ってるのがユッケジャンクッパハーフ・・・だったかな。
コレを白飯頼んで混ぜて食べるのが私のジャスティス。

自分は基本的に辛いの苦手なんですが、嫌いではないのですよ。
で、お肉食べるのに白いお米が基本的に欲しいんですね。
なのですが、肉もあんまり食べれるワケでもなく。
基本的に安安入る時って酒飲みがメインになるわけですが・・・。
うむ、何言ってるかわからなくなってきたぞー。

とりあえず美味しいです、もぐもぐ。もし興味沸いて食べるヒト居たら、ノーマルサイズとハーフサイズあるんで、ハーフにしとくといいです。両方頼んで見ましたが、多分違いは器のサイズと米の量だけと思われ。

PC030083

続いて海鮮ニラチヂミ。
どっこにどーんな海鮮が入ってるかわからんけど入ってるらしい。
二枚で150円。辛そうで辛くないでもちょっと辛い的なラー油もどきのタレがついてくる。そのままだとフツーに辛くてツライんだが、焼肉のタレと混ぜちゃうと普通にイケたりする。
カリカリになるまで焼いちゃって、酒のツマミとして気に入ってます。
もしかしたらタレ塗ってから焼くと美味しいのかも。

さて、こっから欠点的なモノを少し。
店員さんにニホンゴ通じません。メニューを指差してあげるとトラブル減ります。
火力がまちまちです、強かったり弱かったりします。
強い時は灰が舞い飛びます。
箸が金属です。昔は違ったんだけど、最近変わったみたい。韓国風にしちゃったのかな。
網とっかえ有料です。たいした値段じゃないですが・・・確か100円。
使用後のが欲しければお持ち帰り可。

と、細々乗せてみましたが、安安は結局味やら対応やらなんかどうでもいいんです個人的には。肉と酒が安く頂けるのが最大の利点!

どんくらい安いかって?こんくらい↓

PC180153

携帯のホットペッパーかグルナビのクーポン使って304円引き。
クーポンにはビールか一皿サービスとか書いてるけど304円引き。
着席時にとか書いてあるかもしんないけど会計時でGO。
登録とかなんもいらんので必ず使うとヨイぞ。

お一人様1117円です。
さすがにこの日はちょっと食べる量少なかったな、二次会だったから。
つっても普段は一人当たり1500円くらい。

給料日前の焼肉にどうぞ~。