札幌北広島自転車道路を歩いてみた / 25km徒歩の旅 後編

後編の始まり始まり
前回のスタート地点からゴールの北広島まで
14.1kmの旅開始です

PCで見てる人は下の画像を開いて
別窓表示しつつ流れ追いかけるとわかりやすいかも?

aruke2

①の場所が夜の部のスタートラインですね
スタート時刻は23:51です
あ、ちなみに一人で同じよーなコトしちゃダメですよ

いろいろと危険なコトもあるかもですからね
今回は4人で行ってきましたが
少人数で夜中に同じコトするのはとてもオススメできません

それとですね、今回はいろいろと画像が悪いです
デジカメの電池が切れてたのもあるし(こんなことやるなんて思ってもなかった)
途中からは街灯もなくなりましたからねー

とゆーことで順番に見てきましょー

IMG_0100

IMG_0103

②の地点です(00:23)、なんか川と橋があります
東西線の大谷地駅辺りですね
ここらへんは、まだまだそれなりに余裕でした

余裕つっても運動不足な私の足は
日中の10km移動で大分カタカタプルプルしてました
それでもこの辺りは気分が大分楽でしたね

何せ10分ちょい歩けば地下鉄の次の駅が出てくるのです
進んでるコトが実感できるワケですよ

全体的にカメラの画像ですと真っ暗な感じですが
この夜はスーパームーンの前夜ということで
なかなかに明るくいい景色でした、雲は多少出てましたけどね

IMG_0104

③の地点(00:47)

上野幌公園です
ココでちょいくらトイレ休憩
それと疲労した足の回復タイム

全然回復するとかそーゆー感じしませんでしたが
まぁこの頃は足の裏がいい感じに痛くて
ふくらはぎ辺りの筋肉痛がビシビシきてたってトコですかね

今回感じたのは、靴がとても大事だとゆーこと
底が薄っぺらい靴は長距離歩くのに向いてないです

災害対策を考えるならば
まず第一に長距離歩くのに適した靴を手に入れるコトのような気がしました
マジで靴大事、いやホント

この辺りから電灯があったりなかったりしてきます
でもまだ、一応ここは市街地ですので
本格的に山の中に入ってくのはまだ先です

IMG_0106

IMG_0107

一枚目の写真の右側、チラっと明るいですよね
コレがさっきの上野幌公園の明かりです
二枚目が、その明かりが届かなくなった場所

画像そのままだと真っ暗なので
ちょっとガンマ補正いじってます
微妙にホラーちっくな画像になっちゃってますなぁ

しかしホントのホラーはもっと後に・・・

IMG_0108

④の地点(01:24)

グーグルマップさんでわかる通り
ここからが本格的に人里離れた場所に突入します
もう少し進むと電灯もほとんどなくなって真っ暗

月明かりのない夜だとどーなっちゃうのでしょう
あーでも星とか見るならとてもいい環境かもしれません
下の画像、コレが最後の街灯になります

IMG_0110

とても明るいですよね、手前は

奥のほーが真っ暗です
こっから10mくらい前に向かって歩いた写真をご覧ください

IMG_0111

IMG_0111a

上が元の画像
下が補正Verです
肉眼だと、ここまで暗くはないです

あーでも、人によるかもしれない
自分は日光が嫌いな性分でして
部屋の電気もかなり光度落としてます

なので、もしかしたら多少は人より夜目が利いてたのかもしれない
でもまぁ、光なくても一応皆見えるって言ってましたし
月の光とゆーのは偉大なようです

そしてこの辺りくらいから足の痛みが相当ヤバい感じに
足の裏の痛み+ふくらはぎの痛みに追加して
太もも辺りの筋肉もピクピク言い出しました

物語とかで「私もう歩けない!」とか言って座り込むキャラ出てきますが
多分その方達のレベルをそろそろ突破したんじゃねーかなと感じ出した辺りです
自分一人だったら確実にリタイアしてビバーク開始してますね

IMG_0112

道端に生えてるフキです
皆さんの持ってた携帯がなかなかに高性能でして
こーやって夜道を照らす機能があるようです

こんな感じの光を頼りにどんどん先に進んでいきます
ヘッドランプとかあると便利だよなー、とか喋ってたら
同行者の一人が「あるよ?」とカバンからヘッドランプ

ヘッドランプあると手が空いて便利ですね

しかしながら、月明かりがあれば
ほとんど多少森の中の道でも
割合普通に見えるもんでして、ランプはむしろ室内用かもしれない

つーか災害時の真っ暗闇の中を移動するってのは
むしろ危険な気がするのでNG
ランプは室内用と割り切っちゃって良さそうだと思いました

IMG_0113

⑤の地点(02:28)

えーと、物凄いホラーなトンネル発見
電気ついてないです
真っ暗です、子供とか居たら泣きますね

私は別の意味で泣きそうでした
太もも辺りまで侵食した痛みが
更に腰の辺りまで届く感じです

足の痛みって下から順番に来るんですねー
更にですね、足の裏の痛みも段々変化してくるのです
なんというか、足の甲から指にかけての筋肉?アレが痛くなってきた

足にどーゆー筋肉がついてるのか
個々に感じられるとても貴重な体験でしたねー

尚、この写真なんですが
同行者の方のライトでトンネル方向を照らしてまして
その上ガンマ補正してこんな画像です

どんだけ暗かったんだよって話だ

IMG_0116

IMG_0115

エルフィンロード自転車の駅、とゆー建物と
その建物の右奥から見える月の画像です
時間が02:34なので、先ほどのホラートンネルの近くですね

昼間ならきっと人とかも一杯居たりなんだりするんでしょうが
夜中に見ると廃墟にしか見えませんな

足が元気だったら周辺を回ってみたりするとこですが
もう全然そんな余裕ないので素通りです

そして痛み関連で気づいたことなんですが
ベルト、注意した方がいいです
腰骨の辺りが擦れて、軽くですが赤くなってました

長距離歩く際は、ベルト類は外しちゃってもいいかもです
そしてポケットとかにモノを入れずに、全てカバンの中へ入れましょう

カバンについてもリュックタイプで
できるだけ身体の各所に分散して荷重かけるタイプが望ましいです
一箇所に重みがかかるタイプはあまりオススメしません

IMG_0117

⑥の地点(03:02)

足の痛みがヤバイです、なんつーか④と⑤の中間くらいから
今までの人生で経験したことない領域に突入してるんですが
更にソレを突き抜けたレベルに到達しました

えーと、ステーキ焼く時にビンで肉叩くじゃないですか
私の足の裏の肉がそんな感じになってるイメージでした
50kgの加重かけて骨のよーな硬さのもので足裏の肉を叩いてるワケです

痛みをどう表現していいものかわからんですが
痛みの種類は違うけど、痛みの大きさ的にはアレと同じ感じです

足が攣ったときの痛み、こむら返りとも言う
あんなのがずーーーーっと続いてるよーな痛みです

部屋に居る時とかで、こんな痛みが発症して止まらなかったら
私は多分救急車呼ぶだろうな、って思うよーなレベル

そして、このレベルの痛みが出てくるよーになると
もう休憩しても痛み取れないんですよ
休憩中も延々とズキズキ痛いです

休憩についても一つ、休憩は長時間とっちゃダメな気がします
医学的にどうこうとかは知りませんが
精神的な問題で3分以上休憩しない方が良さそうです

多分長時間休むと心折れる

ああ、こんだけ痛くなる前ならゆっくり休むのをオススメしますよ?
休むだけ回復すると思われるので

しかながら、今回の場合
日中の徒歩後な時点で筋肉痛がそれなりでしてな
マラソン終わって足ガックガク状態が①のスタート時点なんですよ

イーアスで買い物したモノ持って移動したのが結構キツくてですね
それほど大量には買ってなかったけど
飲み会やってる時には既に「足痛ぇー(まだ笑顔で言える)」状態だったわけで

ココらを歩いてる頃には
なんかもう足の筋肉全部断裂してんじゃねーかと思うよーな状態
いやー、ホントにキツかったわー

それとですね、ここら辺りで人生初の心霊体験しました
なんていうか話し声っぽいモノが聞こえたのです
テープを早送りで回したよーな声に感じました

とゆーか「あれ?声聞こえたよね」って言ったら
そんなネタ振りいらねーよ的な答えが返ってきてびっくりした次第
恐らく疲労による幻聴かなんかだろうと思ってます

IMG_0120

⑦の地点(03:23)

北広島の住宅街に到達しました
と同時に夜が明けてきました

ほんとはこの最中にもいろいろチェックポイントぽいのとか
貨物列車が走ってたりとか、休憩ポイントもあったっけ?
いろいろあったんですが、足がそれどころじゃなく撮影とか忘れてました

この辺り本気で大変だったわー
しかし、人間やっぱ気合でなんとかなるもんですね
歩けなくてバッタリ倒れるってことはなさそうに思えました

人間がドコまで耐えられるかって話ですが
恐らく筋肉的な意味なら、精神力が保つ限り
歩き続けることが可能な気がします

これは関節に問題がない場合の話です
ヒザとかの関節が骨的な意味で痛みを感じる場合だと
早急にリタイアしないと後遺症が残りそうな気がします

それと走る場合、コレもダメージ大きそうで
本当の意味で筋肉が肉離れとか起こしそう
でも歩くだけなら相当頑張れそうに思えました

ていうかさー、42.195kmなフルマラソン走者ってスゲーなー
今回歩いたのって、マラソンに比べりゃたったの25kmですからね

IMG_0121

最後の写真になります
画像中央にキツネさん見えます?
トコトコ歩いてました

この後、川の写真撮る辺りでバッテリーがなくなりまして
デジカメさんさようならー
今回の旅の話も終わりになります

まぁもう3kmくらい歩くんですけどね
ソレは置いといて、終わった後の話します

まず終了直後、達成感的なモノですが
あんまなかったです、思ったのは「いいから早く休みたい」
こんな感じ

やり遂げたー、とかそーゆー想いは特に沸きませんでした
いやまぁネタ的におもしろいのでコレはコレで満足ですけどね

んで次に足の状態

もうね、足ほんと酷い状態でして
止まってようが、座ってようが
寝転ぼうが何しようが、歩いてるのと変わらぬ痛み

椅子に座る、うつ伏せに寝る、仰向けに寝る
床に座る、あぐらかく、体育座りする
何しよーが全部痛かったです

強いて一番楽な姿勢を挙げるなら
仰向けに寝転んで足をまげて、足の裏を地面につけるのがいいのかな?
横向きに寝転ぶのもマシだったよーな気がする

でもまぁどーにもならんですね
ただただ痛みが消えるのを待つのみです

見た目としては変化なかったです
部分的に赤くなってる場所もありましたが
骨が出っ張ってるとこが、服や靴と擦れた系の赤みです

別に内出血してるとかそーゆー部分はなかったです

んで、一旦就寝
前日の起床が5時くらいだったんで
大体24時間フルに起きてた計算になりますからねー

痛みで寝つけんかと思いきや
そんなコトもなく数分で眠りに落ちたと思います

何時間くらい寝たのかな?
6時間未満だとは思うんですが
起きた頃には足の痛みも綺麗サッパリでした

痛み自体が完全になくなったてゆーのじゃないんですが
なんつーのかな、異常な痛みがなくなった、って感じです
人間的に許容できる普通の筋肉痛レベルまで戻りました

人間の回復力ってスゲーですよね

目覚めても痛みが同レベルで変わらなかったら
タクシー呼んで帰ろうとか思ってましたもん
ていうか一人でコレやってたら⑤の辺りでタクシー呼んでリタイアしてます

つーことで、災害時の行動で重要なモノが一つ追加です
「自分以外の他の誰か」

多分コレ大事、一人だとメゲます
逆に身体壊すまで無理しちゃう可能性もあるので
そのへんはどっちがいいのか、ハッキリとわからんです

ある程度以上の年齢になると
疲労骨折の可能性とかも考えなきゃならんですしね

ってなことで纏め
非常にいい経験になった
次は荷物担いで再挑戦だ!

その際は北広島出発でやります
北広島から上野幌くらいまでなら
相当足が弱い人でも大丈夫な距離(8.6km)だと思われますし

そっから先は普通に街中なので
気軽にリタイア可能です

昼過ぎに北広島スタートすると
日差しの強い時間に野幌原始林とかを通るんで
日焼けとかもしなそーだし、涼しいでしょう

んで、夕方頃に街中に出てきて
足が限界になる人が出てきたら
その場所で飲み屋にでも入って打ち上げパーティとかすると良さそうです

さーて、次はいつ挑戦しよーかねー

コメント

  1. かんじちょー より:

    お疲れさまです
    (^-^)
    釣果報告です‥
    留萌に近い雄冬の築港で釣りをしましたがスーパームーンが顔を出すまではソイ、エゾメバル爆釣でした
    (^O^)
    早速お刺身に‥
    特筆すべきはヤリイカですかねー!?
    こちらは4杯
    (^w^)

  2. kurahasi より:

    そちらもお疲れ様でした
    沢山釣れて良かったですねー
    私としてはイカよりもソイやメバルの方が羨ましいかな
    お刺身万歳~

  3. ヒロ  より:

    >かんじちょー
    ソイは引きが強くて楽しいらしいですね〜
    友人がよく岩内に釣りにいってました、あの泊原発近くのw
    カレイもデカイの釣ってましたよ、私は箱ふぐでお茶濁して
    ました、釣り結構疲れますんで
    ※岩内のカレイはガキの頃の話しですので原発は無かったかと
    >kurahasi
    私も鈴鹿にF1を観戦に行ってた頃は一日コース3周程度は歩
    いていましたがあそこはアスファルトばかりではないですし
    所々で観戦するのに止まってたので平気だったんでしょうね、
    やっぱり固い路面がより負担を大きくしているのでしょう
    コンビニでバイト始めた頃に土踏まずが切れそうなくらい痛く
    てインナーソールを密林で買いまくったの思い出しましたw
    では次回「新千歳空港往復」期待しております。<^^>

  4. 桜島ちゃん より:

    上野幌公園のサイクリングロードを挟んだ盛

  5. コメット より:

    ニー・ハオ・マー!
    おはよっ、何だか写真気持ち悪~い。
    足、浮腫んでたんじゃないの?大丈夫ですか?
    あのね、夜、携帯から見たら、フキの次の写真に、しゃがんでる?あれ?って、
    今PCから見たら、違ったのね~。
    毎日通勤で6k歩いたり走ったりしてるあたしって、健脚じゃーん。
    雪まであと5カ月、降り始めたら、こんなに歩けないし、生活ガラッと変わるからね。
    雪国生活、ちょっと掴んできたよ。
    日差しが強くても、風が涼しいから、この季節気持ちいいね。
    ねぇねぇ、口裂け女会わなかった?札幌に居るんだって!! 子供が真剣に言ってたよww
    どーでもいい話は、不思議と語り継がれていくのね。
    最近、マスクの女性が多いいのは、白樺なのかな・・・

  6. 桜島ちゃん より:

    強行遠足は辛いですね(笑)
    お弁当持ってピクニックやサイクリングなら、もっと楽しいですよ!
    非常時にサイクリングロードは、たいへん重宝するはずですね。
    信号もほとんど無いですし。
    東西線沿線や北広島方面の住民には、重要な道になりますね!
    上野幌公園の先に母校があり、懐かしいです!
    怪奇現象はサイクリングロードでは、よくある事ですね♪(* ̄∇ ̄)ノ
    無事に帰宅できて、何よりです!
    あんまり無謀なことはなさらないでくださいね(о´∀`о)ノ

  7. 桜島ちゃん より:

    上の方になにやら中途半端に、コメント送らさってる。。(〃_ _)σ∥すみませんでした(´д`|||)
    コメットさん!!!
    私が子どものときも、サイクリングロードに口裂け女が出るって言われてました!(笑)

  8. コメット より:

    笑っちゃうww
    そろそろ口裂けおばさんか、おば―さんだ!!アッハッハ

  9. kurahasi より:

    >ヒロさん
    硬い路面は足に負担大きいかもですねー
    良さそうな登山靴かなんか探そうと思ってます
    オススメあったら教えてけれー
    >コメットさん
    ウォヘンハオ・ニィナー?
    不気味な写真多くてゴメンねー
    デジカメの電池不足も関係あると思う
    口裂け女を含めた視覚に訴える心霊現象には出会ったことないですなー
    いつか見かけたら激写してUPります@w@
    >桜島さん
    とても辛かったですー
    しかし、辛かったおかげでいい経験になりました
    これからも一定程度の無謀的なコトどんどん挑戦しまっせー
    引き際の判断は割と得意なほーだと思ってるのできっと大丈夫!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。