北朝鮮関係に引き続き放射能関係ニュース記事も復活させてみます




とりあえず25日は核実験なくてよかったですね。
ニュース見てる限りだと、北朝鮮が大分引いた感じに見受けられます。
まぁ今更引いたところでアメリカはもう止まらなそうですけどね。

それはさておき、震災と原発関係も纏めてみます。
久々なので簡単シンプルに。
詳細は少しづつ追いかけてってみましょう。

【西之島で再噴火 火口周辺警報】
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170420/5767681.html

小笠原諸島でガンガン噴火中で溶岩だしまくってる西之島。
コレ自体は別にどうということもないのですけど、思い出すのは東日本大震災。
太平洋側から押し込められてたプレートの動きが、あの震災で反転しました。

今どうなってるのかご存知の方居ます?私は知らない。
とりあえず太平洋プレートの接点辺りはドロドロに溶けてるのでしょう。
地震が減ってきたのは次の地震に向けての力溜め。その辺りの警戒は継続でー。

【玄海原発3・4号機 佐賀県知事が再稼働同意を表明】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010959371000.html
【大飯原発再稼働、早くても10月 安全対策工事の遅れで】
http://www.asahi.com/articles/ASK4S5KMVK4SPLFA00G.html
【関電、高浜4号機を5月再稼働へ 3号機は6月、福井知事に説明】
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/science/science/1-0393312.html

さてさて、原発再稼動関係のニュースも相変わらずです。
私としては再稼動するかどうかについてはどーでもいいのです。
なのですが、事故ったら大変なんだからミス続発ってのはやめて欲しい。

相も変わらず点検ミスだのなんだのやってるみたいです。
ほんと困ったもんですね。

【流域下水道終末処理場における下水汚泥等の放射性物質濃度・空間線量結果について】
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/gesuido16.html

続いては放射性物質関係。
今も飛び散ってるのでしょうか?
福島県の下水処理場のデータを見てみましょう。

福島県の県中浄化センターにおける下水汚泥の放射性物質濃度です。
131Iってのが放射性ヨウ素さんでCsはセシウムさんですね。
どっちもバリバリ検出されまくってます。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025d/teiji-kokabutsu.html

続いて定時降下物、空から降ってくるヤツのデータですね。
こっちでもセシウムさんがバリバリ降って来てますな。
そして定時降下物ではヨウ素の計測しなくなってるみたい。

何で計測してないのかはよくわからん。
どうしたんでしょーねー。

【基準値超のシイタケ販売、茨城 常陸大宮市・道の駅】
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/science/science/1-0392333.html

とりあえず事故った福島原発からは今もいろいろ出てるようです。
ソレがウチ等の口に入るかどーかが大事なワケですが、そっちも未だにアウトな模様。
農家が生産したシイタケから120Bq/kgなセシウムさん検出、そして販売済み。

とにかくキノコだけは気をつけたほーがいいと思うの。

【野生キノコで初 西会津と美里出荷制限2品解除】
https://www.minpo.jp/news/detail/2017042541029

農家生産なキノコがアウトなのに、野生キノコの出荷制限解除とかもやってる。
100Bq/kg未満になったからって書いてあるけど、数値は不明。
6年経過して危機感薄まってきたかもですが、皆さんはどんな感じでしょーか。

ちなみに私は未だにキノコは1度も食べてません。
サンマはそろそろ食べたいんだけどなぁ。

【赤城大沼、榛名湖の淡水魚中のセシウムの放射能濃度】
http://konstantin.cocolog-nifty.com/blog/files/Akagi-onuma.pdf

最後にお魚さんなワカサギのセシウムさん状況をどうぞ。
6年で確実に減ったのがわかります。
そして未だ消えずに残ってるのもわかります。

非常にわかりやすいグラフですよねコレ。
左が事故直後の2011年のセシウム計測値で、600Bq/kg前後くらい検出されてます。
年経るごとに着実に減って2015年には100Bq/kgを下回りました。

コレによって、食べてもいいよーってお墨付きが出て出荷自粛要請も解除されてます。
何も問題のない食品として出回ってますが、見ての通り2017年でも絶賛検出中。
食べるかどうかは各人の好み次第ですけどねー。




コメント

  1. 修羅笛の鍵 より:

    放射性物質関連の情報もありがとうございます。
    たいへん参考になります。
    私は魚介類の放射性物質は増えている一方だと思っていましたが
    データを見ると減っている側面もあるのですね。
    (でも食べませんけど)
    今後ともよろしくお願いいたします

  2. kurahasi より:

    爆発で吹き飛んだモノが残ってるというのが主なので半減期に従い減ってく感じです
    増えてる場所があるとすれば流出中の廃水が流れ出てる施設近海くらいでしょうか
    その辺りどうなってるのか、そのうち気が向いたら調べてみますねー