関東東北はまだバッサバサ降り注いでる模様




最近コレ系のニュース調べるのが割りと大変になってきた
ただ、単に正月だからニュース系のお仕事の方達も休んでて情報少ないだけとは思うけど
と同様に、原発の作業も一部を除いてお休みしてたのはご存知?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111230-00000051-mai-soci

つーかコレって記事に書いてたっけ?
なんとなく書いてない気がするので載せてみる
東京電力様は原発事故より正月休みを優先した模様

12/30~1/4まで3号機の核燃料プールの冷却やめますねー、って話
結局元旦に地震来たりなんだりで4号機の水漏れがーとか
いろいろと「想定外」のことが起きたおかげで結果こうなりました↓

http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu8.pdf

1/2の1日で432MBq/k㎡のセシウムが降下してますね
福島原発何にも収束してなくね!?
の記事で一ヶ月分くらいの降下量をエクセルにまとめてたけど

あの時の数値を日割りで平均出すと、大体28.42MBq/k㎡
なんかたった一日で沢山放出しまくったみたいです
影響は福島だけには留まらず、千葉のほーでも降り注いだようで

http://www.jcac.or.jp/lib/senryo_lib/taiki_kouka.pdf

こっちは年末の一週間ちょいで合計54MBq/k㎡とゆーところだそーです
日割り平均で比べりゃ福島よりは断然マシですが
まだまだ飛んできてるらしい

いやまぁ品川の瓦礫燃やしの影響の可能性もゼロじゃないけど
私は福島から飛んできてるんだと思うなー

20~30台前半な方は正直逃げた方がいいと思います仕事辞めてでも
30台後半からそれより上な方々は多少気をつけて生活するのもアリかと
50台以上とかな方はまるっきり気にしなくてもいいよーな気がしなくもない

私思うんだけどねー
最終的には関東全域避難せんとならん気がするよー?
会社ごと移転するのを待つのもいいとは思うけどさ

そして今まで学生さん向けの記事とかは書いてなかったんだが
親の説得方法とかそーゆーのも記事にするべきだろうか
未成年者向けの記事って難しいんだよねいろいろ

にしても、福島近県だけだと思ってたけど
千葉まで飛んでるってことは、当然東京神奈川埼玉辺りにも飛んでるでしょう
今回飛んでなくても、これから飛ぶ可能性がまだまだあるってことじゃない?

更にコレが花粉とかに溜まってるモノと併せてこれから飛んでくる、と

花粉症じゃない自分が言うのもなんだが
花粉症な方は目に見えない飛散粒子が身体に及ぼす影響ってのを
身にしみてわかってると思うんですよ

なんとか逃げて欲しいなぁ、と思う

結構サラっと書いてるけどさ
かなーり真面目にデンジャーなニュースなんですよ?
未だに新たに降り注いでる、ってのは本当にヤバイ事態なんですよー・・・?

いやまぁ福島の毎日降り注いでるデータがある時点で
結構前からその状況だったぽいけど
関東にまで届いてるつーと大分ハナシが変わってくるワケで

でも結局出来ることしか出来んからなぁ
どこまで手を広げるべきか悩み所です
宝くじでもドカーンと当たれば避難村とか作れそうなんだけどねー




コメント

  1. kopan より:

    土壌汚染の程度考えたら、関東全域避難した方がいいのは当然なんですけどね。でも、現実としてそうならないというのは、3月に関東でも屋内退避にすらならなかった事で分かりますね。
    個人的には企業の経営者にもっと危機感持って欲しいんですよねー

  2. ファニー より:

    >最終的には関東全域避難せんとならん気がするよー?
    やっぱりそうですよね。チェルノブイリ第4区分、ひどければ第3区分とかの汚染地域に普通に子供がいる状況がおかしすぎます(大人もだけど)?最終的にはって数年後でしょうか?健康被害が無視出来ない程に顕在化してから?
    米国で1400人以上の死亡が福島由来だという研究結果を専門家が出したそうですが、事故後10ヶ月経っても日本ではそういう話は聞きません。日本では今後もあらゆる手段を使ってデータを隠蔽、改ざんするのでしょうね。
    最近福島に地震が多くて怖いです。もし震度5か6レベルが来たら4号機とかもたないでしょうから、関東や東北から避難する人も増えるでしょうね。準備だけはしておくべきですね。
    私事ですが、知り合いの若い女の子が事故後に横浜に引っ越したんですよね。ピカピカの花の大学1年生!目をきらきらさせて新しい大学生活を楽しんでいる彼女。。。食べ物に気をつけるようにとは言ってるけど、大学を辞めて関西や九州に行けとまでは言えない根性なしの私。せめて木下さんのブログを紹介して、“自分で気がついて!”と心の中で祈るのが精一杯。ご両親がお金を出している訳だし、未成年者への忠告は本当に難しいと思います。

  3. angela より:

    初めてコメントします。
    kurahasiさんは、冷静沈着でかなり頭の良い方とお見受けします・・・が、ユーモアもありブログも、とっても読みやすいです~♪
    関東ですが・・・私のお友達の娘さん(20歳)が、亀戸で働いていまして11月下旬に高熱、激しい筋肉痛、関節痛で歩けなくなり入院しました。
    検査しても原因がわからなく2週間入院したそうです。
    その後、良くなって仕事に復帰したようですが、また同じような症状になり12月クリスマス前にこちらに(北海道岩見沢市)帰ってきました。
    元々彼女は甲状腺の病気、膠原病でしたが東京に行く前は陸上部で元気一杯でした。
    今は、自宅で療養しています。
    ネットなどで良く目にしていた症状が身近の娘さんにおこり可哀想なのと早く、回復して元気になられること祈っています。
    墨田区には、大きなスラッジプラントもありますよね。
    甲状腺の病気の方の感受性は、かなり高いのだと思います。
    昨日から、何だか放射能の数値も高くなっている?
    ようなので (はなゆーさん http://alcyone-sapporo.blogspot.com/ )・・全く油断できませんね!
    いとこも、柏に住んでいるし・・早く避難してほしいです。

  4. ひゆこ より:

    この記事みてマジ逃げた方がよくないかなと思いました。
    神奈川県は線量落ち着いてるから食生活気をつけてたら住めないこともないかなと正直過信して逃げてました。

  5. kurahasi より:

    >kopanさん
    関東全域とまで行かなくても
    福島と茨城は撤退したほーがいいですよね~
    普通におかしい数値の汚染ですってあそこらへん
    とはいえ、経済的な問題をクリアしつつ関東から人を避難させる方法は考え付きません
    どうにもならんのはわかっとるのですが
    それでも、なんとかならんもんかと苦慮する次第
    一部企業は結構早く対応してますね
    外資系やら某電話業界の最大手さんとか
    他の企業も追随し始めてはいますがかなり時間かかりそうです
    >ファニーさん
    最終的に、がいつになるかなんとも
    前に水俣病の例えを書いた気がしますが
    ソレに順ずるならば、避難することは結局ないんでしょう
    米国のニュースはどうなんだろ
    自分がソレ見た時チラっと調べたけど
    元の原文ニュースが見つけられんかった
    断言は出来ないけど多分デマ
    せいぜい地元の小さい週刊誌が喧伝してるとか
    そーゆーレベルのモノだと思います
    4号機倒壊して逃げる人増えるかなぁ
    というか降り注いでるのがわかった現時点で逃げないとなると
    相当酷い事態が発生しても気にしなくなっちゃいそうで怖いですね
    知り合いの大学生さんですが、横浜ならばそれほど心配ないかもです
    食事だけは気をつけて欲しいものですが・・・
    っていうかウチのサイト紹介しようYO!
    と書いてみて思ったが、対策的なコンテンツそんな充実してなかったなウチは
    うむ、ちょっと頑張って記事書こうかしら

  6. まややん より:

    実家が福島です。(私は海外在住)家族の移住先を考えるのにkurahasiさんのこちらのブログ、移住先選定などリアルタイムで参考にさせてもらいました。
    家族もあまり悲壮感なく北海道ライフを楽しんでいるようです。東北の人間なので寒さには耐えられるが暑さには耐えられないので札幌ではない街です(笑)
    高齢の両親とペットが福島に残っているのですが、急に白内障、原因不明の嘔吐下痢、めまい立ちくらみなど出ていて被ばく障害じゃないかと心配です。高齢だからって被ばくは出ますよね、、、
    今から両親にもプチ避難を進めます。もう実家に帰れなくても日本のどこかで会えればいいレベルです。今の東日本。

  7. kurahasi より:

    >angelaさん
    はじめましてー
    なんかそんなに褒められると照れちゃいますヨ@w@
    これからも楽しく読める記事書くの頑張りますネ!
    それはさておき友人の娘さんの話
    亀戸というと、かなり降り注いだと推測される地域の一つですね
    とはいえ、甲状腺への影響を考えると降下したモノよりも
    食事の影響の方が大きいと思われます
    現在の食事状況がどのようになっているか確認した方がいいでしょう
    放射線が高い地域からの避難により、体力低下の影響は軽減されるでしょうが
    食事問題をなんとかしないと根本的解決になりません
    友人の方がどの程度こういった問題に関心があるかわかりませんが
    普通に命に関わる事象です
    もし万が一、未だ気にせず東北産の食べ物や魚介類を摂取してた場合
    遠からず致命的な事象へ繋がることが予想されます
    難しいかもしれませんが可能であれば
    友人さんの認識調査と説明をして頂けたら、と思います
    私に協力出来ることがあれば気軽にお申し付けくださいませ
    と、なんか重苦しいこと書いちゃいましてスミマセン
    柏のイトコさんも何らかの病状を発症する前に避難出来ればいいですね
    なんでしたら説得手伝いますぜ?
    私程度の人間にどれほど影響力有るかはわかりませんが
    無いよりは使ったほーが成功率上がるやも
    自分の知り合いとウチの読者さん周辺くらいまでは
    なんとかしたいなーと思う今日この頃です
    >ひゆこさん
    いいから逃げろってw
    もう雪も降っちゃいましたし年末も過ぎちゃいましたぜ
    仕事がどうなったかとか、最近話聞いてない故状況わかりませんが
    雪の北国について質問あらば答えますんでまたメールで聞いてくれてもOK
    以前相談頂いた頃に比べ、私のほーの知識もいろいろ増えました
    家探しとかについても比較的スムーズにお手伝い出来そうです
    お子さんが発症する前に行動ですヨ!

  8. kurahasi より:

    >まややんさん
    ウチのサイトを活用くださりありがとう御座いました~
    って札幌は暑い場所だったの!?
    まややんさん本人は海外(イタリア?)とか、いろいろ私の好奇心が刺激サレマス
    聞いてみたいこと沢山ですがそれはさておき
    白内障に嘔吐やら下痢やらどれもこれも被曝症状と被りますね~
    高齢者は被曝影響が出にくいと一般に言われてますが
    ソレはあくまで細胞のガン化という点です
    DNAが破壊される率はぶっちゃけ一緒なんですよね
    ソレによるガン化と、そのガンの成長という面では高齢者は強いですが
    腸内細胞などは普通に日々新陳代謝してますので(確か1日2日くらいで全部入れ替わる)
    細胞分裂が阻害されれば、当然下痢などの症状が出てきます
    生命という意味では緊急を要する程ではないと思いますが
    精神的な意味でも安全な場所に移動して頂いて
    健康に過ごして欲しいですねー

  9. Y.H より:

    「1/2に白い粉が降った」的な情報を見かけたんですが、線量も増加してたんですね。
    http://twilog.org/hutech1/date-120102/asc
    瓦礫じゃなく、福島で何かあったんだと思います。
    kurahasiさんのブログを読まれる方は、原発事故一連の影響に危機感を持って、既に行動しておられる方、これから行動を起こす予定の方、行動を起こしたいけど事情があって出来ない方が大多数だと思います。
    現時点で危機感すら持ってない人の傾向は…
    ・全く何も考えてない、何とも思ってない
    ・まわりの大丈夫という意見(メディア含)を丸飲みしてる
    ・自分で色々考えたが、危険じゃないという結論に至った
    危機感を持ってるけど行動しない人(したくても出来ない人は除く)の傾向は…
    ・今までの生活スタイルを変えたくないので何もしない
    ・被ばく対策が面倒で諦めてる
    ・楽観した方が精神的に楽なのでそうしてる
    ・現実を直視する恐怖に立ち向かえないでいる
    ・そもそも人生どうでもいい
    こんなとこでしょうか。
    これらの層に対して、危機意識を持ってもらうよう誘導するのは、大手マスメディアでもない限り困難ですよね。
    俺も良い案が浮かびません。

  10. ひゆこ より:

    本当そうなんですよね。
    北海道は救急車すぐこないのは当たり前にあるとか本当に真に受けてましたから(-_-;)
    正直、神奈川県でも住めるかなって頭に少しあって…blogみてるのにそれでも思考停止してたわけです。
    すみません。
    家庭環境や病気のこともあり身内がいる
    西に逃げることも考えてたのです。
    でも今回ばかりはもう無理です
    西にかはわかりませんが
    行動開始します。
    横浜は大丈夫そうと書いてましたが
    子供いたら 逃げるべきですよね?

  11. kurahasi より:

    >Y.Hさん
    ヤツラは水蒸気と共に空中散布されて飛んでくると思ってるんで
    白い粉云々はなんとなく放射性物質と関係ない気がする
    線量増加についても、数値が微妙
    というか各地の線量が妙に下がってるのが気になるんだよね私
    今回一時的に増えたのかもしらんけど、にしても低い
    ヨウ素にしては下がるの遅すぎるし
    セシウム他にしては下がるのが早過ぎる
    半減期が3ヶ月~半年くらいのよくわからんのも散布されまくってたってことかな
    ・・・どうも自分が危険地帯に居るワケじゃないと計算する気になれん
    いや言い訳だけど、あの計算スゲー大変なんですヨ
    仕事中に毎日5時間づつくらい頑張ってたもん当時
    今回ターゲットとしてなんとかしたいなー、と思ったのは
    気にしてるけどどうしょうもなくて諦めてる層かな
    自分が社会人でなく学生とかだった場合で考えたんだが
    検索キーワード的にウチのサイトはひっかからんからね
    つーか多分MIXIとかなんだろな、検索するにしても
    経済的に自立してない人向けになんとか出来ないか、とふと思った次第
    いやさ、各個人が対象なら、助言とかいろいろしやすいんだけど
    記事にする場合はある程度一般化して書かなきゃダメじゃない?
    そうすると対学生ってスゲー難しいんだよね
    社会人相手なら20台~35くらい、的な大雑把な区分けでいいんだけど
    学生の場合高校なのか大学なのか何年生なのか、ってか一年違いでも状況の変化が大きすぎる
    激しく能力不足を感じます
    もっともっと精進せねば

  12. kurahasi より:

    >ひゆこさん
    北海道の地域により救急車来ない場所もあるでしょうけど
    少なくとも札幌の地下鉄通ってる近辺なら大丈夫です
    (札幌市内でも南区の定山渓とかは知らんが)
    大丈夫、手遅れなんてことはないし
    一時でも移住考えてた時期があったことは、これから検討する上でプラスになるでしょう
    横浜の話ですが、ひゆこさんにも前言った通り線量的にはそれほど危険ではないと思ってます
    食事にキッチリ気をつけて、危険な日にはマスクすりゃいいでしょう
    で、今回危険な日が正月にあったようです
    その日、子供にも安全対策を万全に行えてたのならば
    今後も横浜で気をつけながらの生活が可能と思われます
    もし、今回飛散してることに気付かず子供を危険に晒してしまった可能性があるのなら
    なんらかの問題(病気等)が発生する前に、より安全な地域へ移動する方がいいでしょう
    つーかアレだ
    もうゴチャゴチャ言わんとコッチおいでカモーン
    北海道いいとこぞー
    てかソッチで一番心配なのは学校の給食!
    少なくともその点だけでもコッチのが絶対関東のよりは安全だから
    降下物も怖いが食べ物が一番怖いとですよ?

  13. ファニー より:

    米国の記事調べてみました。全文はお金払って購読しないと得られないようですが、概要はこちらで↓
    http://baywood.metapress.com/app/home/contribution.asp?referrer=parent&backto=issue,6,13;journal,1,165;linkingpublicationresults,1:300313,1
    面倒なのでよく読んでませんが、放射性物質の拡散を見るともろにアメリカやカナダに被ってますよね。北海道への到着の方が遅いぐらい。あの緑色がもわ〜と覆った状態を見ると出産等に影響があっても不思議ない気がします。
    でも横浜は比較的いいんですね。きっと動かないだろうから聞いて安心しました。まず木下さんのブログを紹介するのは若い彼女にショックを与えたいからです(どーせ見てないでしょうけど)。私は木下さんのブログを見て気分が落ち込み、kurahasiさんのところにきて「ほっとハッピーな気分でゆるく」なれるんです。だから危機感ない人はまずはあちらで洗礼を受けないと。kurahasiさんのブログは「危機感を持ちながらもハッピーに生きる余裕のある、大人のためのブログ」なんですよ。コメントの人達も優しくて好きだし、このままでいて下さいねー^^。
    >ひゆこさん
    福1は悪化しています。放射能は蓄積されます。関東にとどまっていて今後よくなることってないと思います。瓦礫も燃やされているし。お子さんいらっしゃるなら尚の事、逃げて欲しいです(涙)!!!

  14. kurahasi より:

    元データの紹介さんきゅー
    ソレ今日の記事にするわ
    横浜は線量的には安定してます
    なので、砂場で遊ぶ歳でもないでしょうし
    部屋綺麗にして食事気をつけてれば即座に影響ないと思いますね
    幼児や学童のよーに成人の10倍の影響が・・とかだと外部被曝も恐ろしいモノですが
    成人・・・はしてないにせよある程度歳とってますからな
    でも私が親で、経済的余裕があるなら安全な地域の大学を再受験させますね
    本人が勉強する気になるか、転学する気になるかは知らんですがチャンスは与えたいところ
    認識した上での選択ならば、それは本人の選択ですから尊重しますけど
    個人的には最初にあの動画見て欲しいんだよね
    市川定夫さんの放射能講座の動画
    あれ見ても興味沸かないなら、そりゃもうしょうがないけどさー
    さて翻訳するかね
    ——————
    論文見つけた
    http://www.radiation.org/reading/pubs/HS42_1F.pdf
    ちょっと記事にするのパス
    また今度で!
    ——————
    最終的にココが言ってるのが正しい気がする
    書き方が攻撃的過ぎて好きにはなれんけど・・
    http://d.hatena.ne.jp/warbler/20110629/1309354848
    http://d.hatena.ne.jp/warbler/20111223/1324627553
    二つ目のが今回の件だけど
    一つ目から見てくだされ
    この二人かなり胡散臭いデータの使い方してる模様
    そして、この二人に今回脊椎反射で反論たヤツもまた胡散臭いヤツで
    お互い相手が信用ならない!つって叩き合ってるぽい
    なので信じる側も信じない側も
    相手の言ってることがおかしいから自分が正しい
    みたいな論調になってるんじゃねーかな
    どっちも信用ならんでFA

  15. kopan より:

    食べ物ちゃんと規制してれば、福島、茨城一部やその他のホットスポット以外大丈夫かなって思ってたんですけどね。封じ込めじゃなくて、拡散やら除染の方にいっちゃいましたから、ダメだこりゃと。
    この間、求人情報誌で千葉から来たラーメン屋さんが従業員募集してたんですよ。原発避難かは分かりませんが。そうやって比較的動き安い自営業の方が来てくれれば、雇用促進にもなるのにって思いました。
    移住のネックってやっぱり仕事ですから。
    こちらに移住する前は、東北の人は北海道に移ってきて経済的にも良くなると思ってたんですけど、関東方面に行っちゃってるんですよね。
    というか、関東からももっと動くだろうと確信してたんですが。
    あまりにみんな平常運転で唖然としましたよ。

  16. ケロ3110 より:

    やっぱり東京も、小さい子供には危険地帯なんですカネ‥。
    前々から、避難しなきゃマズイかな‥とは思いつつ、水や食材には気を付けていましたが…。
    江戸川区在住で、篠崎公園のモニタリングポストが
    激近にありますが、空間線量みても、やっぱり高いですよね…。
    我が家には、まだ1歳の娘がいます。
    まだ、何も症状らしきモノは出ていませんが、避難するなら今のうち‥って事ですヨネ(-_-;)
    冬の北海道。慣れない土地で、3人の子供を連れて、車もナイ生活で、
    子供が急病とかになったら…とか考えると、なかなか避難に踏み切れナイ(>_<) 自分の弱さで、現状から目を反らし、逃げているのは分かりますが、子供達から父親を離してしまうのも悩みのタネです(-_-;) はぁ~。 やっぱり避難するべきですかね…。 さすがに、4号機倒壊となれば、すぐに逃げるつもりでいましたが、4号機はどうなんでしょ!?

  17. Y.H より:

    >kurahasiさん
    白い粉は俺もよく分かりませんね。線量が上がったのと同時間だったので気になりましたが…、一旦スルーすることにします。
    CsとかIとかStとか…それ以外の核種の影響も絶対あると思いますね。3~4月頃に喉の痛みを訴えてたのはα線核種である可能性が高いですし。
    >気にしてるけどどうしょうもなくて諦めてる層
    この層であれば、諦めてる原因さえ解決できれば、一気にことが進む可能性がありますね。
    なぜなら、心持ちが既に被ばく対策(移住など含)をしようという方向に向かってるので…。
    諦める原因は、経済面や家族の不理解といったものが多そうです。 俺が家族を説得した時のコツでも、そのうち自分のブログに書いてみようかな^^;
    それ以外の層には…、正直、俺も諦めかけてます。暖簾に腕押しなんですよね。
    危機意識を持たず楽観的に生きるもその人の価値観なんで、自分がこれ以上どうこう言うものでもないと思ってます。
    手を差し伸べても、手を掴もうとさえしないのなら、どうしようもないですし…。

  18. Y.H より:

    >ひゆこさん
    すいません、俺も言わせてください。
    迷っている…のであれば、是非! 背中押しさせて頂きます。
    自分も子育て中、しかも東京から北海道に移住してきた身なので、状況はよく分かります。
    放射能が切欠ではなく、空気汚染と水質汚染に耐えられなくて、3年前に実家のある北海道に戻りました。
    仕事面のみが不安要素でしたが、人間、本気で動けば何とかなるものです。給料水準こそ下がりましたが、贅沢せず、家族みんなで笑って生活してゆくには、何の不自由もありません。
    その時はカネよりも健康を重視し、出来るだけ綺麗な環境で子育てすることを一番と考えました。
    今は全く後悔してません。正しい選択だったと思ってます。
    放射性物質が舞う今の状態は、上記の比ではなく危険です。子供の将来に悪影響が出る可能性が高いです。
    被曝対策し、何もおきなかった場合は「あの時は少しやりすぎだったかもね」で済みます。
    しかし何も対策をうたず、子供になにかあった場合きっとこう思うはず。「なぜあの時対策を打たなかったんだろう」って…。
    自分の思惑が外れる場合のリスクを考えた時、どちらを取るべきか答えが出るはずです。
    もし北海道に移住される場合、生活のコツや安全な食料の調達方法など、出来る限り協力します。
    というかkurahasiさんの情報だけで十分かもしれませんが^^;
    こっちであれば、安全な食料が本当に手に入りやすいです。徹底度にもよりますが、ゼロベクレルに近づけることが可能です。
    給食も8割が道産ですし、札幌市は汚染食料を排除する方針で準備を進めています。
    札幌や札幌近郊であれば、都市生活を維持しつつ、関東と比べて綺麗な環境で子育てできます!
    西方面は暮らしたことがないので分かりませんが、食料供給面だけは調べておいたほうがいいですね。

  19. まーくん より:

    この降下量は中部大学の武田さんも警告を発してますね。
     今月の15日ごろ一時的に東京に行く予定なんですが、ちょっと怖くなりました。キャンセルしようか迷ってます。
     今日友人から、まだ戻らないのかという年賀状が来たので、そんなこと言ってる場合じゃないよと木下さんのブログを含めいろいろ説明しました。
     いつもならすぐに返事が来る彼なんですが、メールを送ってから何時間たっても返事なし。
     そうとう考えているのか、頭にきて無視しているのかはわかりませんが。
     とにかく、どうするかは彼次第ですが、とりあえず、判断材料だけは与えておきたかったので、何もしなかったら自分も後悔しそうですし。

  20. ひゆこ より:

    Y.Hさん
    ファニーさん
    あったかいお言葉ありがとうございます…(;o;)
    最近
    思考停止してました、はい。
    コメントはするものの移住は無理と諦め入ってました。
    西の給食や食材状況は調べてはいます。
    はい…
    逃げます!
    今回の状況もっとわかったら、コメントか記事お願いいたします~
    (人任せか?すみませんです)

  21. kurahasi より:

    >kopanさん
    食料は個人で自主規制がキッチリ出来りゃ一応大丈夫かと
    後は毎日線量チェックして危険な日にマスクですね
    今回のよーな事象が起きたら一時避難することも必要でしょう
    具体的にはアレだ、3月以降の私のよーに行動出来るなら関東居ても多分大丈夫
    なんだかんだチラホラ避難してる人居ますし
    これからも移住支援頑張りますヨー
    >ケロ3110さん
    東京を危険地帯と思うかどうかは人それぞれですが
    私にとっては、東京より原発から離れた神奈川ですら
    住むに値しない危険地域と判断してます
    実際に移住しちゃってるからわかりますよネ
    北海道ですが、札幌に住む分には車無くても問題ないです
    病院もあるし、救急車も5分で来るし、タクシー呼んでもすぐ来ます
    子供と家族が離れて暮らすのは大変かもですが
    病院生活で離される未来や
    最悪川の向こうの世界と引き離される未来よりは、と私は思いますね
    >Y.Hさん
    「関東 白い粉 線量」で検索したらウチのサイトが出てきたorz
    こりゃしょうがない・・・ちょっと調べて記事にするか
    放射性物質の被害ってさ、放射線もさることながら
    重金属としての被害が結構デカいと思うんだよね
    喉の痛みとか白内障ってそっちが原因だったりしそう
    とりあえずその調子で皆の相談にガンガン乗ってあげて!
    >まーくんさん
    マスクつけてきゃ大丈夫とは思いますよ
    ああ、耳かけタイプじゃないゴツイ方で、ですけど
    それと出来ればゴーグルも
    帰宅後はすぐに洗濯と風呂を徹底してね!
    ハナシを聞いてくれない友人さんについては
    最低限自分の意見を伝えたら、後はさすがに本人の意志ですからね
    残念ですけど多少は割り切る必要もあるかと思います
    >ひゆこさん
    わかったことは、改めて関東ヤバイってことですかねー
    なんか一時避難したほーがいいレベルぽいですよ
    続報あるかわかりませんが、何か情報掴んだらまた記事にしますね

  22. アマキダ より:

    はじめまして、今カナダに在住していますが、関東の汚染について気になり、いつも放射能汚染についてチェックしています。
    というのは、私自身日本に戻るときに関東に住もうか、関西に住もうか悩んでおりまして、関東は10年以上も住み慣れたところですから、そこが本当は一番いいのですが(八王子ですが)
    八王子近辺のはずれの方も汚染が深刻になる雰囲気なのでしょうか?
    どうも首都圏以外だと情報があまりないようなので・・。管理人さんは北海道に移住されたというので、ひとつなにかアドバイスを頂けたらと思いましてコメントを書かせていただきました。では、また伺います。

  23. kurahasi より:

    なんか今日は海外在住の方からの相談がやたら多いのぅ
    さてさて、住む場所の選定となるとこの辺の記事が役に立つかもです
    http://kurahasi.ldblog.jp/archives/51762940.html
    http://kurahasi.ldblog.jp/archives/51756226.html
    アマキダさんの家族状況がよくわからんのでなんとも言いがたいのですが
    小さいお子さんがいらっしゃるなら、北海道か九州がオススメです
    理由は給食の安全性の問題
    一人身でしたら、別に八王子でも問題なく過ごせるでしょう
    マスクして食事に気をつけて部屋キッチリ掃除してれば
    それほど影響はないと思います
    ただ、それでも他の地域に住む人よりは多少なりとも影響は出るでしょう
    あくまで確率の問題なので、当たり外れはあることから一概には言えませんけどね
    理解して頂きたい点が一つあります
    ドコが安全で、ドコが危険なのか
    それは誰もわからない、ということです
    危ないかもしれないし、大丈夫かもしれない
    その不確定な状態で、もしもの為に関東から離れるか
    大丈夫かもしれない可能性に賭けて関東に住むか
    はっきり言って好みの問題ですね
    それと、喫煙されてる場合、肺がタールで汚れてることから
    放射性物質を吸い込んだ際吸着しやすいです
    禁煙する必要はないですが、関東に住むのでしたら
    キッチリとマスクをつけて生活するのがいいでしょう
    また何かありましたら気軽にご相談くださいませ