ここ最近の福島のイキモノのベクレル数




そーいやこの辺り書いてなかったよーな気がするので
ちょいと見てみましょうか

【魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所港湾内>】
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2015/images/fish01_150217-j.pdf

魚介類ベクレル

まずは魚介類ですね
ボコボコ出てるのは44000Bq/kgとかになってます
その辺はまぁいいや

注意してみて欲しいのはケムシカジカかな
1匹目は107Bq/kg、2匹目が2600Bq/kg、3匹目が180Bq/kg

港湾内つっても外界と繋がってて魚は行き来できます
そんで外界で漁獲された魚は一部が検査されて
一部がOKなら残りも流通されます

何が言いたいかっつーとさ
魚によって固体差あるから
どーしても食べたい人はロシアンルーレットがんばってね、って話でした

【野生鳥獣の肉における放射性核種の濃度測定結果について】
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/100876.pdf

続いてはケモノのベクレルです
イノシシを21頭検査して21頭が基準値超え

イノシシベクレル

大体400Bq/kgくらいはどいつも保有してて
多い子だと10000Bq/kg突破しますね
海も地上も固体差が激しい模様です

これが家畜系だった多少は平均化されるんでしょうけどねぇ

【専門家が爆弾発言連発…東電支援の「福島“洗脳シンポジウム”」】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150219-00010006-jisin-soci

こんな感じで一向に放射性物質量減らん模様なので
検毎日1000Bq/kgくらい食べても大丈夫だよ!
って話を広めようとしてる連中が居る模様です

————————————————–
「1kgあたり2,400Bqのイノハナ(山のきのこ)が10g入ったご飯を1合食べた場合、損失余命は7秒。一方で、自動車を10km運転する場合に、事故死する確率から計算した損失余命は21秒。イノハナご飯を食べるより、自動車を運転するほうが3倍程度リスクが高いんです。こういう事実を考えることが、合理的な行動に結びつきます」
————————————————–

放射性物質を含まないイノハナが10g入ったご飯を食べるのが
合理的な行動ってヤツじゃねーでしょうかね?
ちなみに南相馬市の原町区では14140Bq/kgのイノハナさんが去年見つかってます

どーしても食べたい人は食べていいと思います、個人の自由です
ですが、それはタバコとかと一緒で、リスクを承知の上でやるもんであって
安全アピールして人に食わせるもんじゃねーと思うがどーでしょう

【定番のホッケ、いつの間にか高級魚 乱獲で水揚げ激減】
http://www.asahi.com/articles/ASH2J77Q1H2JUTIL06X.html

ホッケやらアジやらの漁獲量が減って値段が上がってるらしい
なんか、今年の冬の雪で、海が時化て漁師があんま海出なかったのが原因ぽ
生ホッケとか300円未満で売ってたよーな気がするが気のせいだろうか

多分築地を通して売る系の魚が全般的に値上がりなのだと思います
まぁ安い魚を食べる方向でどうぞ
海外産のモノなら何も影響ないですから(為替分はあるかもだが)

米産地偽装の元社長に有罪判決 三重
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150218/k10015565301000.html

三重県で米の偽装やった社長に有罪判決出ました
執行猶予つきなのでほとんど無罪と一緒です

ところで、罰金刑もセットで判決出てるんですけど
まさか罰金刑の部分も執行猶予じゃあるまいね?
判例的には一応どっちもあるけど、どうなんでしょ

【法改正で税金6倍に 「空き家」大量売りで始まる不動産大暴落】
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/157246

ところで、株価がリーマンショック直前と同じくらいになりました

それとはまた別の話ですが、法律が改正されて
空き家を持ってると固定資産税が今までの6倍になる模様です
空き家物件の賃貸の値下がりっつーか、土地の資産がアレコレしそうな雰囲気です

大体土地の値段が下がるときはいろいろと大暴落な時期ですね
カネ持ってる人はお気をつけくださいませ




コメント

  1. 匿名 より:

    原発事故以前から、病気を患う人々は多く存在していました。
    放射能汚染のみを気にしていても、安全とは言えません。
    今が食生活を見直すチャンスです。
    “葬られた「第二のマクガバン報告」”という本は健康の本の中で、
    一番おすすめの本です。図書館で借りて読んでみてください。
    とてもすばらしい本で驚愕の事実が書いてあります。
    そして何を食べて生きるべきか、ご自身の食生活を見直してください。
    http://ghope.blog.fc2.com/blog-entry-5.html