真鯛の間違った捌き方Part2

間違った捌き方と銘打ってますが今回は前回の失敗を糧にして一歩前進です。
成功・・・っていうのかな?まぁ上手くできたと思ってます。
コレも間違ってる可能性無きにしも非ずですけどね。

正解をご存知の方は、遠慮なくご指摘くださいませ。

IMG_0071

今回も買ってきました。
どう見てもアンコウがメインっぽいですが。
今日の記事の主役は真鯛です。

今日も今日とて刺身をちょっと食べたい。
そして残りは焼いて食べたい。
頭も食べるところがいっぱいなのですよ?

IMG_0074

このように捌きました!
最初からそうしとけよって感じですね。
やっぱりフライパンには入りきらなかったです。

普段はフライパンに入れた上できっちり蓋して酒蒸しにしてるんです。
でも今回のは尻尾で隙間開いちゃって蒸しが上手くいかない感じ。
まぁ塩焼きで全然OKなんですけどー。

IMG_0078

刺身側の方はこんな感じで網に乗せます。
鯛の皮なんか生だと硬くて食えたもんじゃないですから。
皮の部分だけは火を通さないとダメです。

そんでグツグツとお湯沸かしてかけてやります。
あんまりかけ過ぎると火が通って身が白くなっちゃいます。
かといって皮に火が通らないと硬くて食えません。

なので、皮にお湯かけてすぐ冷やしまます。
湯霜造りとかゆーらしい。

IMG_0082

ハイ出来上がりー。
この日はアンコウ鍋がメインだったので。
半身焼きの方は別の日に食べました。

IMG_0092

まぁこんな感じです。
普通に頭落としました。
尻尾は落としちゃいけない、ダメ絶対。