小麦粉からパンを作って食べてみたPart1

今回はPart1なのでパンじゃないです。
順番にじっくりゆっくり作ってこーと思います。
そんなワケで、今回は小麦粉を練って焼いてそのまま食べるよ!

IMG_0030

はい、小麦粉です。
見ればわかりますね小麦粉です。
こいつに水を混ぜて練ります。

手で練ると大変です。
今回は初回ですから出来るだけ楽にやろうと思います。
なので菜箸でコネコネしてみました。

IMG_0031

水と小麦粉との加減がよくわかんない。
こんなもんでいいのかしら?
ちなみに塩とかも入れてません、マジ小麦粉と水だけ。

IMG_0032

焼くの大変そうなので引き伸ばしてみました。
これも手でやったワケでもなく菜箸でペイペイっと伸ばしました。
既に美味しくなさそうな雰囲気がMAXです。

IMG_0039

焼きました、焼いたらなんだかそれなりに食べられそうな雰囲気。
ていうかどんくらい焼けばいいんだろう、焼き時間もよくわかりません。
火が通ってないと激烈に酷いモノになることが想定されるのでしっかり火を通します。

IMG_0040

パン(?)を食べるにあたって、そのままじゃマトモな味がしないことが想定されます。
美味しそうなカレーを用意してみました。
ビーフ&チキンのデミグラスカレーで御座います。

IMG_0041

パン(?)をIN。

無発酵パンってつまりナンですよね。
きっと美味しいに違いない。
食べてみました。

なんだろうね、この味は凄い。
パン(?)から何の味もしません。
美味しくない、激烈に美味しくない。

不味いって感じではないです。
苦くもないし、えづきもしない。
ただひたすらに美味しくない、ほんっとーに美味しくない。

食感がまた更に酷い。
もちもち、とは違う感じのモチモチ加減です。
むにむにっていうか、ぐにぐにが一番近いかな?

ぐにぐにっ、ぐにょぐにょって感じの食感です。
脳内で何度も「これは美味しいんだ、モッチモチなんだ」とリフレインさせてみる。
やはりどーにもなりません、美味しくない。

カレーがちょっと美味しいからってナメてました。
このパン(?)はコレでもつらかった。
とりあえず次は塩入れてみようと思います。

少しづつアレコレ試行錯誤して食べられそうなモノの開発がんばるぞー。