デシカント式の除湿機購入しました日立/HJS-8L




コタツが壊れてしまって直す目処もたたぬので暖房器具購入しました。
日立さんのデシカント式の除湿機です。

IMG_0001

この右側のヤツ。左側の空気清浄機と比較する大分コンパクトですね。
ちなみに除湿機の上に載ってるのは山ゴボウを梅酢漬けにして乾燥させたモノです。
山ゴボウさんは乾燥させると日持ちしていいですねー。

日立/除湿機/HJS-8L

日立/除湿機/HJS-8L
価格:21,086円(税込、送料込)

品物としてはコレになります。
いつもは家電量販店で現物見てから通販購入なのですが、今回はそのまま店頭購入です。
とゆーのもですね、驚きなことに店頭の方が安かったのですよ。

最初ヤマダ電気行ったら店員の対応が酷かったのでケーズデンキに移動。
そこには何と1万円ちょいの除湿機が!
ソレを買おうと店員さん呼んだら在庫切れだったのです。

そこで勧められたのがこっちのヒタチさんのだったのですけどお値段が高い。
むーむー唸ってたら店員さんが値引きしてくれました。
税込み価格で17000円。こりゃ安いわ、ってんで即購入です。

IMG_0002

除湿能力ですがバッチリですね。
ちょっと電源入れたらこんなに水溜まってました。
おかげさまで窓の結露が全部消えましたよ。

さてさて、ここからちょっと除湿機の種類の説明です。
除湿機にはコンプレッサー式のとデシカント式のがあります。
コンプレッサー式ってのはエアコンのクーラーについてるやつですね。

コンプレッサー式のは電気消費量が少ないのが利点です。
しかし、冷やして結露した水を取る方式なので北海道の冬には向いてません。
夏場に使う用の除湿機がコンプレッサー式だと思えばOK。

対してデシカント式は冬場専用の除湿機。
電気消費量が若干高く、部屋の温度が上がってしまうとゆー特徴があります。
夏場にゃ使えませんね。ですが冬場なら逆に温度が上がるのは利点です。

ちゅーことで、北海道ではデシカント式の除湿機あると便利かと思います。
結露で困ってる人居ましたら検討してみてはどーでしょーかー。




コメント

  1. コメット より:

    おひさっ!
    そーだよー、うちはコロナのコンプレッサー、CD-H1012中身はほとんどハイブリット。
    何年前に買ったっけ?こっち来てから
    北海道は冬に必要なの、室温も上がるし洗濯物も良く乾くし、オートルーパーで上に溜まった暖気撹拌してくれるしね。ガッツリ吸うよ。道民さんあるあるなわけ。

  2. kurahasi より:

    おひさー
    随分と高級な除湿機を・・・ウチの3倍@w@
    除湿機ないと結露大変だもんネー

  3. コメット より:

    22900円、2013年にアマゾンのタイアセールで買ってた。

    堀江さんの住民票って十勝だってwww ここまで自由って、楽しい人生ねwww