食べきれずに余ったら小分けして冷凍保存でどうぞ【生ハム原木シリーズPart03】

2本目の生ハム原木購入しちゃいました。
1本目は初回ということもあり、少ない分量のヤツだったんですよね。
アレで大体把握しました。私はどうやら生ハムが大好きだ。

重量は7.5kgとなかなかなサイズです。
つーか重い、デカい、ヤバい。
今回も専用ホルダーとかは買わずに、前回のバナナホルダーに引っ掛けます。

後は普通に食してたんですが、冬も終わり暖かくなるとカビが心配になってきます。
それと、寒さが落ち着くとなんか豚肉を身体が欲しないんですよ。
なんか私、夏場は鶏肉&羊肉が好きで、冬場は豚肉が好きらしい。

とゆーことで、ざくざく骨からブロック塊で切り離していきます。
じゃんじゃん食べないならやっぱ冷蔵保存が一番ですよね。
冷やしてても空気に触れると酸化するので、ラップで個別に包みます。

ラップで包んだ生ハムのブロックを、今度はビニール袋に入れて縛ります。
この状態で冷凍庫に放り込んで保存。
食べる時は、取り出して解凍せずにそのまま切って食べられます。

水分量が少ないから凍る部分が少ないんですよね。
むしろ生の状態よりも切りやすいので楽。

解体作業完了。

ブロックの部分以外は細切れ状態にして、数日で食べる分は冷蔵庫へ。
残りは空気清浄機の上にのっけて乾燥させときました。
カリカリな干し肉も美味しいものです。

また秋ごろになったら次の原木購入しようと思います。
今度はスペインのじゃなくてイタリアのプロシュートいってみようと思う次第。