屋久島自然栽培茶「やぶ北」「冴えみどり」「あさつゆ」&浅蒸し煎茶

前回購入した茶葉をほとんど飲みきってしまったので新しいのを購入。
ちょっとお茶飲み過ぎだろうか。
それとも冬場は野菜摂取量が減るから茶が飲みたくなるのか。

買い過ぎ?
上の3種類が最初に買ったタイプの多分1番茶なヤツ。
甘みが強くて渋みが少なめ。


2018新茶オーガニック 《 私たちが作った「有機無農薬茶」です 》 屋久島自然栽培茶100g×3本 有機/無農薬/無化学肥料/農薬無飛散【合計2000円以上無料配達・2000円未満108円】

やぶ北が一番普段飲んでる茶に近くて渋みそれなり。
冴みどりは八女茶とかに似てて渋み少な目甘み強め。
あさつゆは渋みゼロで、コレ飲んでもトイレ近くならない子。

思うにあさつゆは、カフェイン含有量が一番少ないんだと思う。
冴みどりは渋みはない割りにトイレ作用はやぶ北と変わらず。
カフェインそれなりでカテキンとかも多いのでしょうきっと。

茶菓子用にやぶ北、普段飲みにはあさつゆが好みでした。
来年の新茶出たらまた買おうと思います。
それまでは別のシリーズのを片っ端からコンプ予定。

続いては浅蒸し茶について。
右側が前回購入した100g500円くらいの深蒸し煎茶。
左側が今回購入した100g300円くらいの浅蒸し煎茶。

茶葉の見た目はそんなに変わりませんでした。
でも浅炒りの今回のは圧倒的に茶の匂いがしなかった。
炒れてみても香り薄め、味はそれなりに出るけど1煎が限界。

2煎目はスッカスカでした。
渋み苦味はそれなり。甘みはかなり少なめ。
カフェインとかもそれなり、起き抜けの1杯とかにいいの、かな?

浅蒸しは好みが分かれるそうです。
私はあんまり好みじゃなかった。
とゆーよーな感じでした。

これ全部飲み終わったらまた次試そうと思います。
来年の新茶出るまでに全部試しきれるだろうか。