ホロホロ鳥のテリーヌとイベリコ豚のレバーパテで一杯

いつぞや買ったキャビアを美味しく頂くべくクラッカーを買ってきました。
でもソレだけじゃ何なので、二つほどアイテムを追加。
今日はおつまみとワインで飲みまくりですな。

ひとつはデュック・ドゥ・ガスコーニュとかゆーホロホロ鳥のテリーヌ。
もうひとつがイベリコ豚のレバーパテです。
クラッカーはなんか適当にそこらで買ったヤツ。

片方にキャビアを載せて、もう片方にテリーヌ載せて頂きます。
アレね、キャビアは塩濃い目でテリーヌは薄目。
これ普通に両方載せて食べた方が美味しいかもしんない。

ホロホロ鳥のテリーヌは若干獣臭がします。
苦手な人は苦手なのかもしんない。
私にとっては大丈夫な範囲というか普通に美味しかったです。

こっちはレバーパテですね。
イベリコ豚も普通の豚もレバーはレバー。
レバーとフォアグラみたいな違いはなかったです。


アシストバルール LOURINO イベリコ豚レバーパテ78g×2 156g

問題は量がちょっと多いことですな。
60~80gとかなサイズなんだけど、めっちゃ余る。
好きな人はペロりといけるんだろうけど、酒ばっか進んでパテが減りませぬ。

腐るもんでもないし、ゆっくり消費してこーと思います。