阪元屋の鮒寿司(琵琶湖)をお茶漬け風にして食べてみた

ふと気付くと携帯のポイントが貯まってました。
特に携帯を変えようとも思いませんし、貯まる度に通販に使ってます。
今回は3000ポイント使用で鮒寿司と交換です。

鮒寿司、食べてみたくはあったんですがお値段がそれなりにします。
今回のは1匹で3000円。通販感覚だとともかく、近所で買えるもんじゃないですね。
でもポイント交換だと割りと気軽に頼めます。

届いたのはやたら高そうに包装された鮒寿司さん。
坂本屋って普通に江戸時代から続いてて、将軍様に鮒寿司献上してたとこらしい。

中はこんな感じ。
ちゃんと卵もしっかり入った鮒寿司さんです。
匂いがキツイと聞いてましたがそんなんでもない。
ちなみに匂いランク的には納豆より下らしいです。

早速オススメな食べ方に従って、ご飯にふた切れ乗せて醤油少々でお湯どばーっ。
卵部分は溶かしてずずっと頂きました。
美味しいっちゃ美味しいけど、3000円かと思うとなんとも。

味としては、とっても乳酸発酵な感じですっぱいです。
頭と尾の部分は昆布出汁に投入して塩少々のお吸い物に。
こっちは結構美味しかった。良いお味。

でも一番はやっぱり、日本酒飲みながらそのまま食べることですかね。
酒のツマミ的な食べ方するのが一番美味しいと思う。若干チーズっぽい。
でもチーズぽいならチーズでいいじゃんとか思うとやっぱり微妙な気持ち。

あー、伝統を食べたーって感想です。
一生に一度でいいや系ですね。

試してみるならこの辺りが多分オススメです。
量が多いと結構ツライので、小さくて安いので試してみるのがいいかと。
めっちゃハマる人も居るらしい、自分に合うなぁと思ってから本格的なの行くと良さそう。