メール相談関連03 ~移住相談 / 西や海外への移住~

当記事は、メールにて相談頂いた際の
「私が返信にて書いた部分」を抜粋/編集したものです
市町村名や県名を、地方名に書き換える等の修正が入ってます

書いた時期により、今とは状況が違うことや
当時の私の知識不足による誤り等がある可能性があります
あくまで私の考えを書いたものなので、参考材料の一つとして取り扱いください

————————————————————————————————————–

【西の方へ移住された方とのやり取り】

【返信1】

改めてはじめまして

・今までのこと
・これからの移住先
・今後の日常生活について

についてそれぞれ私の考えとか書いてみますね

まず、これまでのことはそれ程気にする必要はないと思います
食事にもある程度気をつけてきたようですし
そうなれば致命的な影響は現在の所無さそうに思えます
なので、過去についてはもう気にせずに、今後のことだけ考えれば大丈夫でしょう

移住先についてですが、もし出来るなら遠距離移住した方がいいとは思います
しかしながら、どうしても難しいのであれば
近県への移住も今のままでいるよりはかなり効果が望めるでしょう
出来れば神奈川西部或いは南部まで避難されることを推奨します

選定する基準は放射線量ではなく、ゴミ処理場の焼却灰や
下水処理場の汚泥からの放射性物質の検出量で選ぶのが無難です
線量については測り方次第で数値をかなりごまかせるので
線量を参考にするなら、ある程度勉強してからの方がいいです

今後の生活についてですが
食料と水には既にある程度気をつけてらっしゃるようですし
それほど大きな変化はしなくてもいいかと

ただ、私が気をつけてたことを以下にいくつか記載してみます

・部屋のホコリ掃除を朝と、帰宅時の二回行ってた
・カベの雑巾がけも同様に行っていた
・外出から帰宅したらすぐに風呂に入り、着たものは全て洗濯機へ
・一週間おきくらいで玄関やベランダをデッキブラシで掃除
・空気清浄機を購入し24時間回しっぱなし

小さな子はなんでも口に入れたがりますし
手もよく舐めますので、家は必要以上に綺麗にしておいて損はないです

何かのご参考になれば

【返信2】

家の中のことですが、遅いなんてことはありません
今から始めれば、今後ずっと気にせず生活していた場合と大きな差が生まれます
少しづつの積み重ねが大事だと思いますよ

ゴミ処理場云々の話は、その土地がどれだけ汚染されてるかの指標に出来るという意味です
結局降り注いだ放射性物質が、最終的にどこに行くかというと
雨で流されて下水処理場に行ったり、或いは落ち葉等に付着してゴミ処理場へ運ばれます

焼却灰や汚泥から検出される放射性物質の量が少ない地域であれば
その地域自体の汚染が少ない、と判断出来ます

逆に、どれだけ空間放射線量が少なくても、汚泥から放射性物質が検出されるなら
なんらかの隠蔽・偽装が行われてることが推測されます
そういった考えからすると、関東はほぼ全域が致命的に汚染されてるように感じます

何年で住みよい環境になるか、ですが
チェルノブイリの事故後、今現在ウクライナ等が住みよい地域になってるかを考えればいいかと思います
私の知る限りでは一度汚染された地域は10年やそこらではほとんど変化しません

放射線の影響は幼い子ほど高いです
半年や一年別居が可能であるならば、そちらをメインで考えた方が良いかもしれません

現在の状態に対する対策を始め
そして、荷物整理等の準備は早めに始めるといいかもしれませんが
移動先についてはある程度ゆっくり決める方が良いかと思います

ゆっくり少しづつ着実に進んでいきましょう

【返信3】

取りあえず疎開できるよーになったようでおめでとう御座います
玄海原発等の動向には、ある程度注意を向ける必要はあるでしょうが
一先ずは安心した生活をおくれるようになるのでは、と思います

ブログの方にも何度も書いてますが
「遅いなんてことはありません」

世の中には何をどうやったって回避出来ない類のこともありますが
その中で自分に選べる選択肢を真剣に吟味し、悩み、その上で出した答えです
誇りこそすれ、後悔することなどありませんよ

今後は単純な交通事故とかに注意してくださいね?
移住して健康維持に努めたのに事故って
致命的なことなったりとか悔やみきれませんし

また何か相談ごと、或いはコッチに遊びに来ること等
何かあれば遠慮なくいつでもどうぞ~
お子さんの健やかな成長を心よりお祈り申し上げます

————————————————————————————————————–

【海外へ移住された方とのやり取り】

【返信1】

改めてはじめまして
ウチのサイトを閲覧して頂きありがとう御座います

メール頂いた時と状況が変わってるかもしれませんが
内容について返答させて頂きますね

・・・とメール内容読ませて頂きましたが
よく検討されてるようで余り言うことないかも

私も鹿児島は移住先としていい場所だと考えてます
おそらく福島由来の放射性物質のことだけを考えるならば
私が移住した札幌より安全でしょう

唯一の懸念点は噴火くらいなものですが
地震に比べれば予測しやすいものなので
それほど心配は要らないと思います

食料についても北海道と並んで自給率が高く申し分ないです
地震の起きる可能性については、日本全国ほぼ危険性は変わらない気がします

そして、地震のみが原因で死者が出る確率はかなり低いので
津波被害に合わない場所であるか、とか
火災が起きた際に逃げることの出来る場所であるか、等を検討すれば大丈夫でしょう

ただ、これは個人的な意見ですが、家は売却することをオススメします
おそらく地価がどんどん下がっていくことが想定されるからです

近距離での移住については
新幹線で通勤する等の手が考えられます

電車賃についても都心部で部屋をかりるコトを考えれば
差分でそれほど大きな出費にならない可能性もあります
詳しくは調べてないのでソコは別途検討してみてください

大したコトは言えませんが
私があなたの立場だったとしても同じような行動をとるでしょう
自信を持って行動していいと思います

私はあなたの考え方を支持します
今後も頑張ってください

【返信2】

そして、相変わらず私から言うことはあんまりないですね
お住まいが○○ですかー
確かに放射能的な意味では、悩ましい場所ですね

将来戻れるかどうか、という点についてですが
お子さんが自立してから、であれば戻って暮らすのに問題ないかと思います
数値的にも、大人が気をつけながら暮らす分には然程影響がないでしょう

しかし、子育てという面では限りなく厳しいですね
食事に気をつけろ!って言えばどうにかなるもんでもないですし
やはり安心食材に囲まれた地域の方が良さそうです

また何かあれば、遠慮なくメールなりコメントなりくださいませ
微力ながら個人的な意見を述べさせてもらいますので
適当に参考にしつつ、後悔しない決断をしてください

【返信3】

おひさしぶりー

年末ちょいと風邪ひきましたがスッカリ元気になっとります
冬は冬で寒いし白いし雪だしですが、まぁ楽しんでるヨ!

癒しポイントについては未だ不明なんですが
アレです、他の放射能的ブログが重苦し過ぎるのかね
というか自分は、他のそーゆーサイト一切見てないのでよくわからなかったり

まーソレはさておき

海外への移住に切り替えられたんですね
まず最初に悪い方の情報から
http://kurahasi.com/

↑海洋汚染予想図です
ドコの誰が作ったのだかうろ覚え
多分ドイツの気象予報なんちゃら局とか作成だった気がする

現状で、○○国と鹿児島のどちらが汚染されてるかで言えば
それは確かに○○国でしょうね
じゃ、食材は?ガレキ焼却問題は?といろいろあります

でもまぁ答え決まってるんだよねコンナの

>それに、正直、○○県に移住するより○○国に行くほうが、私自身数倍楽しみで、
>わくわくしています。

コレで決まりでしょ
私も賛成ですよ海外行き
だって、行きたいって自分の心が言ってるんだもん

悩む必要ないよ
自分だってそうする
つーかそうした、北海道来た

ウチのサイトで札幌に移住した理由を
いろいろと理屈付けて説明してますけど
あんなん全部後付で考えたもんです

一番の理由は、行きたいと思ったから行った
そんだけさー

実際海外行って、予想より汚染が深刻だったら?
今後福島が再爆発して○○国に大量の放射性物質が降り注いだら?
そんなんどーでもいいよー

そうなったら日本に戻るかどーかを
その時に改めて考えりゃいいだけ
今行きたいんだから、今行けばいい

将来戻りたくなったなら、そのとき考えて戻ればいい
ウチのブログは海外からも見れますし
当然メールも海外からでも送れますからね

アッチで生活しててなんか困ったら連絡くだされ
むしろ、○○国移住ブログとか作って公開スルンダ

引越作業頑張ってねー