健康維持の為の知識07 ~予防接種の必要性Part2~




予防接種にはメリットとデメリットがあります
予防接種の種類によってメリットとデメリットの比率も違うので
何も考えずに全部受けるのはやめて、しっかり調べて考えて受けましょうー

そんな感じの考え方を私としては推奨してます、ってお話です

個別のワクチンに対する考え方とかは↓コレ参照で
健康維持の為の知識04 ~予防接種の必要性~

んで、今回取り上げるのは今年の四月から定期摂取に格上げされた
「子宮頸がん」「インフルエンザ菌b型(Hib=ヒブ)」「小児用肺炎球菌」
この三つのお話です

いやー、こーゆー問題って政治宗教並みに面倒くせーので
ぶっちゃけ細かい話は取り上げたくないんですよね
カネと信心が絡む話は本当に面倒です

でもまぁ、サラっと流そうと思ってニュース取り上げたら
コメントの方で微妙な反響もあったことですし
自分は接種しねーから関係ないやーで済まさずに
私の考えを書いてみることにします

【インフルエンザ菌b型(Hib=ヒブ)】

まずコレなんの病気なんでしょうってトコから

インフルエンザ菌の病気です
インフルエンザウィルスとは違います
ウィルスじゃなくて、菌です

病名がよくわかんねーのですが
多分「ヘモフィルスインフルエンザ菌感染症」です

このインフルエンザ菌、我々普通に保菌してます
黄色ブドウ球菌(頭髪とか鼻腔に居るヤツ)のよーなモノだと思います
ちなみに黄色ブドウ球菌も髄膜炎やら心膜炎起こします

つーかむしろ、大概の菌は
免疫弱った人間の血流に入って髄膜まで行けば
普通に髄膜炎になると思うんですが

なんでインフルエンザ菌だけ取り上げて騒いでるのか私には謎です

普通に人体に居るインフルエンザ菌、抵抗力下がると風邪引いたり
運悪く血液に入って、運悪く髄膜に入って増殖して
ソレが、丁度抵抗力の弱まってるタイミングの乳幼児だった場合

・・・を警戒して摂取するワクチンがヒブワクチンとゆーようです
えーと、その運悪い場合に死亡するのは年間何人だ?
公式データが見当たりません

実際の罹患率や死亡率とかのデータは見つからなかったけど
こんなモノなら見つかった

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000uj23-att/2r9852000000uj50.pdf
hib

——————————————————————————————————-
Hib髄膜炎の罹患率を人口10万人あたり8.5人とし、その14%に後遺症が発生、
4.7%が死亡すると仮定した場合、ワクチンの導入により後遺症と死亡による
生産損失を含めた疾病負担推計結果では、ワクチンを導入した場合に
年間82億円の費用削減が期待できると結論している。
——————————————————————————————————-

えーと日本語に訳しますと
「ワクチン接種させた方が、国が儲かる」
って内容ですね

さて、経済的な面では非常にプラスが大きいようですが
健康的な面ではどーなんでしょう

なかなかデータが見つからないので
いろんなサイトで書かれてるのをそのまま書いてみます

症者数は年間約600人、致死率は約5%
てんかん、難聴、発育障害などの後遺症が約25%
罹患率は10万人辺りで7.4人

まず、コレが正しいかどうかが謎なんですが
他に見れるデータもないので正しいと仮定すると
えーと、年間死亡者数が30人のようです

後遺症に関してですが、インフルエンザ菌は
中耳炎になったりする菌でもあるんで、耳関係の後遺症
難聴っつーレベルなのか知らんけど、耳に何か残る率高そう

25%の後遺症の内訳が不明ですね
発育障害ってどんなレベルなんだろ
具体的に書いてくれないと怪しく感じる私は天邪鬼?

と、いろいろ書いてから公式発表見つけた
細かい元データは不明だけど厚生労働省のヤツ
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou/pdf/110228-2.pdf

症例数403~443、10万人あたり7.5~8.2人
死亡率は0.4~4.6%、聴力障害を含む後遺症率は11.1~27.9%
さっきのデータはちょっと盛られてる感ありますが、概ね合ってるようです

この一文が気になります
「先天的あるいは後天的な免疫不全症例では、Hib 感染症に罹患しやすいことがわかっています」

そんなん当たり前だ
そーゆー人を除いた数字を寄越せと

更に気になる一文発見
「薬剤耐性菌株の分離が増加していることから、治療に難渋することも多く」
耐性菌が育つのって病院の中じゃねーのかと

乳幼児に特定の菌が耐性得るほど抗生物質与えますか?
耐性菌の分離が増加してるってことは、病院内に問題があるんじゃないですか?
この予防接種は一体誰の為のモノなんでしょうね

ワクチン打った場合のデータはコチラです
こちらも厚生労働省のサイトにあります

http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou/280-1.pdf

小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンとかの「混合ワクチン」で
平成23年3月2日から3月4日までの間に4人死亡
・・・たった2日で4人?

3月2日から3月24日だと7人死亡
えーと4日以降の20日で追加3人死亡ってことかな?

hibb

但し、ほぼ全ての調査結果に
「ワクチン接種と死亡との因果関係は不明」
の一文が書いてあります

「放射能で死んだ人は居ない!」とかゆー言葉を思い出しますね
お次は、死なないけど副反応出る率です

hukuha

肺球菌ワクチンのも乗ってますが
とりあえずヒブワクチンだけ見てみます

ヒブワクチン764回接種中
247例(32.3%)に副反応が見られた、と
多くね?なんか表の読み方間違ってるのかな

割合おかしいので私が間違えてる気がします
何がどう間違ってるのか私にはわかりませんが
わかる人居たら指摘よろしく

ただまぁ、ちょっと手が腫れたとか
軽く熱が出たとかも含むので
重篤なレベルのはどれくらいの割合かわからん

というか、死亡者数も
何人に予防接種やったのか書いてねーですし
過去のデータと近々のデータが入り混じってて比較しづらいわ

とゆーことで、接種した場合と、しない場合のリスクを
いろいろ細かく比較してみたかったんですが
データ不足なので、なんとなく勘で選んでください

細かい比較した所で
「統計的に何も起きない確率が高い方がわかる」ってだけで
実際にどうなるかは運次第ですからね

【小児用肺炎球菌】

肺炎レンサ球菌とゆーらしいです
肺炎の原因になる細菌(肺炎の原因の三分の一くらい)
普通に大人がかかる肺炎の原因にもなります

肺炎球菌の型は80種類以上で
肺炎球菌ワクチンで23種類の免疫を5年間つけられるそうです
この23種類が、肺炎球菌による病気の8割を占めるとのこと

インフルエンザ菌と同様に、割とそのへんにウヨウヨしてる菌です
そのへんっつーのは空気中とかじゃなくて人体ね
身体のバランスが崩れると悪さする系の、普段は特段害のない子ですな

ワクチン接種した場合の危険性なんですが
上で紹介したヤツに載ってますので参照くだされ

jinta

先ほどのデータの末尾のトコの文章です
皆さんはどう感じますか?
私には「国民で人体実験するからデータ取りシッカリな!」ってノリに感じました

【子宮頸がん】
ヒトパピローマウイルスとかゆーウィルスが癌を作るらしーです
口腔癌、舌癌、喉頭癌、肛門癌にも関係してるそーです
一言でゆーと性病の一種だと思っとけばいいかと

細胞内でしか活動出来ないタイプのウィルスでして
空気感染とかしません、粘膜同士での接触感染です
少なくとも性交渉するよーな歳になるまで考慮する必要ゼロだと思います

あげくに、このウィルスめっちゃ弱いんで
感染しても、それなりの免疫力があれば死滅します
予防接種の効果持続期間も不明です

このワクチンって、そーゆー系の職業の人とか
或いは感染の恐れが高いと判断出来るよーな性生活送ってる人だけでいいんでは?
「子宮頸がんワクチン接種事業」とか銘打って国がやることじゃねーと思います

副反応とかの一覧はこちら
厚生労働省さんからです

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000020b41-att/2r98520000020b99.pdf

sikyu

なんかもう細かい所見る前に、かなりゲンナリしてるんで
あんまり調べる気になれないんですよね
副反応あろうがなかろうがパスな予防接種だと思うのよコレは

それだとゆーのに効果は薄いわ
効果いつまで続くかわかんないわ
あげくに、そもそも効果あるかどーかすらハッキリしてないってオチ

http://www.thinker-japan.com/PDF/hpv_vaccine.pdf

サーバリックスっつー子宮頸がんワクチンの添付文書です
内容を一部抜粋します

—————————————————————————————————–
・免疫原生
抗体価と長期間にわたる感染の予防効果及び子宮頸がんと
その前駆病変の予防効果との相関性については現時点では明確ではない。
—————————————————————————————————–

それから、こんな言葉もチラホラ出てくる
「有効性及び安全性は確立していない」
「有効性の評価は実施されていない」

あのね、私は全ての予防接種を否定するつもりは毛頭ないんだが
ここ数年の医療関係の動きは気持ち悪すぎるよ
病気の人間を増やそうとしてるようにしか見えないです

【纏めっつーか私の意見】

私ならこの3種のワクチンは接種しませんし
子供に接種させることもしません
私の価値観での判断ですと、3種ともメリットゼロです

既に接種した、或いは接種させた方についてですが
現時点で重篤な副反応が出てないなら
当面問題ないんで、気にしなくてOKです

今後、こーいったワクチンを接種するかもしれん方については
ソレが本当に必要なのかどうか、キッチリ考えてから決めるよう推奨します




コメント

  1. NOZAI より:

    出産後、全てのワクチンを打つのが当たり前の風潮になっています。
    打ってないと病院で早く打って下さいね〜とか言われるし。
    みんな死亡や副作用があるのを気にしつつ、打っていますよ。
    私も、肺炎球菌とhibを打っちゃったし…↓↓何だかそんな所にも金儲けの要素が加わっているこの世の中。。。本当に恐ろしいデスね。今後は全ての事に疑問を持ちつつ生活して行かねば!てか、引っ越して早速子供が熱を出しました。私も具合が悪いデス(^^;;

  2. ゴルビー より:

    お久しぶりです。
    現在妊娠しているので、気を付けてニュースを見るようにしていますが、記事のワクチン受けさせないと思います。
    メリット、デメリットを検討もせずに、国が言ってるから…皆がしてるから…あれ、この構造は何かとよく似てますね(ー ー;)
    私は激しく体調不良だった時期が長く、手術を受けるまで病院を何軒もたらい回しにされた経験もあるため、基本的に医者だろーが薬だろーが、自分である程度調べないと信用しないようになりました。
    現状が健康だと鈍い方が多いのかもですね。
    いや、それも結局はそれぞれの選択の結果なんですが、病気はなってからじゃ遅いわけで、健康な時にこそ考えなきゃねー、というのが持論です。
    持病は本当に地獄でしたから…若いうちに保険にも入れなくなりますしね。
    今は手術の甲斐あり落ち着きました。
    子宮けいガンは一年に一度の検診こそ大事だと思います。
    一回五千円くらいだし、年齢によっては自治体から補助でますしねー。

  3. kurahasi より:

    >NOZAIさん
    ゆっくり慣らしてってくださいませ
    食事量増やすのオススメします
    普段より寒い所で、いつも通りの食事ですと
    運動したワケでもないのにガリガリ体力消費します
    慣れるまでは食べすぎかな?ってくらい飯食いましょう
    >ゴルビーさん
    子宮頸がんの検診って「私の中では」性病の検診ってイメージです
    なので検診どうこうの前に、自分が性病にかかる生活してるかどうかを皆さんに考えて欲しいですね
    心当たりの有る方はガンガン検査どうぞ
    そうでないなら検診自体も不要だと思います
    ワクチンやら検診やら、放射能な移住の話もですが
    皆さんが各々の考えで、自分が幸せになれるよーに行動してくだされ
    ぶっちゃけ危険性とかどーでもよくて
    今が幸せで、将来も幸せであるなら
    危険性のあることどんだけしたって無問題ですからね
    幸せに生きましょう
    その為に健康でありましょう
    その為に必要なことを自分で考えましょう
    なんかゴルビーさん宛てのレスっつーか
    皆さん向けの内容になっちゃってますが
    とりあえず、考える為の材料としてウチの記事が役に立てば幸いです

  4. Kaorin より:

    はじめまして。
    まさに昨日、この春中学生になる娘宛に子宮頚ガンワクチン接種用紙が市から送られてきました。
    3・4年前初めて知った時はガンが予防出来る何て有難いワクチンが出来たと思いましたが、その後安全性に疑問を持つようになりました。
    うちは絶対受けませんが、この通知を受け取った何も知らないお母さん達は受けなくてはいけないものと受けてしまうと思います。

  5. kurahasi より:

    はじめまして~
    子供には必要ないモノだと思いますが
    このワクチンは26歳以上には効果あるかどーか不明で
    あげくに安全性も確認されてないとかゆーモノです
    そーゆーのを知った上で
    必要かどうか判断出来るように
    お子さんにもいろいろ教えてあげてくださいねー

  6. anna より:

    けいがんワクチンは痛いですよ。腕の筋肉に打つので頭のてっぺんの筋肉まで、打った側の半身が痛くなります。痛くて眠れません。
    このまま左側の神経が死んじゃうじゃないかと思うくらいでした。2回目以降は身体が慣れる。
    けいがんは、接種前の紙に、注射したからといって完全に予防はできませんの意味のことが書いてありました。それでもいいなら、好きにどうぞ、といった感じでした。それにしては大人は自己負担で高いですよ。
    それから、A型肝炎と日本脳炎と破傷風を一度に片腕に打ったけど、けいがんの痛いのと比べたら痛いのうちに入らないでした。
    子どもに注射したら強すぎるのかもですね。。。

  7. kurahasi より:

    痛いモノは基本的に毒物です
    傷口のアルコール消毒とかも傷を治すのには逆効果ですしね
    痛みは我慢するよーな美徳があるぽいですが私はパスですなぁ
    痛いのキライですもん@w@
    というか・・・いろんな意味で未完成なワクチンなんでしょうね
    それでも、人によっては必要なパターンもあるでしょう
    みんながしっかり考えて、接種するものを選んでくれるといいな、と思います

  8. anna より:

    ですね、考えなくバンバン利益の方だけ見て打ってしまっていますね私。これからは慎重にしよう。ありがとうございます。

  9. kurahasi より:

    >annaさん
    デメリットよりもメリットの方が大きいと判断すれば
    バンバン打っちゃってOKですぜ
    自分なりの判断をすることが大事~
    >Oikawaさん
    なんか世の中に訴えたいコトがあれば
    ご自分でブログを立ち上げて
    そちらで主張どうぞ~
    長文については非表示しただけなんで
    必要であればメール頂ければ送信しますよー

  10. 小松 より:

    23価の肺炎球菌は 爺婆用
    一応2歳から打てますが。
    子供用は7価
    Hibの効果は認めるが、Hibm

  11. 小松 より:

    Hibが居座らなくなると、今度はHiaが現れるかも?Hibの席に肺炎球菌(7価)以外が居座るかも?
    鬼ごっこの為 今3か月の次男には打つ事不可能
    三種混合を2カ月以上遅らせると喘息リスクが低下。
    ロタワクチンには 豚さんで汚染中
    子宮けい癌は コンドーム
    さらばじゃ!!