移住完了03 ~移住後に後悔したりしない?~




以下記事は、当サイトの閲覧者で札幌への移住を決意した方向けのメッセージですが
そうでない方も、移住しよう!って思い立ったら見てくれるといいかと思います

—————————————————-

決心おめでとう御座います

移住する、という判断が吉と出るか凶と出るかはわかりませんが
少なくとも、今居る場所に居続けて病気になった時に後悔する、という未来は潰せましたね

まぁ移住して何事もなくて、やっぱ移住しないほーが良かったんじゃ?とか思うことはあるかもですが

なら、移住を機に人生もっと楽しく生きればいいんじゃないかと私は思います
私なんかは今道内観光しまくってて、北海道素晴らしい!みたいなノリで楽しんでます
むしろ原発問題のおかげで、素晴らしい場所に移動出来てラッキー!くらいの勢い

あんまり楽しげに観光記事とか書くせーで
関東に残ってる友人や親からは、羨ましいor妬ましいぞコラ、というありがたい声援も

決断はどちらにせよ、人生を楽しもうという意思があれば
大体、楽しく幸せに生きられるものだと思ってます

ちなみに、退職届出したからといって
札幌移住で決定!とか思い込む必要はないですからね?

一旦日本中を旅して回って、住み良さそうな場所探してみるだとか
はたまた、外国とかに三ヶ月くらい行って骨休めしてみるだとか、選択肢は無限にあります

懐具合と応相談ではありますが、折角仕事から解放されるんですし
もし、多少の余裕があるなら、今しか出来ないことを試してみるのも良いのでは?

また、退職届提出後にやっぱ戻ろう!とか思ったってソレはアリです

いろいろな可能性を頭ハゲるくらい考慮して、その上で選んだ選択肢は
後から振り返った時に、たとえ結果的に失敗だったとしても
自分は当時、最適の判断をしたのだ!という自信に繋がります

実際に移住するその日ギリギリまでは
ちょっとしんどいでしょうけど、家族の為にも考え続けてください
また、もし決断が失敗だった、と感じたなら引き返す勇気を持ってください

例えば、素人投資家に多い話ですが、投資が損した時に
その小さい損を認められないが為に損切り出来ず
それが為に大きく損する、という方が9割以上を占めます

折角ここまで準備したんだから、とかいう考え方は止めた方がいいです
準備は準備、決断は決断

そして、実際に移住した後には、自分の能力限界での、最適の選択をしたのですから
過去のことなんぞスッパリ忘れてそこから先を楽しんでください

限界まで考え抜いた決断なら、結果的に失敗だったとしても
何度人生やり直したって同じ決断になるんだから
昔を悔やむだけ無駄です、そこから先のリカバリを考えるべきです

てかまぁ放射線のせいで病気になって、死んだりしたらリカバリきかないけど
仕事なくて収入が途絶えたら、死ぬくたばり働けばいいだけですし
上のほーでゴチャゴチャ書いたけど、実際シンプルな選択ですよコンナモン

自分も知恵熱出そうなくらいいろいろ考えて
胃をキリキリ痛ませながら悩んで
結果移住して、今は楽しくやってます

これから移住しようとするあなたを、少なくとも私が応援してる
そして、最低限相談にものれます

気合で頑張れ!

—————————————————-

ちなみに上記話はご家庭にお子さんが居る家庭の話ね
子供が居て、それが心配なら移住するしかないっしょ、と個人的に思ってる

子供居ない家庭とか、現在社会人になってるレベルの人なら
移住が最適解とは言えないので、各々の価値観に基づいて行動すべし!

特に大人なら、食べるモノさえ注意しときゃ
場所にもよるが、関東居ても全然問題ないと思うぞ

例えば、自分が今関東で、特に線量が高いわけでもない地域・・・
元居た川崎にしようか

川崎で一日三時間、椅子に座って入力作業かなんかの簡単な作業すれば
月に100万の給料で終身雇用するよ、とか言われれば
今から普通に川崎戻ります

そして水と食料を九州や北海道から農家直とかで購入して
毎日マスクつけて生活しますね

なので、今現在の自分の職やその他の条件を考慮して
自分に最適な決断をしてくださいませ

準備についてはしといて損ないので
要らないモノ捨てて身軽にしたり
旅行の予定なくてもパスポート取得しといたり

緊急時の脱出用の道具纏めてみたり
何より大事なのは、何か起きた時にどうするか、っていう覚悟を決めてみたり

自分でしっかり考えて、自分が幸せになれるように生きていきましょう




コメント

  1. ちえこ より:

    なんか 心に響くなぁ。

  2. kurahasi より:

    そう言って頂けると書いた甲斐があります、ありがとう
    誰かの言葉に感動できる人は、ソレを更に他の人へ伝えることが出来る筈です
    身近な方が何か大きな決断をした際とかに
    記事の文章を自分なりにちょっとアレンジして伝えてみるとかどうですか?
    考え方や気持ちに著作権はないので、ガンガン使ってくださいませ

  3. kurahasi より:

    はじめまして
    どうやら自分の中での結論は出てるみたいなので
    細々としたことは言いませんが
    今しばらく時間に猶予があるようなのでじっくり検討してみてください
    まず何をすればいいか、ですが
    気持ちを固めてください、大雑把な方向性でもいいので
    目的は完全に確定させなくてもいいですが、大体の目安は必要です
    詳細なことは以下の記事に返信文面を纏めますので
    ご覧頂ければと思います
    http://kurahasi.com/mail/51734510

  4. りんご より:

    初めまして。横浜北西部在住、赤ちゃんが一人います。西や北には縁もゆかりもなく、家に篭りがちな日が続いてます。マズイことに4月の出産後疲れで気が抜けてしまっていたのですが、最近またやっと食事など気を引き締め直すようにしています。育休中ですがこれから目の届かない地元の保育園に預けて仕事に復帰…!?といった生活を思うと、そんなことありうるのか、なんて神経を使うだろう、もしくは疲れるあまりかえって無関心になってしまうかもしれない、のびのび子育てできないと思い、疎開ないし移住について考えざるをえない状況になってます。線量的に、精神衛生的に、実際長期的にみても、検討するのは妥当ですよね??家族で、自分の両親も含めて、考えることが山ほどあります。だんどり組んでまずやれることからやるしかないですよね。それにしても大きな山です。。何からしたらいいのか。参考にさせていただきますね。よろしくお願いします。

  5. はな より:

    はじめまして。
    本日、こちらのブログを初めて読ませていただきました。千葉県の葛南地域に住む、
    20代主婦(子供はいません)です。
    隣はホットスポットで有名な東葛地域です。
    葛南地域は川崎などと比べたら、線量はずっと高いと思います。
    私の住む市は以前は、RDS-30 MIRION TECHNOLOGIE社製で測定しておりましたが、ある時期から、
    日立アロカメディカル社製 TCS-172Bに
    測定器を変更しました。
    それから 0.05マイクロシーベルトくらい低く数値が出るようになりました。
    雨などに流されて 急に数値が低くなるには不自然すぎるので、検査機器が変わったからだと確信しております。
    私は、測定器の性能については無知です。どちらの数値がより正確と考えたらよいのででしょうか。。??
    どちらにせよ、放射線数値が高いエリアなので、
    これから先、時期をみて引っ越しを
    (仕事を変えない限り、首都圏に限られますが)
    考えなければならないことは考えております。
    もし子供が出来たら、数年くらい実家(関西)を 中心にする生活をする(行ったり来たりの生活)というのも検討中です。
    ブログ主さまは、お子様もいなくて比較的汚染の 少ない川崎に住んでおられたようですが、北海道に移住されたということは、やはり首都圏はもう危ないのでしょうか…
    率直なご意見を聞かせていただけないでしょうか。
    突然で、質問攻めで申し訳アリマセン。

  6. kurahasi より:

    はじめまして~
    首都圏が危険かどうかについてお答えします
    一言で言うと「基準次第」です
    日本政府基準では「安全です」
    私の個人的な基準では「危険です」
    測定器の数値の変化についてですが、どちらも参考にしかなりません
    つまり、事故前より高くなったかどうか
    それと、新たな事故で急激に高くなったりしないか
    この二つくらいですね見るべき場所は
    細かい数値は見てもあまり意味ないです
    一つ目の見方については、事故前より数値が上がったということ
    つまり、そこにはセシウムやプルトニウムやストロンチウムが存在してます
    量はの違いはあるでしょうが、取り込み方次第では一発でアウトなので私は「危険」と判断します
    二つ目の見方としては、新たに事故が起きたかどうかをチェックする意味です
    急激に上がったりしたなら、何かあったのだから
    一時的に避難すべき、と考えられます
    実際この二つくらいだと私は思ってますが
    人それぞれなので何とも言えない所です
    はなさんも、自分なりの基準というのを考えてみてくださいね
    当サイトを参考に考えていただけたら、と思います

  7. kurahasi より:

    煙草やお酒の表現が的を射てる感じしますねー
    今現在の関東は煙草の煙でモクモクした室内みたいなもんだと思えばいいかも
    強いて違いをいえば、マスクしてる人が煙草を吸ってる人(フィルター付)で
    マスクしてない人は副流煙吸いまくりな状態かな?
    今から引越しして遅いかどうか、ですが
    「遅くないです」
    煙草吸い始めて六ヶ月経ち
    今更やめても、もう自分の肺は真っ黒だしなぁ・・・
    とか思う方も確かに居るでしょう
    いやいや、そこから更に継続して吸うのと
    そこでやめた方の肺ガン発症率は天と地程違います
    詳細についてはコメント欄では文字制限に引っかかって全てを書ききれない為
    記事の方に記載させて頂きますのでご覧ください
    http://kurahasi.com/mail/51736137

  8. はな より:

    ご返信ありがとうございます。
    私も、いろんな意見を聞き、自分が納得する基準を見つけたいと思います。
    どこまでの数値なら、自分が安心できるか。という事ですよね。
    3月の爆発直後に危険と判断して、すぐに避難旅行をなさったブログ主さんの行動力、尊敬致しました。
    タバコやお酒を飲んでいる人は、ガンになるリスクがあるけど、タバコやお酒を一切取らない人も
    ガンになることももちろんある。
    放射能が高い所にいる人(タバコ、お酒を強制的に取らされているような状態)という感じだと思います。
    将来病気になるかどうかは、運命次第だから分からないけど、可能性を高めたくないから、私は
    タバコ、お酒は一切やりませんでした。でも今は、酒、タバコをする人と同じ状態なのかもしれませんね。
    仕事を辞めず、関東圏の引越しならば比較的容易にできると思います。
    しかし、この場合大きな移動は出来ませんが…
    3月で既に9割の被曝をしているという、
    小出教授の
    お話を聞いて、絶望感を感じるときもあります。
    今さら、引越ししても遅すぎる、という事は
    ありませんか・・・? それが心配です。

  9. 平和園友の会員 より:

    仕事辞めて故郷に帰還した口です。
    戻って来て色々在り、悪戦苦闘してますが
    やっぱりこっちはイイ。
    落ち着きます。

  10. kurahasi より:

    人によって場所は違うでしょうけど
    暮らしやすい場所で暮らすのが一番ですねー