北海道観光 ~屈斜路湖 / 和琴半島 / 和琴温泉~




野付半島と並んで今回の感動ポイントパート2です
そして、人にオススメする場所としては今回の旅でトップな場所です

とゆーのはですね、野付半島とかも凄くいいのですけど
アレは行くのが大変過ぎます
コッチは宿泊施設も近いし、キャンプ場もあるしってんで

一般の方にオススメする場所としてはやはり素晴らしいですね
今回の記事ちょっと長いです、つーか写真多いです
むしろ動画も多いです

ココでちょいと質問

質問①
携帯ユーザーの方とかって動画ない方が良かったりする?
或いは別の記事にわけた方が良かったりとか
自分の携帯って月1000円なもんで
携帯でサイト見たり動画見たりしないから今一よくわからん

質問②
画像多い時はアレ使ったほうがいいかな?
「続きを読む」ってなってるリンクのヤツ
個人的にはアレ好きじゃないんだよね

んで、ウチの回線ってADLSの1Mbpsだから
ウチで見れるなら大体の人は大丈夫だとは思ってるんだけど
もしISDN回線とかもっと細い回線で見てる人居たら重さ加減教えてたもれ

ってことで、本日は動画5本の画像17枚記事いっくよー

wakoto

こんな感じの屈斜路湖の南の岸からにょっきりと突き出てるのが
今回の和琴半島になります
根元の部分にキャンプ場とかみやげ物屋とかもあるんで

近くに来た際はトイレがてら寄ってみると吉

IMG_0284

キャンプ場の様子

なんか海水浴してるかの如くですね
湖ですコレ

でね、この辺り温泉がスゲー多いの
なので岸辺の水は結構暖かかったりします

IMG_0289

魚がわしゃわしゃ泳いでて
エビやカニもモソモソ居ます
左下のカゴの中にエビ居ますね

IMG_0290

先ほどの岩場の左手が露天風呂です
皆さん水着で入ってらっしゃる
つーかオープン過ぎるだろ

IMG_0291

そして先ほどの岩場の右手がこんなん
こっちも湯になってます、入る人は居ませんけどね
手入れてみた感じ38度くらいはあったと思う

付け根辺りからデッパリの方に移動してきますヨー
ちゃんと周回コースみたいのがありまして
1時間くらいで全部回れます

折角来たのですし、ぐるっと回りましょう♪
右回りと左回りありますが、個人的には左回りがオススメです

途中、ちょっと小高いトコに登るのですが
左回りだと、土の道を少しづつ登ってく形で
右回りだと、階段で一気に上って、少しづつ下りてく形になります

道としてはこんな道
割と歩きやすいです

ミンミンゼミがスゲー鳴いてますが
コレ天然記念物に指定されてます
和琴ミンミンゼミとゆーらしいですよ

そして動画最後辺りのいい景色ポイントの写真

IMG_0301

湖に映えた緑がとても綺麗ですね~
実際見ると、湖面の揺らめきも相まって凄く幻想的です

IMG_0304

今回の旅行では、自然の中に立ち入るとやたら虫が飛び交ってましたが
ココに限って言えば、なぜかほとんど小虫系には出会いませんでした
なんでだろ、セミって樹液吸う生き物だからそーゆーの駆逐してるってワケでもなかろうに

謎です

とゆーことで気を取り直してえっちらおっちら先にすすみます
半島の3分の1くらいまで来た地点ですね
湖面との距離がちょっと開いて、多少高いトコに来てるのがわかります?

落ちたら激しくヤベーので注意です
雨が降ってる時はこないほーがいいですね

見ての通り登りの道でこの程度の起伏なので
体力に自信がない人でも全然問題なし

IMG_0308

3分の1地点にある木

多分コレが観光案内図に載ってたカツラの大木ってヤツかな?
大木とかその辺に沢山ニョキニョキしてるので
別にコレにこだわって見る必要はないです

そっから更に進むとそろそろ折り返し地点ですね

IMG_0318

見晴らしの良い景色が増えてきます

この辺りの地名が「オヤコツ地獄」
そして地面を見ると硫気口がポコポコと

IMG_0320

この穴ポコが硫気口です
地熱が高く、土壌の酸性度も高いので
植物の生え方とかも特徴的ですね

この辺りどんくらい暖かいかとゆーと
雪が降っても積もらないくらいらしい
なので、硫気口付近では真冬でも秋っぽい虫の鳴き声が聞こえるのだそうだ

IMG_0327

IMG_0329

こちらがオヤコツ地獄

何気にこーゆーの見るの私は初めてだったりする
下の方に下りてって見てみたい気もするけど危ないのでNG
コレ見る場合は、和琴温泉辺りから岸辺を泳いでいくのがよさそうです

どうよ、この煙のモクモク度は
匂いはほとんどしませんでした
風向きの関係だと思いますけどね

後、この辺りだけ虫が多かったです
虫っつーかハエ
とにかくハエだけが何故か大量発生してる斜面があった

撮影ポイント辺りはもう大丈夫な地点
硫気口のちょい上辺りだったかなハエポイントは
何かあるんですかね~

IMG_0330

サルノコシカケ

食べて美味しいモノじゃないけど食えます
食えますがココのは採っちゃダメですよー
要はマイタケの一種です

なんかそこかしこに生えてました
実際サルが腰掛けたら取れちゃいますねコレ
リスくらいが丁度良さそうです

さて、次は和琴半島紹介で最後の地点
和琴温泉です、場所的には3分の2地点くらい

IMG_0340

コレさー、今日の最初の画像のグーグルマップあるでしょ
アレに温泉として記載されてるんだけど、実際凄かったよ

まず、道が一応繋がってるんだけどね
この和琴温泉の手前に天然の落とし穴があるんです
ハマったらスゲー危険なので注意してね

さりげに見えづらい場所にあるからこの落とし穴

和琴温泉は一応秘湯と呼ばれる存在のようです
まぁ確かにそんな雰囲気がプンプンしますね
ちなみに混浴、つーか入りにくる人居るのかな・・・

IMG_0342

湯の温度なんだけど、自分が行った時はぬるかった
湖へ排水してるんだけど、この排水量を調節して温度調節するみたい
排水増やすと、湧き出す量が増えて、一気に熱くなるのだとか

つまり、熱くなったら冷やす方法がないので
湖の水をバケツで汲んでくるしかないようです

IMG_0349

IMG_0352

温泉からの景色

ここの湖水でザッパザパ遊んで
帰る間際に温泉で温まるのが良いのかもね

人が居るのが気にならん人は根元の方の露天風呂で
辺鄙な場所の風呂が好きな人はこっちの風呂へGO?
オヤコツ地獄のトコにも一応風呂あるらしいです

ココにキャンプ&湖水浴しにくるのは楽しそうかも、って思いました
是非一度どうぞ~




コメント

  1. モズ より:

    屈斜路はコタン温泉もオススメですぜ!
    俺が入ったときはめっちゃ熱かったけど;
    ライダーの方が結構入りにきてますね。
    あと、穴掘ったら湯が湧き出てくる砂湯も面白いw

  2. kurahasi より:

    コタン温泉面白そうですね
    熱かったら湖側に飛び込めばいいのですな?
    今年はちょっと厳しいから来年辺りにまた行こうかしら
    しかし釧路湿原巡りもまだしてないしなー
    やりたいこと沢山デス@w@

  3. ヒロ  より:

    ぶっちゃけココは湖畔の砂掘って砂湯がおいしいとこだったのですが
    記述がないとこみると試しませんでしたね?
    来年お試しあれ^^(まあ私も手でちょっと掘っただけですが)
    後は硫黄山ですかね(川湯は横綱大鵬の出身地知っていました?)
    昔は考えもしませんでしたが今なら線量計持って硫黄山ですかね?
    自然放射線の数値とかどんなもんなのか、あの臭い凄いですし…
    デンジャラスな感じは昭和新山以上ですが昭和新山には有珠山と言う
    完全予測可能活火山がオマケで付いてて2度美味しい場所、甲乙付け
    がたいです
    その先噴火湾をぐるっと回って北海道駒ヶ岳から大沼国定公園へGo!
    オオワシやアオサギ、オオハクチョウがカラスの様に木々に
    また湖の中の小島の数も異常に多くカヌーで回れるコースがあるが
    予約が厳しいとかなんとか、見所ありますよ〜(多分)
    で、ここまで来たら函館山ですねベタですが
    箱館山の逆からの展望も含め天気との戦い、私はまともに観れた事
    が無いいつも雲の中でした
    しかし考えてみるとkurahasi氏は見事な観光三昧ですね、すっかり
    人災被害からの避難移住者ブログだと言う事を忘れてしまう程に…
    最後に虫ですが、虫も寒いとか暑いとかで出てきませんから気候的
    な条件だったのではないでしょうか?住宅街にある我が家でもそん
    なもんですよ北海道では(札幌市内でも公園や水場で違うでしょうし)
    きっとこの旅ブログ、摩周編、阿寒編もあるのでしょうからこの続
    き期待しております
    おっと長々と失礼致しましたm(_ _)m ではでは

  4. kurahasi より:

    実はですね、旅行の際に下調べを一切しない人なんですよ私
    なので、ココ見つけたのも偶然なので
    砂湯?とかコタン温泉?とか全く気付きませんでした@w@
    次回行く時にはいろいろやってみますね~♪
    南側はほとんど未探索なんですよ
    次回は根室行って釧路湿原堪能して襟裳見て戻るコースかな?
    函館は親戚が居る関係で大分昔に何度か訪れてます
    最近行ってないので、またいろいろ見て周りたいですね~
    「避難生活」とか聞くと、なんかネガティブなイメージ沸きますが
    特段そんなコトもなく、楽しくやってけるんだなー、と
    ブログ見た人達に思って頂けたら幸いです
    今日はニュース記事一つ挟んで
    明日に摩周編やりますネ
    前回が普通に正面展望台だったので
    今回は北側の展望台「裏摩周」のお話ですヨ~

  5. ヒロ  より:

    ここでまたまた元住人ネタ
    裏摩周展望台は斜里郡清里町の管轄なのですエヘン
    (高校は斜里ですが3年半程住んでいたのは清里町の方でしたので)
    では、楽しみにしています