生アンコウの肝を買ってきてアン肝作ってみるよ!

いつものあのスーパーでこんなモノ見つけました

IMG_0061

生アンコウの肝です
よし、ウチでアン肝作るか!
とゆーことで買って参りました

IMG_0059

ちなみに同日購入したのはコチラです
生タコ、黒ソイ、ひらめ、とらふぐ
大体三日くらいで消費します

IMG_0062

まずは表面の皮みたいなのを剥ぎ取ります
別にピンセットとか不要です
爪でぺぺいっとやればペリペリ剥がれます

血管っぽい筋は若干力任せに引きちぎります
あんまり身が崩れるのを心配しなくてもいいです
どーせ後で固めますから

IMG_0063

皮と筋を取り除いたら塩を振ります
でもコレ、塩水に漬ける方式のがいい気がする
次回はそーしよーと思いますが、今回は初回なのでオーソドックス方式で

IMG_0069

30分くらい塩漬けしたら、今度は日本酒に漬け込みます
臭いを抜くのが目的なんだそーな
これまた30分くらい漬けときます

アン肝独特の臭いが好きな人はこの工程要らない模様
逆に臭い苦手な人は長くやるといいみたい

IMG_0070

臭い抜きも終わったら
適当に丸めてアルミホイルで巻きます
いつものよーに空気入らないよーにぐーるぐる

ちなみに、漬けの時に空気入れないのは菌の繁殖抑えるため
今回空気入れないのは、熱の伝導を一定化するため
どっちもある程度適当で大丈夫です

IMG_0071

100均の蒸し器を入れて蒸します
蒸し時間は20分くらい?
蒸し終わったらその辺りに放置して冷やします

IMG_0076

はい、できあがりー
アルミ剥がす時にアン肝にホイル残さないよーにねー

IMG_0077

食べてみた
あー、アン肝ですねハイ

イクラの醤油漬けとか
イカの塩辛とかは
自分で作ったら驚くほど美味しかったのです

ところが、アン肝の場合は
蒸し済みで売ってるのと味あんまり変わらないなぁ
手間考えたらコレは自作しなくて良さそうです

まぁでも、もう一回くらい試してみるかー