大通公園イルミネーション2016 / プロジェクションマッピングドームの中と外

ミュンヘン市の記事の続き。
端っこにあったドームのプロジェクションマッピングのご紹介。
まずは外側から。

四方のプロジェクターの光で浮き上がるなんか花とか星とか雪とか。
5分くらいで1週するループ映像になってます。
PCのスクリーンセーバー見てるよーな気分でした。

続いて内側のほーです。
こっちも5分ちょいくらいのループで、外のより綺麗でした。
アレだねプラネタリウム的なヤツの凄いVerな感じ。

1分半くらいの動画撮ってきたのでどうぞ。
つーか入り口に撮影OKってわざわざ書いてあったしフルで撮ったほーがよかったかな。

係員さんの奥まで進んでくださーいって連呼が若干うるさかったです。
ドームの入り口から壁沿いにコーンかなんかで通路っぽいの作ればよかったのに。
そーすりゃ勝手に奥まで入ってって散らばりそーに思います。

まぁどーでもいいか。
来年はどんな映像になってるか若干楽しみです。
個人的にはスクリーンセーバーみたいな作成動画じゃない方がいいかな。

オーロラが見える町の星空の早送りとかそーゆーのが見たいなー。
ないあがらの滝正面からの撮影動画とかも見てみたい。
ドローンとかで全方位撮影した感じのとか。

でもそーゆーのってコレで表現するの難しいのかな?
いまいちコレの仕組みよくわかってないんですよね私。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。