通販で買った梅酒が届きました




以前買った梅酒がそろそろ無くなってきたのでまた追加購入しちゃいました。
以前のはコレね。記事書いたのは去年の9月か。
梅酒とイクラの醤油漬け

やっぱりコストパフォーマンスいいのぅ。
残り状況としては「ゆめひびき」が丸々一本残ってて、
後は一升瓶の八岐の梅酒が後半分くらいです。

87f54b42 s - 通販で買った梅酒が届きました

樽仕込原酒を3本買ってみた。
八岐の梅酒よりちょっとお高いんですが、度数もちょっと高めなので、
量そんなに飲まない私にはコレで十分な気がしたからです。

高いっちゃ高いんだけどねー。
年間コストとしては2万弱くらいって考えると、
そんなでもないよーな気がしてくる私。

自分が大量に飲む人でないからなだけかしら。
しかし、このお酒大好きだわー。
以前好んで買ってた酒で「長期貯蔵原酒紀州梅古酒」ってのがあります。

こいつを全体的にランクアップさせたのが樽の方だと思って頂ければ。
いやまぁお値段もランクアップされてるんですけどね。
なんとゆーか、安くて美味しい酒どっかにないかなー。

いい具合に高くなるにつれて美味しさ度アップするとか、
なんか卑怯だと思いません?

いやまぁ当たり前っちゃ当たり前の話かもですけどね。
今一釈然としないものがあります。
他に買ったのは1999年古酒仕込み梅酒ってのですな。

ていうか名前がもうアレだよね。
1999年の沢の鶴(兵庫の米)に和歌山の南高梅を漬けたモノです。
度数が11度とちょっと低目なので多分飲みやすい系なんでしょうなー。

よくわからん梅酒大会で3位らしいです。
うむ、楽しみ。
次のはそのよくわからん梅酒大会でトップになったモノです。

名前がちと長い「特選梅酒うぐいすとまり 鶯とろ」
なんかコッチは箱もついてないですし。
3位よりも値段が500円安いとお得感強いです。

でも私コレは好みじゃないと思う多分。
いや、まだ飲んでないんですけどね。
にごり梅酒でベースが焼酎で12度なんですよ。

正直あまり期待出来ないのですが、
一応なんか日本一らしいので、お試しで飲んでみようと思います。
実際飲んだら、またイロイロレポートしますね~。

コメント