ミドリフグとの生活01 ~ホワイトブルーレッグハーミットクラブ~




水槽が届きましてテレビ台も組み立て終わりました
水も作って、後はしばらくしてからミドリフグさんを迎え入れるだけですね
今日買いに行く予定だったのだが物凄い吹雪とゆーことで断念したヨ

外出られ無い程ヒドイってワケじゃないけど
わざわざ寒そうな日選んで外出たいとは思わないしね~

IMG_0136

つーことで水槽出来上がり図の一部
設置とか台組み立てとかパイプの加工とか
いろいろ大変でした、機会あれば書きます

んでまぁ↑の写真の中に二匹のヤドカリさんが居るんですが見つかりますか?
名前をホワイトブルーレッグハーミットクラブといいます
青と白の縞々模様の足なヤドカリって意味ですね

さーここでIXY32Sさんの出番
この子ほんとに性能いいわー
暗いトコでも明るく撮れるってのは本当だね

照明つける必要なく、薄暗い電灯(節電モード)だけでも十分撮影できます
後は動画の時のピント合わせをなんとかできればバッチリ!
ピント合わせは撮影者の腕的なモノが必要なんですね、頑張ります

とゆーことでヤドカリさんの動画をどうぞ
トコトコ歩いてるだけの動画です

彼(彼女?)の体長は約1cm弱ってところ
だから足の細さとか1mmレベルなんだよね
それでも石を動かしたり出来るんだから結構な力です

こーやって見てると結構動きがカニっぽいね
微妙に横歩きな気がしないでもない

続いて飯時の映像
めちゃくちゃピント合わせに失敗してます

捕食されてるのはクリルっつー乾燥海老
私が食べてみた所、なんの味もしない乾燥海老
まぁ美味しくはないです(もぐもぐ)

明日こそはミドリフグ手に入れてこよう~




コメント

  1. コメット より:

    ヤドカリもいたんですね。
    去年から今年の年末年始に、南アジアのビーチで空き家の巻き貝いっぱい拾ってきました。
    1㎝弱の体だったら、手持ちの巻き貝大きすぎるかなぁ?
    縦に長~いんですよ。鬼の角みたいな感じ。
    ヤドカリさんがお気に召せばセカンドハウスとして提供しますよ。

  2. kurahasi より:

    いや、ミドリフグさんを導入したからには
    ヤドカリさんはエサとなる運命がほぼ決まったようなものです
    彼等エビカニ類大好きなので
    とゆーことで、彼等はなんとゆーかまぁその
    運が避ければアレですが基本的に冥福を居折る感じで・・